このエントリーをはてなブックマークに追加

すぴ豊です。今日は、世界で最も怪獣と戦う美女ジン・ティエンちゃんをフィーチャーします!

最も美しい怪獣ハンター!この中国美女は一体誰!?

まずは皆さん、この2つの予告編を視てください。

映画『キングコング:髑髏島の巨神』日本版予告編【HD】2017年3月25日公開

この予告の54秒目にチラッと映る、アジアな女の子。

『グレートウォール』予告編

そしてこの予告編に登場する女武人。彼女はジン・ティエン(景甜)という中国出身の女優さんです。

ジン・ティエン キングコング

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EmNlKaDeSBc

詳しいプロフィールは、このサイトが詳しいですが、中国で映画人材を輩出する有名校“北京電影学院”(ペキンでんえいがくいん、ピンイン: Běijīng Diànying Xuéyuàn)で演技を学んだ女優さんで、ジャッキー・チェン主演「ポリス・ストーリー/レジェンド」等に出演しています。

ジン・ティエン グレートウォール

出典:https://www.youtube.com/watch?v=B9xMPUVLjsQ

2014年開かられたハリウッド映画祭というイベントで、「ハリウッド国際賞」というのを受賞したそうです。その時の受賞スピーチの動画もありますが、たしかにきれいな人でかわいい!

キングコングとグレート・ウォール…そしてパシフィック・リムにも出演予定!

加えて僕が注目するのは、彼女が「キングコング:髑髏島の巨神」「グレートウォール」で、アジア発のハリウッド系怪獣映画女優の道を歩んでいるということです!

というのも彼女は日本でも熱狂的に迎えられた「パシフィック・リム」(菊池凛子さん、芦田愛菜ちゃんも出ていましたね)の続編で、18年公開予定の「パシフィック・リム:アップライジング」にも出演するのです!

Pacific Rim 2 filming start date and actress Jing Tian announced – Otakusatsu News

そのことを伝えるオタクNEWSがこれ。科学者としてキングコングと対峙し、女将軍として万里の長城で化け物たちと戦い、そしてイエーガー(「パシフィック・リム」に登場する巨大ロボット)のパイロット役とは!すごすぎますね!

実は、これにはもう一つ事情があって「キングコング:髑髏島の巨神」「グレートウォール」「パシフィック・リム:アップライジング」は、レジェンダリー・ピクチャーズという映画スタジオなのですが、ここは中国の大手コングロマリット・大連万達グループの傘下になったのです。

Jing Tian – Kong: Skull Island Interview

だから中国初の世界的コンテンツ戦略にのっとっており、中国映画界一押しの彼女が出ているのでしょう。

グレート・ウォールはジン・ティエンちゃん演じるリン将軍に注目!

正直、「キングコング:髑髏島の巨神」(これはもう傑作!怪獣エンタテインメントです!)のジン・ティエンちゃんの出演シーンはそんなに多くないのですが、「グレートウォール」のリン将軍は、もう絶対彼女のファンになる!ホットトイズからフィギュアを出してほしいぐらいの素敵さ!

Jing Tian: THE GREAT WALL

という訳で、「グレートウォール」のインタビュー動画です。洋物怪獣映画ファンはジン・ティエンちゃんに注目!

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=9oQn4JTrJfE
このエントリーをはてなブックマークに追加
杉山すぴ豊
アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画についての啓蒙活動を雑誌・新聞・テレビ・ラジオ・WEB・イベントにて行う。幼少のころ歌舞伎座の舞台に立ち 映画「劇場版サラリーマンNEO(笑)」にも出演。「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のタイトル考案者です。エマ・ストーン嬢に「あなた日本のスパイダーマンね」と言われ「バイオハザード:アポカリプス」のジル役のシエンナ・ギロリー様に「あなたがゾンビだったら私は助けてあげる」と言われたことが自慢(笑)