このエントリーをはてなブックマークに追加
自らの歌声を「ゴミボ」と表現し、ネタに振り切った替え歌などの動画投稿で人気のコウノスケさん。ここではそんな彼の代表的なネタである吹き替えシリーズを通じて、コウノスケさんの天才的吹き替えセンスに注目します。

ありえん良さみが深い「シンデレラ」

コウノスケさんは自虐ネタ・下ネタなんでもありの替え歌や、吹き替え動画で人気を集めている動画投稿者です。

ドーラではこれまでアナ雪の替え歌ネオオタク語版「浦島太郎」を通じて彼の魅力をお伝えしてきましたが、今回は「浦島太郎」以外の吹き替えシリーズを紹介していきます。

シンデレラを”ネオ”オタク語で吹き替えたらありえん良さみが深い

こちらがネオオタク語版「シンデレラ」です。2017年2月16日に投稿され、ニコニコ動画では現在約2.5万回、YouTubeでは約40万回再生されています。

シンデレラの声はコウノスケさんの動画で女声を担当しているサリコさん、作画はイラストなどを描いている萬十三階段さん、それ以外はコウノスケさんが担当しています。

マジでブヒれるシンデレラ

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm30646461

まず特筆するべきは萬十三階段さんが描くシンデレラちゃんがめちゃくちゃ可愛くてブヒれる(萌える)ことです。この可愛いシンデレラちゃんがスラスラとネオオタク語を使いこなすので、そのギャップがまた笑いのツボを絶妙に刺激してきます。

エヴァハルヒけいおん!

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm30646461

シンデレラちゃん以外の登場人物も、もちろんネオオタク語です。筆者が最も気に入っているのは、魔法使いのおばあさんのこちらの呪文。

有名なのは「ビビディバビディブー」ですが、これを代表的なアニメ作品『新世紀エヴァンゲリヲン』『涼宮ハルヒの憂鬱』『けいおん!』に吹き替えています。これはコウノスケさんの吹き替えセンスの真骨頂と言っても過言ではないほどの、傑作吹き替えです。

「千本桜」が流れる舞踏会。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm30646461

舞踏会に流れるBGMもクラシックなどではなく、ボカロの伝説的名曲「千本桜です。意表を突く選曲に、視聴者も大草原不可避(大爆笑は避けられない)。ドレスを着た紳士淑女が「千本桜」で踊っていると思うだけで笑ってしまいます!

ネオオタク語の王子様。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm30646461

もちろん王子様もネオオタク語で話します。この甘いマスクで「あーこの娘ぎゃんかわ」なんて言葉を使うので、これは腹筋に候(腹筋崩壊)です。

ネオオタク語のシンデレラ捜索隊。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm30646461

舞踏会を去ったシンデレラを探すおじさんもネオオタク語です。いかにもおじさんのキャラがネオオタク語を使うと、なぜか可愛く感じるのは筆者だけでしょうか(笑)。

この動画はネオオタク語を覚えられるのはもちろん、コウノスケさんの天才的吹き替えセンスを堪能できる1本となっています。ぜひ前回紹介した「浦島太郎を”ネオ”オタク語で吹き替えたらありえん良さみが深い」と合わせてご覧ください。

総再生回数254万回以上!「ギャル語」シリーズ

ネオオタク語シリーズでコウノスケさんの吹き替えシリーズに興味を持った人に、ぜひ観て欲しいのが以下で紹介する「ギャル語」シリーズです。

たった3本しか作成されていませんが、現在総再生回数254万回以上の人気を誇ります。ここではそのうち2本の動画を紹介します。

日本昔話をギャル語で吹き替えたらバイブスがアガった おむすび編

シリーズ1作目は、日本のおとぎ話「おむすびころりん」のギャル語吹き替えです。2015年3月24日に投稿され、現在再生回数140万回以上、マイリスト登録数3.3万以上という人気の動画となっています。

「おにぎりころりんCYO☆」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm25864910

タイトルコールからして「おにぎりころりんCYO☆」とぶっこんでくるコウノスケさん(笑)本編も徹底的にギャル語で統一されており、翻訳がなければ初見で理解できる部分はほとんどありません。

ブチアゲなおじいさん。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm25864910

本作でも「シンデレラ」で見せた選曲センスが光っています。おむすびが吸い込まれていった穴から聞こえてきたのは、なんとエレクトロポップデュオのLMFAOの超有名曲「Everyday I’m Shuffling」!これには思わずおじいさんもブチアゲです。

「シンデレラ」がツボに入った人には、きっとこの「おむすび」も必ず気に入ってもらえるはず。ただし、ネオオタク語と同様ギャル語が耳から離れないだけでなく、つい口をついて出てしまう可能性があるので、ご注意ください(笑)。

日本昔話のエンディングをギャル語で歌ったらバイブスがアガった

続いて紹介するのはアニメ『にっぽん昔ばなし』の主題歌「にんげんっていいな」をギャル語にしたもの。2015年5月6日に投稿されて、現在57万回以上再生されている人気動画です。

完全に別の歌と化している「人間ていいな」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26195871

「ギャル語で歌ったら」というタイトルにあるものの、もはや原曲の原型はとどめていません。オリジナルから引き継いでいるものといえば「にんげんっていいな」という楽曲の主旨を「イベサー(イベントサークル)っていいな」に置き換えているところくらいです(笑)

歌詞のセンスもさることながら、1分あたりからはじまるコウノスケさんのラップや、ラストにかけてのサリコさんの本気の歌など、聴きどころの多い動画になっています。ただやっぱり全部ギャル語なので、ギャップに思わず笑ってしまいます。

運営ともコラボ!「バイブスがアガった」シリーズ

ギャル語シリーズの人気に注目したのが2015年7月18日・19日に放送された「ニコニコ23.5時間テレビ」です。

この番組はコウノスケさんの協力のもと「日本の昔話を○○で吹き替えたらバイブスがアガった」を企画。新たに4本の動画が作成しました。以下ではこのうち2本の動画を紹介します。

日本の昔話を駅員で吹き替えたらバイブスがアガった

こちらは1日目の23時10分から放送された駅員版の「桃太郎」です。駅員の声はお笑いトリオ「ななめ45°」の岡安さんが担当。セリフやナレーションのほとんどを駅員口調や電車ネタに変えており、コウノスケさんのオリジナル動画とはまた違った面白さがあります。

ギャル語の猿。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26799973

ちなみにギャル語を使ってくるやたらとチャラい猿も登場します。このあたりは、コウノスケさんの強力なバックアップがあったのかもしれません(笑)

日本の昔話を怪談で吹き替えたらバイブスがアガった

こちらは2日目の午前3時30分に放送された怪談版の「桃太郎」です。稲川淳二風の声はモノマネ芸人のBBゴローさん。声やセリフだけではなく話口調まで完璧に稲川淳二さんなので、不思議と「桃太郎」がかなり不気味で恐ろしい話のように聞こえてきます。

妙に怖い「桃太郎」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26800067

ちょこちょこ挟まれるホラーネタもキラリ、キラリと光ります。猿と出会う森に入ると足音が「ヒタ……ヒタ……」という擬音で表現されたり、猿が飼い主に置き去りにされた猿の霊にされたりします。

知っているはずの「桃太郎」が、怪談に様変わりする瞬間を皆さんもぜひ体感してみてください。

吹き替えの天才的センスが腹筋に候

コウノスケさんの天才的吹き替えセンスは、ニコニコ動画の運営が注目するほどのムーブメントを巻き起こしました。これが2017年になって「ネオオタク語」シリーズとして復活したことは、喜ぶべきことです。

コウノスケさんご本人もネオオタク語のおかげで、YouTubeの活動にモチベーションを感じている様子。今後もありえん良さみが深い動画をどんどん作っていって欲しいですね!

トップ画像出典https://youtu.be/CnP38TQIIjk
このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。