VOCALOIDといえば初音ミクちゃんやGUMIちゃんが有名ですが、実は韓国にもオリジナルのボカロがいることをご存知でしょうか。その名も「SeeU(シユ)」と「UNI(ユニ)」です。ここではこの2人のボカロについて紹介します。

韓国発VOCALOID「SeeU」とは?

VOCALOID発祥の地である日本の隣国、韓国で生まれたSeeUちゃんとUNIちゃん。以下ではこの2人のボカロが生まれた経緯や、それぞれが歌う楽曲を紹介します。

[Korean Vocaloid] SeeU Japanese 2nd Demo song

こちらは2011年12月15日にYouTubeに公開された、SeeUちゃんの日本語ライブラリ版デモソング第二弾のMVです。韓国発のボカロにもかかわらず、ここまで違和感なく日本語を歌えるのはすごいですね。

SeeUちゃんは2011年12月16日に発売された、VOCALOID3エンジン用のVOCALOIDです。韓国語ライブラリと日本語ライブラリ両方を持つボカロとして誕生した彼女は、主にK-POPやバラード、ポップ向きの声質を備えています。

二ヶ国語ライブラリをボカロでやるということは、音源となる人間が二ヶ国語を発音できなければなりません。これは人材確保の観点からいって、本気でなければ実現できないスペックです。そして何よりこのキャラデザイン。めっちゃ可愛いんです!

ちなみに開発元は元ソウル放送のSBSの子会社「SBS Artec」(当時)。VOCALOIDの生みの親であるYAMAHAからも正式にライセンスを得ているため、YAMAHAのサイトのライセンス会社一覧にも「SBS A&T」という現在の名称で記載されています。

SeeUちゃんの声の魅力としては、韓国の方が音源をやるからこその「舌ったらず感」にあります。ハスキーさのある大人の声にもかかわらず、どこか幼げな声が、日本版ボカロにはない魅力を演出しているのです。

「SeeU」が歌う日本語ボカロ曲を紹介!

以下ではそんなSeeUちゃんの歌うボカロ曲のうち、ニコニコ動画に投稿されている日本語ライブラリの曲を3曲紹介します。SeeUちゃんの可愛さが光るMVにも注目してみてください。

【SeeUオリジナル曲】 8月の空 【8/30はシユの誕生日】

1曲目は2012年8月30日投稿された、シュワイPさんの「8月の空」です。シュワイPさんは2013年に14曲入りSeeUちゃんオンリー同人CDを作るほどのSeeUちゃん曲の作り手です。

再生回数こそ4,000回以下ですが、ピアノやサックスの音が心地よい、SeeUちゃんの透明感のある声を生かした良曲となっています。シュワイPさんのSeeUちゃん曲は、こうしたゆったりした良曲が多いので、気になる人はぜひマイリストを覗いてみてください。

【SeeU】 その唇は性悪なり 【唇シリーズ番外編】

2曲目は2011年11月27日に投稿され、現在約4.4万回再生されている「その唇は性悪なり」です。ニコニコ動画内で「SeeUオリジナル曲」で検索した場合の一番人気曲となっています。

「その唇は性悪なり」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm16279904

ハイテンポなメロディと、ドSお嬢様な歌詞が「8月の空」とは違うSeeUちゃんを聴かせくれます。MVで描かれている超美人のSeeUちゃんも相まって、彼女に惚れてしまいかねない1曲です。この曲を聴いてSeeUちゃんを購入しちゃったという人もいるようです(笑)

ちなみに投稿日時がSeeUちゃん発売前なのは、作者の復活のアキバヲタPさんが個人で韓国からSeeUちゃんを輸入したからです。

【SeeU】 二重恋人格 【オリジナルPV】

3曲目は2012年2月11日に投稿され、現在約3.4万回再生されている「二重恋人格」です。リズミカルなポップスとなっており、この曲もSeeUちゃんの声とよくマッチしています。

作者はdanierukunPさんで、MMDを使ったPVもご自身で製作されている方です。3Dモデルで動くSeeUちゃんがとっても可愛いですよ!

「二重恋人格」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm16936678

もう一人いる3Dモデルは、danierukunPさんがSeeUちゃんのモデルのカラーリングを反転させた「黒SeeUちゃん」です。可愛いSeeUちゃんもいいですが、こういうミステリアスな感じのSeeUちゃんも素敵です。

なお、SeeUちゃんの動画(特に人気のもの)はコメント欄が荒れやすいので、ここでは非表示の画像を掲載しています。曲を聴くときもせっかくの曲の良さが半減してしまうので、非表示で聴くことをおすすめします。

SeeUの後継ボカロ「UNI」がついに発売!

デザインも可愛く、ボカロとしても魅力的なSeeUちゃんでしたが、諸事情により現在は展開が休止しています。しかし2017年2月14日、ついにSeeUちゃんの後継ボカロUNIちゃんの発売が開始されたのです!

[보컬로이드 유니] Boundary – UNI (Official Sample Track) [Vocaloid UNI]

こちらは2016年11月16日に公開されたUNIちゃんのデモ音源「Boundary」です。彼女はSBS A&Tが技術提供を行い、ST MEDiAという企業が開発することで完成しました。幼さが残るSeeUちゃんとは違い、ややお姉さんっぽいデザインになっていますね。

残念ながら現状日本語ライブラリは搭載されておらず、日本国内での販売もされていません。そのためUNIちゃんを手に入れたい場合は、韓国のサイトから個人で輸入する必要があります。

【UNI】 아무것도 아니야/なんでもないや (Korean Cover/한국어 커버)

ただ、本国の韓国ではすでに展開が始まっており、UNIちゃんを使ったカバーやオリジナル曲も作られています。こちらはアニメ映画『君の名は。』のエンディングテーマ「なんでもないや」の韓国語カバーをUNIちゃんに歌ってもらったものです。

筆者は韓国語に明るくないので発音の良し悪しはわかりませんが、UNIちゃんがブレスやビブラートなど、人間に近い歌い方も表現できていることはわかります。現在英語ライブラリの製作が進んでいるそうですが、日本語版の実装が待ち遠しいですね。

보컬로이드 유니 – 월화연휘가 [月花蓮輝歌] (VOCALOID UNI)

こちらはUNIちゃんのオリジナル曲です。UNIちゃんのきれいな声が堪能できるほか、しっかりとMVも作り込まれているので、韓国版ボカロ曲の雰囲気を少しでもつかめるかと思います。

作者のH.Flowerさんは他にもUNIちゃん、SeeUちゃんの曲を投稿しているので、気になる方はチャンネルをチェックしてみてください。

VOCALOIDは国境を越えてつながる

ボカロと一口に言っても、重音テトちゃんたちのようなUTAUもいれば、SeeUちゃんやUNIちゃんのような海外ボカロもいます。

インターネットとボカロの誕生は、音楽のプロとアマチュアの境をなくしましたが、SeeUちゃんやUNIちゃんの登場で国境さえなくなりつつあるのです。

seeU & UNI by pass35 on pixiv

SeeUちゃんの展開休止を乗り越え、UNIちゃんの発売にこぎつけた韓国ボカロ界。今後のますますの展開に、期待せざるを得ませんね!

トップ画像出典https://youtu.be/XmOz1fOcQyU
シェア
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。