このエントリーをはてなブックマークに追加
日本人だけが読めないアルファベット「Electroharmonix(エレクトロハーモニクス)」をご存知でしょうか?このアルファベット、英語圏の人は問題なく読めるんだそうです。今日は暗号にして遊べそうな「Electroharmonix」と、実際に読めるかを実験した水溜りボンドの動画を紹介します!

日本人だけ読めないフォント!Electroharmonixってなに?

日本人だけ読めないフォント「Electroharmonix(エレクトロハーモニクス)」は、日本在住のカナダ人デザイナー、Ray Larabie氏によって制作されたフォントです。

もちろんすべての解読表を載せているサイトもすでに存在します。

どうやら、わざと漢字やカタカナに寄せてデザインされているため、日本人はアルファベットではなく日本語として認識してしまうようです。このためElectroharmonixで書かれた英語は読めなくなってしまうようなのですが、もしかするとアルファベットとして認識できる日本人もいるのではないか…と思ってしまいますね。

水溜りボンドが読んでみた!アメリカ育ちのカンタさんはさらっと読める!?

日本人だけが読めない文字があるらしい

そこでElectroharmonixを読んでみた動画を投稿してくれたのは、YouTuberの水溜りボンド

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ImHs7Ns8KZY

みなさんはこちら、読めますか?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ImHs7Ns8KZY

まずは比較表を見ないで自力で読んでみましょう。すべてアルファベットで書かれています。カタカナもひらがなも、ましてや漢字などは一切でておりません。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ImHs7Ns8KZY

トミーさんは最初の3文字を「カモン」と読んでしまいます。おそらくほとんどの視聴者がカモンと読んだと思います。ちなみに筆者は「カモソ(かもそ)」と読みました。「ン」じゃなくて「ソ」に見えた…。

ちなみに「カモソ」以降のおそらく単語であろう文字の羅列はさっぱり解読不可能です。ところどころ「ソ」とか「モ」とか「ワ」とかがあるなぁ…くらいです。

ところがアメリカ育ちのカンタさん。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ImHs7Ns8KZY

「Hey Guys!!」

英語です。英語です。

どうやらアメリカ育ちのカンタさんには、これを日本語として見るほうが無理のようです。ちなみにカンタさんは喋る方は全然と言っているので、現在喋れるかどうかではなく、幼少期にどんな言語を扱っていたのかが重要なのだと思われます。

なお、この文章全体では、「ヘイ!Guys!!これが読めるかな?なんで読めないかって?キミが日本人だからだよ!」的なことを言っています。

問題を出して英語力アップ?日本人だけ読めないフォントで遊ぼう!

このフォントを使って友達同士で問題を出しあうと、英語の勉強にもなって一石二鳥かもしれません!

さらに世の中にはいろいろなフォントがあるので、いっそ自分たちでフォントを開発してみるのもありかも…?