このエントリーをはてなブックマークに追加
「ピザ」と「ピッツァ」って同じ物だと思っていませんでしたか?実は別物なんです。でもどういった部分にそれぞれ違いがあるのでしょうか?今回はその謎について迫っていきます。

別物って知ってた?

丸く薄くのばした生地にトマトチーズといった様々な具材がのった商品として、国内外問わず愛される「ピザ」。

そんな「ピザ」ですが、時折「ピッツァ」と呼び方を変えた商品を目にする機会も多いのではないでしょうか?

これだけ聞くと、ただ単に呼び方が地域によって変わるだけのもののように感じるかもしれませんが、これら二つには大きな違いがあるようです。

実はこんなに違う!?「ピザ」と「ピッツァ」の違いとは…?

今更聞けない「ピザ」と「ピッツァ」の違い

今回はその違いについて、人気YouTuberひろちゃんねるが解説していくようなので、その様子についてご紹介していきます。

ピザとピッツァの成り立ち

出典:https://www.youtube.com/watch?v=P_itSrRe43g

ざっくりした説明をすると、「ピザ」はアメリカ、「ピッツァ」はイタリアとまず成り立ちから違うようです。

実際に注文していく

出典:https://www.youtube.com/watch?v=P_itSrRe43g

他にも違う点はあるようですが…何よりも実物を介した方が分かりやすいということもあるので、実際に「ピザ」と「ピッツァ」を注文していく様子。

ドミノピザとA PIZZA

出典:https://www.youtube.com/watch?v=P_itSrRe43g

ちなみに今回は、「ピザ」はドミノピザで、「ピッツァ」はA PIZZAで注文していくようです。

ナイフとフォークがついてくる

出典:https://www.youtube.com/watch?v=P_itSrRe43g

「ピッツァ」の方は、その発祥地の国柄もあってか上品な食べ方を好むようで、フォークナイフを使って食べていきます。動画では説明されていませんが、「ピッツァ」は一人一枚食べきりタイプのものとして広まっていきました。

ピザは複数人用

出典:https://www.youtube.com/watch?v=P_itSrRe43g

対して、本場イタリアからアメリカに伝わった「ピザ」は、「ピッツァ」としての製法が広まった後に、アメリカの国民食に合わせて改良され、複数人用に切り分けて食べられるタイプとして浸透していきました。

決定的な違いがある

出典:https://www.youtube.com/watch?v=P_itSrRe43g

そんな「ピザ」と「ピッツァ」ですが、他にも決定的な違いがあるようで…。

窯で焼く

出典:https://www.youtube.com/watch?v=P_itSrRe43g

その決定的な違いというのが、「ピッツァ」は窯で焼いているため、裏面にしっかりと焼け跡が残るようです。対して「ピザ」の方は、国民食としての普及が成されたために、家庭でも扱えるオーブンフライパンなどで焼く習慣があります。

焦げ目比較

出典:https://www.youtube.com/watch?v=P_itSrRe43g

ちなみに動画内では、どちらも裏面に焼き跡があるという結果になってしまいましたが、この辺は国内のお店ということもあってか、また作り方は店舗によって変わるのかもしれませんね…。

ユニークな検証動画に注目!

いかがでしたでしょうか?

はじメーノカフェで全メニュー注文してみた!

今回ご紹介したひろちゃんねるでは、面白動画インテリア動画ゲーム実況など幅広い動画が毎日投稿されています。

分野に左右されない検証動画は見てて楽しめること間違いナシ!今回の動画で面白い!と感じた方はぜひ他の動画も合わせてチェックしてみましょう!