このエントリーをはてなブックマークに追加
164さんは現在500万回以上再生されているボカロ曲「天ノ弱」のボカロPです。「天ノ弱」以外にも数々の人気曲を投稿していますが、その魅力はこだわりぬいたギターサウンドにあります。ここではボカロP以外の164さんの活動にも触れながら、彼の楽曲の魅力をお届けします。

ギターテクがやばい!ボカロP「164」とは?

マイリストの半分以上が殿堂入りを果たし、中には500万回以上再生されている楽曲も持つボカロP、それが164さんです。ここでは彼の楽曲の魅力であるギターサウンドに注目しながら、人気曲や最新曲を紹介します。

164(イチロクヨン)さんは1984年3月10日生まれの男性ボカロPです。デビューは2008年9月28日。2017年7月現在マイリストに登録されている全51曲のうち、26曲で殿堂入りを果たしており、うち2曲はミリオン超えを果たしています。ちなみに名前の由来は本名の「ひろし」だそうです。

デビューから1年と少し経った2009年12月16日には「203soundworks」名義で初メジャーアルバム『EXIT TUNES PRESENTS THE COMPLETE BEST OF 164 from 203soundworks feat.初音ミク』をリリース。その後も5枚のアルバムと1枚のトリビュートアルバムをリリースしています。

7年間で計7枚のアルバムを出すためには、音楽家としての体力が必要です。その点でも164さんはボカロPとして優れていると言えるでしょう。

164さんの楽曲の魅力といえば、やはりずば抜けたギターテクにあります。実はこのギター、全て164さん本人が弾いているんです。164さんはTwitterの現在地情報に「Gibson Les Paul」と書くくらい大のレスポール好きで、演奏にもその愛が溢れかえっています。

またデビュー当時から歌ってみたと聴き間違える人が続出したという、ボカロの調声も高く評価されています。ギター愛が溢れかえっている確かな演奏力と、人間と区別のつかない神調声。この2つを兼ね備えているからこそ、164さんは長い間支持され続けているのです。

ギターと神調声に酔いしれろ!「164」の人気曲3選

以下ではそんな実力と人気を持つ164さんの人気曲を3曲紹介します。この3曲を聴けば、彼のギターテクと神調声を実感できるはずです。

天ノ弱/164 feat.GUMI

1曲目は2011年5月28日に投稿され、現在517万回を超える再生回数を誇る「天ノ弱」です。投稿から6年以上経った2017年6月下旬時点で「VOCALOID前日総合順位」で64位を獲得するほど、長い間愛されています。コメント数18万超、マイリスト数14万超という数字にも、圧倒的な人気ぶりが現れています。

「天ノ弱」はコメントも見所が多い。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm14583646

GUMIちゃんの調声も人間のようですごいのですが、その調声のすごさをかき消すくらいにギュインギュイン鳴るギターの音が癖になります。曲全体を通じてここまで変化の激しいギターはなかなか聴けるものではありません。またこの動画はコメントも見所が多いので、ぜひコメント表示ありでご覧ください。

shiningray/164 feat.初音ミク

2曲目に紹介するのは、164さんのデビュー曲「shiningray」です。2008年9月28日に投稿され、現在64万回再生されています。主コメ欄にあるように「エンコとか知らなかった」ため、音質は「天ノ弱」に比べれば悪くなっています。

しかしそれでも投稿から1日で2万再生を突破したのは、楽曲の良さと調声の丁寧さの力でしょう。

この曲でロックに目覚めたリスナーもいるほどの完成度の高いロックバラード。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm4762603

「天ノ弱」のようなゴリゴリのギターではありませんが、歌詞とミクちゃんの歌声を引き立てる歌うようなギターがこの楽曲の魅力の1つです。コメント勢にはこの曲でロックに目覚めた人もいる様子。それくらいの影響力がある、必聴の1曲です。

青/164 feat.MAYU

3曲目に紹介するのはボーカルに当時最新のボカロだったMAYUちゃんを起用した「青」です。2012年11月30日に投稿されて、現在36万回程度再生されています。「魂実装済み」タグがつけられているのが納得の神調声で、その美しい歌声は第一声から「あれ?MAYUちゃんって歌い手?」と混乱するほどです。

美しい曲に美しいイラスト、美しいコメント。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm19473241

ここまでの2曲はギターがメインといっていい構成でしたが、「青」は他の楽器(特にシンセサイザー)も効果的に使って曲の持つ雰囲気を最大限に引き出しています。「天ノ弱」でもタッグを組んだ鳥越タクミさんのイラストもあいまって、本当に美しい1曲に仕上がっています。

将来の「天ノ弱」があるかも?「164」の最新曲3選

続いては直近で投稿された164さんの楽曲を新しい順に3曲紹介します。この中にもしかすると将来の「天ノ弱」があるかもしれません。今からばっちり聴きこんでおきましょう。

瞬いては消えて行く/164 feat.GUMI

1曲目は2017年1月18日に投稿された最新曲「瞬いては消えて行く」です。現在の再生回数は約7万回とまだまだメジャーとは言えませんが、楽曲・調声ともに「天ノ弱」の頃よりも確実にクオリティは上がっています。VOCALOID過去最高順位は1位となっているので、まだ十分伸び代はあります。

筆者はこの曲をイヤホンで聴いていたのですが、サビのあまりの美しさに鳥肌が立つのを抑えられませんでした。思わず「う、おおおおお〜……」と感嘆の声を漏らすこと間違いなしの名曲です。

オセロ/164 feat.GUMI

2曲目は2017年1月4日に投稿された「オセロ」です。こちらは再生回数4.5万回程度と「瞬いては消えて行く」よりも再生されていませんが、こちらも過去最高順位が2位であることからまだまだ伸びると思われます。唸りまくるギターとクールなGUMIちゃんの歌声がぴったり合ったVOCAROCKです。

冒頭のアコースティックギターの音から、重ねて入ってくるエレキギターの音。ギター好きなら歓喜不可避な構成になっています。こちらもイヤホンでの視聴をオススメします!

【GUMI】残響【#コンパス 戦闘摂理解析システム】

3曲目は2016年12月22日に投稿された「残響」です。スマートフォンゲーム「#コンパス 戦闘摂理解析システム」のキャラクター「桜華忠臣」のテーマソングを164さんが担当したもので、現在32万回再生されている殿堂入り曲でもあります。

桜華忠臣はゲームの中で、妖怪軍の総帥を務める人物。強いリーダーシップを持つキャラのイメージそのままに、楽曲もパワフルなロックに仕上がっていてめちゃくちゃカッコいいです。ギターはもちろんですが、スラップベースの音が耳にベンベン響いてくるのが最高ですよ。

活動拡大中!まだまだ目が離せない「164」

ボカロPとしてだけでなく、ゲームのキャラクターソングや歌い手への楽曲提供も行なっている164さん。絶えず活動を拡大し続けるそのパワーには圧倒されます。

2017年には「瞬いては消えて行く」「オセロ」を含む15曲を収録したアルバム『Sevenly』をリリース。さらに同年4月には自身初となるワンマンライブも開催しています。ボカロPとして一時代を築きながら、伸び代しか感じさせない164さんから、今後も目が離せません!

トップ画像出典https://youtu.be/2-zPY0vrpjQ
このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。