このエントリーをはてなブックマークに追加
まるで写真みたいな絵を仕上げる「polka & KxWxR」さんの動画は、技術力の高さもさることながら描くアイテムのチョイスが絶妙!そしてイラストだけでなく粘土で顔を作ったり、かぼちゃに顔を彫ったりと、まさに「弘法筆を選ばず」なpolka & KxWxRさんに大注目です!

クオリティ高すぎ!目を引くアートの数々

YouTubeチャンネル「polka & KxWxR」は妻のpolkaさんと夫のKxRxWさんのご夫婦で絵を描かれています。他の人がなかなか扱わないような絶妙チョイスのアイテムをリアルに描かれるのが特徴です。

絵の描き方も凝っていて扱う素材もさまざまデジタル絵の具、はたまた粘土かぼちゃまで幅広いアートの手法で活動されています。

馬の描き方 How to draw a Horse.

チャンネル初期にあるデジタルを使用した動画は夫のKxRxWさんがメインに描かれているようです。

KxWxR1

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Wp0ivKBoBY0

丸をふたつかみっつ配置するだけでバランスを取るのがプロっぽい!シンプルかつわかりやすいHow to動画は、年賀状などを描く時に参考にしたいです。

卵を描く by polka -How to paint an egg.-

奥さんのpolkaさんアクリル絵の具を使ったリアルな絵をメインに投稿されています。

polka1

出典:https://www.youtube.com/watch?v=U3jkpS9kUUs

描き込みが進むにつれてどんどん写真のようになるのは圧巻!光の表現がとても美しいです。

他に粘土などの立体造形もされているので、そちらも後でご紹介しますね!

なぜそれをチョイスした?!なリアルなアートは必見!

キャラメルコーンを描く Painting of Sweet snack

初見だと「写真かな?」と思うこのキャラメルコーン。動画を再生してびっくり!まず紙を真っ黒に塗り、そこに色を重ねて出来上がっていくんです!

アクリル絵の具でペタペタを描いていくのですが、最初はざっくりしていて本当にリアルになるのかな?と思うくらいなのに、最後完成したものを見ると本当にすごい

polkaKxWxR_cc

出典:https://www.youtube.com/watch?v=qx8tTPa2_Ck

サクサク描かれていますがフォントも美しく、キャラメルコーン本体の陰影が油絵のように繊細です。袋のテカテカした部分を白く塗っているのがリアルっぽさをアップさせています。

サルの絵を描く Drawing the Monkeys .

こちらはオールデジタルでの作品ですが、あたたかみを感じさせてくれるサルのイラストです。

polkaKxWxR_saru

出典:https://www.youtube.com/watch?v=YTjCGMyeWcE

こちらもまずざっくりとしたフォルムをまず塗ります。そして光の部分と影の部分を塗り、徐々に細かい部分を仕上げていきます。ペンタッチを生かした毛並みの表現と、ぼかしを使って馴染ませるテクニックが光ります。

食パンを描く Painting of Sliced bread

そしてこちらはなんと食パン、しかも袋入りです。食パン自体を描く人は見かけたことはありますが、袋に入った市販の食パンをリアルタッチで描かれている方はなかなかお目にかかれない気がします。

キャラメルコーンもそうでしたが、他の人が選びそうにないチョイスが心をくすぐりますね。

polkaKxWxR_pan

出典:https://www.youtube.com/watch?v=TJ-4iPcwh_o

「超熟」という漢字がうますぎます!そして食パン本体のキツネ色が柔らかなグラデーションで描かれていて、袋の透明感を見事に描きだしています。

たまごを透明にしてみる

こちらの絵、サムネイルを見ると黒い紙の上に水のしずくのようなクリアな丸い物が乗っかっています。透明なたまごを描けるなんてすごいな~と思ったら、実はさらに驚愕の事実が…!

polkaKxWxR_toumei

出典:https://www.youtube.com/watch?v=kI3eMqon2RE

こちらはなんと紙に描くのではなく、たまご自体に色を塗って透明に見せるという非常に高度なペインティングを実行されています。最後塗り終わったたまごを割るところなんが、なんとなくもったいない気がしちゃいますね。

立体造形も驚異的な出来とチョイス!

紙粘土で鶴瓶を作る How to make head with clay

そしてなんと絵だけに留まらず、立体物も作れるというのが驚きです!リアルすぎて怖いくらいの鶴瓶さんを紙粘土で作られています!しかしなぜ鶴瓶さんを粘土で作ろうと思ったのか…ツボです。

ちゃんと眼鏡までかけていらっしゃるのですが、眼鏡部分は園芸用針金で出来ています。

polkaKxWxR_turube

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-H1Cvpt3pMc

アルミホイルを丸めて芯にした上に紙粘土を貼り付け、つまようじや指と爪で細やかに形を整えています。さらに着色すると本当に生々しくて今にもしゃべりだしそう…!福も呼びそうな神がかった仕上がりです。

カボチャをほる Making of Jack-o’-Lantern

こちらはハロウィンなのでジャックオーランタン(デラックスバージョン)を作られたようです。そうデラックス、まさにどう見てもマツコ・デラックスさんですね。

普通マツコさんのジャックオーランタンを作ろうと思うでしょうか?すばらしい人選です。

polkaKxWxR_matuko

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8y1NKmny8F0

彫刻刀で細やかにマツコさんを仕上げていきます。デラックスに仕上がったこのかぼちゃは、なんと光ります!ちゃんとランタンとしても機能させられるなんて感動ですね。

「polka & KxWxR」の今後の更新も気になる!

ご夫婦ふたりとも絵がうまいってすごいことですよね…!じわじわ塗り進められてどんどんリアルになっていくのが、見始めると止まらなくなります。

手を描く Painting of hand

KxWxRさんの手を描くPolkaさん。絵を描くことがコミュニケーションのひとつとなっているなんて、理想の夫婦と言っても過言ではないかも…!

次はどんなモチーフを、どんな手法で描かれるかが気になるところ。お二人とも生活の合間を縫って動画更新をされているようなので、新作を見逃さないように、是非チャンネル登録してチェックしてみてくださいね!

関連リンク
polka & KxWxR YouTube