このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒョクさんは、日本語ペラペラな韓国人のイケメンYouTuberです!彼は美容動画や韓流アイドルに関する動画などを投稿していて、女性を中心に人気を博しています!今回は、そんなヒョクさんの人気動画をご紹介していきたいと思います!

ヒョクさんって、どんなYouTuber?

はじめに、「ヒョクさんって、どんなYouTuber」という方に向けて、彼のプロフィールをご紹介していきたいと思います!

ヒョクさんは、韓国芸能事務所 CJ E&MのDIATVに所属する日本在住の韓国人ダンサー兼マルチタレントとして活動するYouTuberです!

彼は、美容動画や韓流アイドルに関する動画などを投稿していて、内容がおもしろく、爽やか系イケメンで優しい口調で話すことから女性を中心に人気を獲得

2017年7月現在、彼のチャンネルは登録者数46,000人以上視聴回数460万回以上を記録しています!う〜ん、すさまじい人気ですね!

また、ヒョクさんはLINE LIVEを開催し、ファンとコミュニケーションを取る一面もあります。

イケメンでおもしろい上に、ファンに優しいなんて…、ヒョクさんはまさに女性が描く理想の男性なのでは!?

ツイッター界隈では、そんな彼の魅力にハマる方が続出!みなさんも「ヒョクさんのことをもっと知りたい!」とうずうずしてきたのではないでしょうか!?

ヒョクさんのことをもっと知ろう!人気動画3選

続いては、彼の人気動画を3つご紹介していきたいと思います!ヒョクさんのことをもっと知りたい方は、要チェックですよ〜!

黒ずみ・皮脂ごっそり取れる「塗るパック」やってみた! ツルッツル!

1つ目は、鼻の黒ずみ汚れが取れる「塗るパック」を使った美容動画!こちらは、彼の投稿動画の中で最多再生回数41万回を記録しています!

鼻の黒ずみ汚れは男女問わずとても気になる部分ですよね。筆者も悩んでいて、何かよい商品はないかなと探している1人です。

ヒョクさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ITwoDcfvQ0g

今回使用する「塗るパック」とは、クリーム状のものを上記画像のように塗り、15分ほど放置してから洗い流すというシンプルなもの。鼻に直接貼るタイプの黒ずみ汚れ取りパックは肌を傷つけてしまうとのことですが、こちらの「塗るパック」は洗い流せるので、その心配がありませんね!

ヒョクさん曰く、洗い流した後は鼻がツルッツルになったようです!これは鼻の黒ずみ汚れが気になる方にいいかもしれませんね!

BTS 血、汗、涙 韓国語と日本語歌詞比較したら意外な発見!

2つ目は、防弾少年団(BTS)の楽曲「血、汗、涙」の韓国語と日本語の歌詞を比較してみた動画です!

ヒョクさんはフレーズごとに韓国語を実際に読み上げて意味を解説した後、日本語の歌詞と比較してくれるので、韓国語に詳しくない方も楽しみながら見ることができます!

ヒョクさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=3ZursL4XEQA

筆者は韓国語が全くといっていいほど分からないのですが、ヒョクさんの解説がとても分かりやすいため、「韓国語と日本語でこんなに違いがあるんだ!」といろいろな発見ができました!

韓国人男性と付き合うとしたら? 【特徴5選】

最後は、韓国人男性がもつ5つの特徴の紹介動画です!

みなさんの中に、「韓国人男性と付き合ったら、どんな感じなんだろう?」などといった疑問を抱いている方はいらっしゃいませんか?こちらの動画では、ヒョクさんがそんな疑問を解決してくれています!

ヒョクさん

出典:https://www.youtube.com/watch?v=T8Qt5fOTIF4

ヒョクさん曰く、韓国人男性の傾向として、レディーファーストや物事をはっきりという人が多いのだとか!女性からみてレディーファーストは素直に嬉しいですし、物事をはっきりいってくれるのも好印象ではないでしょうか?

そして、韓国人男性とお付き合いするときは、国が違うからといって壁を作るのではなく、互いに理解しあっていくことが大切だと仰っています。彼が仰っていることは恋愛全てにいえることですよね。

イケメンで優しいヒョクさんをこれからも応援しよう!

日本と韓国、両国に愛を抱き、動画を通してその愛を放出しているヒョクさん。そんな愛に溢れているところが彼の大きな魅力なのではないでしょうか。

美容好きな方や韓国語を勉強したい方やイケメンなヒョクさんがタイプな方は、ぜひ彼の動画をチェックしてみてください!きっと、彼の魅力にハマるはずですよ♪

※追記(2017/08/16)

韓国系YouTuberの記事がやばくてガチケンカ!! 実は○○○らしい。

掲載当初、ヒョクさんを韓国人と日本人のハーフとご紹介していましたが、記載間違いで正しくは日本在住の韓国人でした。大変申し訳ございません、お詫びして訂正させて頂きます。

今後もヒョクさんのますますの活躍を期待しております!