このエントリーをはてなブックマークに追加
今話題の癒し系女性シンガーLefty Hand Creamさん。彼女はマルチアーティスト系YouTuberのコバソロさんとも多数コラボしており、最近では映画『君の名は。』の主題歌「前前前世」のカバーで話題を呼びました。ここではそんなLefty Hand Creamさんについて紹介します。ぜひみなさんも彼女の歌声に癒されてください。

癒し系女性シンガー「Lefty Hand Cream」

Lefty Hand Creamさん(以下、レフティーさん)は、マルチアーティスト系YouTuberのコバソロさんとのコラボ動画を多数投稿し、今夏は映画『君の名は。』の主題歌「前前前世」のカバーで話題を呼んだ癒し系女性シンガーです。

レフティーさんがYouTubeで活動を始めたのは2016年の2月10日。チャンネル登録者数は15万人以上、総視聴回数は1,8000万回を超える彼女ですが、実はYouTuber歴はまだ1年程度なんです。

あの大物YouTuberはじめしゃちょーでも10万人に到達するまでには1年以上かかっているので、レフティーさんの人気の急上昇ぶりはかなりのものといえるでしょう。

彼女の魅力はなんといってもその「声」です。優しくて可愛いその声は、聴けば癒されること間違いなし。顔やプライベートな情報などはほとんど非公開となっていますが、それを補って余りあるほど声が素敵なんです。

彼女のカバーソングは女子中高生に人気の動画投稿SNS「ミックスチャンネル」でも人気を集めています。この分なら今後も人気はどんどん増していきそうです。

レフティーさんの人気のサポート役となったのが、以前ドーラでも紹介したYouTuber・コバソロさんです。作詞・作曲・編曲などマルチにこなすアーティストのコバソロさんはある動画でレフティーさんを発見。そこから二人のコラボが実現していったのです。

SEKAI NO OWARI Dragon Night 弾き語りcover

その動画というのがこちらです。投稿日は2016年3月25日となっていますが、実際に収録されたのは2014年10月16日でした。以下ではこの動画をきっかけに実現した二人のコラボのうち、特におすすめの動画を3本紹介します。

Lefty Hand Cream×コバソロのおすすめ動画3選

レフティーさんとコバソロさんのコラボで人気の動画には映画『君の名は。』のエンディングテーマ「なんでもないや」や、西野カナさんの「No.1」があります。冒頭でも挙げた「前前前世」も、人気動画の1つです。

『君の名は。』主題歌 RADWIMPS 前前前世(Full cover by Kobasolo & Lefty Hand Cream)

「前前前世」の動画は2017年2月11日現在で59万回以上再生されており、8,000を超える高評価がついています。しかしここではこうしたトップクラスの人気動画ではなく、レフティーさんとコバソロさんの個性がより生かされたカバーを紹介していきます。

浜田ばみゅばみゅ/なんでやねんねん(Full Cover by Kobasolo & Lefty Hand Cream)

こちらはダウンタウンの浜田雅功さん(浜田ばみゅばみゅ)が歌う「なんでやねんねん」のカバーです。オリジナルバージョンはいろんな意味で刺激的すぎますが、これをレフティーさんが歌うと「あれ?この曲ってこんなに可愛いの?」と戸惑うほど可愛くなります。

声だけでなく歌っているレフティーさんの仕草も必見です。またキーボードやギター、コーラスなど、コバソロさんの演奏もさすがです。これほどまでにオリジナル曲との差があるカバーも珍しいですよ(笑)

RADWIMPS me me she (cover by Kobasolo & Lefty Hand Cream)

こちらはRADWINPSの「me me she」のカバーです。この歌は、永遠の別れが訪れた後も愛を誓い合った人への想いを断ち切れない「僕」の切ない独白を歌ったもの。オリジナルも超がつく名曲ですが、これをレフティーさんはとびきり可愛く歌い上げています。

RADWINPSのボーカル野田洋次郎さんはこの曲をタイトル通り「女々しい僕」として歌っています。しかしこれをレフティーさんが歌うと「めちゃくちゃ一途な女の子」に早変わりするんです。そしたらもう、ほら……可愛い!(ガッツポーズ)

RADWIMPS好きはもちろん、一途な女の子が好きな人も必聴のカバーです。

Aimer 蝶々結び(Full cover by Kobasolo & Lefty Hand Cream)

3曲目はRADWIMPSの野田洋次郎さんが楽曲を提供し、女性シンガーAimer(エメ)さんが歌った「蝶々結び」のカバーです。Aimerさんは数々のアーティストから評価を受けている超実力派。彼女の「蝶々結び」はある意味で完成形といえるかもしれません。

そんな難しい楽曲も、レフティーさんは「繊細さ」「か弱さ」といった自分らしい魅力をもって表現しています。これが彼女だけの「蝶々結び」を生み出しているのです。コバソロさんの優しい低音コーラスも、このカバーをより魅力的にしています。

Lefty Hand Creamのおすすめソロ動画3選

続いてはレフティーさんがソロで歌った動画のうち、おすすめのものを3本紹介します。歌はもちろん、レフティーさんが奏でるギターの音色にも耳を傾けてください。

SMAP/オレンジ(Full Cover by Lefty Hand Cream)

1曲目は2016年12月31日をもって解散したSMAPの名曲「オレンジ」のカバーです。レフティーさんのソロ動画では一番人気で、再生回数は160万回弱、11,600以上の高評価がついています。

SMAPが解散したことを思い出しながらこのカバーを聴くと、自然に涙が溢れてきます。それくらい、レフティーさんの声が優しく響くカバーになっています。レフティーさんのような人が歌い継いでくれれば、きっとずっとこの曲は残っていくことでしょう。

秦基博/ひまわりの約束『 東宝系3DCGアニメ映画STAND BY ME ドラえもん主題歌』(Full Cover by Lefty Hand Cream)

2曲目はシンガーソングライター秦基博さんの「ひまわりの約束」のカバーです。再生回数は19万回強と伸び悩んでいますが、レフティーさんのボーカルの魅力が光るカバーとなっています。

優しい曲調や歌詞の世界観が、同じく優しいレフティーさんの声にドンピシャでハマっているんです。完全に自分の曲にしているといっていいでしょう。秦さん好きもきっと気にいる完成度です。

村下孝蔵 初恋 弾き語りcover

最後に紹介するのは、シンガーソングライター村下孝蔵さんの往年の名曲「初恋」のカバーです。オリジナルの発表は1983年。渋すぎる選曲です(笑)投稿されたのは2016年3月15日となっていますが、収録されたのは2014年6月18日とのこと。

そのせいか、ボーカルや演奏も今に比べて荒削りではあります。しかしこの声でこの選曲はその時点でズルい。レトロなメロディラインと相まって、いつもと違う雰囲気のレフティーさんを楽しめますよ。

Lefty Hand Creamの歌声に癒されよう!

コバソロさんのサポートの甲斐あって、レフティーさんはYouTuber歴1年とは思えないほどの人気を集めています。しかしレフティーさんの歌声はもっと色んな人に届けるべきです。彼女の声はそれくらいの魅力を持っています。

CDやオリジナル曲を切望するファンたちも多く、今の人気ももっと広がっていくでしょう。ぜひとも今後の活動をチェックしておきたいYouTuberです。

トップ画像出典https://youtu.be/r9nrPNjTums
このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。