このエントリーをはてなブックマークに追加
とある動物園には、誓約書を書かされるレベルの危険な動物がいっぱいいるということをご存知ですか?事故が起こる可能性もあるものの、近距離でふれあいができるため人気も非常に高いようです。今回はフィッシャーズが、そんな危険と隣り合わせの動物園に行ってみたそうなのでご紹介します!

日本一危険な動物園!?

けものフレンズの影響で、最近では動物園に行く人も増えていますよね。動物園といえば、展示されている動物を見るだけで実際に触ることがほとんどできないようなイメージもありますが、実は北海道には様々な動物とふれあえる動物園があるそうです!

そんな、動物と触れ合うことができるのは『ノースサファリサッポロ』という動物園。

事故やケガは自己責任というのが条件の動物園で、中には誓約書を書かされるゾーンまであるそうです!一体どのような動物園なのか、今回フィッシャーズが実際に行ってみたそうなのでご紹介します。

誓約書を書かされる!?ノースサファリサッポロはどんなところ?

日本一!?死ぬほど危険すぎて誓約書を書く動物園が怖すぎる!!

さっそく危険な動物園といわれるノースサファリサッポロに入場!

ノースサファリサッポロ1

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Na_WJPK26Oc

入り口には『普通の動物園ではない』との文字が…。

ノースサファリサッポロ2

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Na_WJPK26Oc

この動物園は、他では絶対にふれあえないような動物とふれあえます♪

見てるだけでとっても楽しそう!ンダホさん、ペリカンに食べられてますけど…(笑)こんなに動物と急接近できる動物園があるなんて初めて私も知りました!

ノースサファリサッポロ3

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Na_WJPK26Oc

口移しでキリンにゴハンをあげたり、ワニも抱っこできちゃいます!ワニが抱っこされたまま寝てるぅー!かわいいぃ♡

ノースサファリサッポロ4

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Na_WJPK26Oc

ものすごい懐いてペロペロする子も♡シルクロードさんの手を離しません。

ノースサファリサッポロ5

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Na_WJPK26Oc

15kgもあるニシキヘビとも触れ合えます。ちなみに噛まれても自己責任です…!絞め殺すタイプと言われて固まります(笑)シルクロードさんの顔が引きつって大変なことになってます。

ノースサファリサッポロ6

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Na_WJPK26Oc

日本でここだけのライオンのつりぼりがあるそうです。つりぼりと言っても、ライオンを生肉で釣る…というかエサやりのようなもの。

ちょっと猫っぽい!ライオンにエサをあげられるなんて本当に珍しいですよね!ニホンザルやポニーも至近距離!カワウソにもゴハンをあげられます。

ノースサファリサッポロ7

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Na_WJPK26Oc

デンジャラスの森というゾーンに入る際は、死ぬ場合があるほど危険で誓約書を記入します。

ノースサファリサッポロ8

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Na_WJPK26Oc

なんとメガゴキブリもいるようで…。うわぁぁ…。私は実物を見る勇気がありません…。

ノースサファリサッポロ9

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Na_WJPK26Oc

デンジャラスゾーンはあまりに危険なので触れることはできませんが、動物との距離感は近めです。小さなお子さんがいる方は念のためやめておいた方がいいかもしれませんね。

ノースサファリサッポロ10

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Na_WJPK26Oc

橋を渡りながら見て回るので、足を滑らせるとアウト!緊張感があるゾーンですね…。

ノースサファリサッポロ11

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Na_WJPK26Oc

ちなみにフクロウって『にゃー』って鳴くんですか?可愛すぎる(笑)

危険だけど貴重な経験がたくさんできる!

たくさんの動物と触れ合えるので危険ももちろんありますが、かなり楽しそうですよね!

貴重な経験ができるので1度は行ってみたい動物園です!しかし訪れた際は完全自己責任なので気をつけて見て回ってくださいね。

みなさんも北海道を訪れた際には、ぜひノースサファリサッポロに遊びに行ってみてはいかがでしょうか?