ちょっとシュールなローカルCMで知られる関西電気保安協会が新しく公開したWEBムービーが「いつもとクオリティが違う」「格好良すぎる」と話題になっています。いったいどんな動画なのか!?さっそくご紹介します!

近未来SFパニックWEBムービー『GUARDIATOR/ガーディエイター』が話題!

関西電気保安協会 『GUARDIATOR/ガーディエイター』映画予告篇風ムービー

まずは何も言わず動画を見てください!……これ、本格的すぎませんか!?「クオリティが高過ぎる」とネット上で大きな話題となっているんです!

関西の街に突如正体不明のモンスターが現れます。まるでアメコミの悪役みたいな見た目ですが、一体何者なんだ!?

パニックを起こして逃げ惑う人々。その中には関西電気保安協会の若きエンジニア・只野とその恋人の姿もありました。

次々に停電していく関西の街。住民の混乱は最高潮に達します。某怪獣映画のようなハラハラ感!

突然の事態にあわただしくなっていく関西電気保安協会

チームリーダーのは、タブレットに映る波形データを見て「これは……」と何かに気付いた様子。すぐにチームを集めるように言います。

協会のマスコットキャラクター「ホアンくん」とその良きパートナー・安藤の「俺たちの出番だな」というセリフが格好いいですね!

ちなみにホアンくんは第3種電気主任技術者とエネルギー管理士の資格を持っています。かわいい見た目なのに凄い!

只野をライバル視する同僚・仲間が「お前に何が出来るって言うんだ?」と問いかけると、只野は「関西を守る!それだけだ」と力強い一言。人間ドラマも熱い!

チーム随一の天才エンジニア・大沼は抜群の頭脳と解析力から「これだ!」と何かに気付きます。ここから人類の反撃が始まりそうです!

関西電気保安協会の制服に着替えたメンバーたち。現場に向かう姿からは、強い責任感と使命感が溢れています。か、かっこいい……!

正体不明のモンスターが電撃を放つ場面も!ヤバ過ぎる!

そして魂を込めてブレーカーを元に戻すシーン!渾身の叫びに思わずハラハラさせられてしまいます!

登場人物の名前を並べると「関西電気保安協会」になるという設定の凝りっぷりも凄い!

動画のタイトルの『GUARDIATOR』は守護者「GUARDIAN」の怯まぬ鋼の意志と、剣闘士「GLADIATOR」の勇敢なる魂を合わせ持つという意味の造語とのこと。只野たちは『GUARDIATOR/ガーディエイター』というチームに所属する、8人の選ばれし関西電気保安協会職員なのです!

関西電気保安協会

Twitter上には本編を期待する声も多数ありました!この動画は架空映画の予告篇風WEBムービーとして公開されたものなのですが、これだけ反響があると本編も作ってほしくなっちゃいますね!

関西電気保安協会 関西電気保安協会

いつもの関西電気保安協会からは考えられないクオリティの映像だと、驚きの声がたくさん上がっていますが、ふだんはどんなことをしている団体なのでしょうか?

関西電気保安協会のローカルCMがゆるすぎる(笑)

関西電気保安協会は大阪に拠点を置く一般財団法人であり、近畿地方の二府四県で企業・家庭の電気の点検や保安業務を行っています。

また、そうした本業のほかに独特なノリのローカルCMでも有名なんです!例えば…。

「工場 連絡」またぎ篇 | 関西電気保安協会 【公式】

停電や!早よ来て!」という工場からの連絡を受けた職員。

すると次の瞬間に職員は画面の境界をまたいで工場に現れます。工場の人も思わず「早い!」とツッコミを入れました(笑)。

忘れたヘルメットをもう一人の職員が届けてあげるという小ネタも面白い!出演しているのが本物の関西電気保安協会の職員さんなので、演技がちょっとぎこちないところも笑いを誘います(笑)

こうしたシュールな空気のCMの終わりに、「かんさいーでんきほーあんきょーかい♪」と関西電気保安協会の名前をリズミカルに歌うのがおなじみのパターン。

関西電気保安協会

関西ではこのリズムをCMで何度も耳にするため、関西人なら「関西電気保安協会」という名前を普通に言えない(無意識にリズムに乗って言ってしまう)とも言われています!

実は『GUARDIATOR/ガーディエイター』の最後にも「かんさいーでんきほーあんきょーかい♪」のアレンジが流れているのに気づきましたか?知っている人ならニヤリとしてしまいますね!

関西の電気の安全を守る番人にこれからも注目!

関西電気保安協会の本気すぎるWEBムービーをご紹介しましたがいかがでしたか?

もしかしたらいつものCMの他に、今後もこうした動画を作っていくのかも!?関西電気保安協会の普段のお仕事はもちろん、『GUARDIATOR/ガーディエイター』の続編にも期待大ですね!