このエントリーをはてなブックマークに追加
みなさんはかつてウサギのマスクをかぶった超絶技巧のバイオリニストがニコニコ動画にいたことをご存知でしょうか?その名も「ウサコ」。ここではこのウサコさんの動画でその美しい演奏を楽しみつつ、現在の彼女の活動について紹介します。

ウサギのマスクでバイオリンを弾く女・ウサコ

ウサコさんはニコニコ動画に「演奏してみた」シリーズに、バイオリニストとして動画を投稿している女性です。ここでは彼女の演奏が楽しめる動画とともに、現在の彼女の活動を紹介します。

早速ですがこちらが現在のウサコさんです。ウサギのマスクをとり、その美しい素顔をニコニコ動画やニコニコ生放送、ネット放送のライブストリーミング配信サービス「アフリカTV」で見せてくれています。

しかしかつてはこのようなウサギのマスクで素顔を隠しつつ、凄まじいテクニックでバイオリンを弾くニコニコユーザーとして人気を集めました。

その人気は最も再生されている動画では51万回以上、2017年1月18日現在の全投稿動画134本のうち10本以上が10万回以上再生されているほどです。

ひとりで「ルパン三世」を演奏してみた

こちらが動画投稿をし始めた初期の頃の動画。一人で色々な楽器や声を録音してから重ねる「多重録音」を使って「ルパン三世」を演奏したものです。バイオリンだけでなくタンバリンの演奏、そして1分28秒から入るソウルフルな歌声に度肝を抜かれます。

ウサコさんの「ルパン三世」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm2443145

そしてこの顔(マスク)である。「シュール」の語源は「シュールレアリスム」というフランスの芸術活動ですが、これを日本語訳すると「超現実主義」となります。この意味でこの動画ほどシュールな演奏してみた動画は珍しいかもしれません。

しかしその演奏テクニックは確かで、特にタンバリンのリズム感は尋常ではありません。単に面白いだけじゃないことが評価されているのか、この動画の再生回数は19万回以上、カテゴリランキングでも過去最高2位を獲得しています。

ウサコさんのアフリカTV

出典:http://live.afreecatv.jp/usako

現在ウサコさんはスタジオミュージシャンやライブの演奏者として活躍するとともに、毎週木曜16時からニコニコ生放送とアフリカTV、金曜16日からはアフリカTVで歌と演奏を披露しています(画像はアフリカTVのもの)。

ふざけた見た目と美しいバイオリン。そのハーモニーを楽しむためにまずはウサコさんの動画の中でも人気の高いコラボ動画から紹介していきます。

ウサコの人気コラボ動画3連発!

ウサコさんは非常にコラボ作品が多いことで知られており、その中には以前ドーラでも紹介した事務員Gさんもいます。以下ではその代表的なものを3本紹介します。

魔界弦楽団でクロノトリガーの曲を四重奏してみた 中世三部作 Ver.2

「ウサコさんと言えば」のコラボがこの魔界弦楽団との動画です。左上のバイオリンがスクリームの人さん、左下のビオラがカエルさん、右下のチェロがのんすけさんで、この4人は魔界弦楽団と呼ばれています。ちなみに全員演奏してみたなどを投稿するニコニコユーザーです。

魔界弦楽団の「クロノ・トリガー」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm4639424

筆者はこの曲が使われているゲーム『クロノ・トリガー』を10周以上プレイした大ファンなので、この動画を観ていると思わず胸が高鳴ります。しかしそれでもやはり気になるのはウサコさんです。ヘッドホンが「ウサギの耳」についていないんです!

とはいえウサコさんのボケを差し引いても、やはりこの演奏は感動的です。さすが現時点で19万回近く再生されているだけありますね!『クロノ・トリガー』を知らない世代も必聴です。

スクリームの人のバレスタイン城に2ndバイオリンでコラボッてみた

次に紹介するのはウサコさんのデビュー作で、曲は1989年発売のアクションRPG『イースIII』の「バレンスタイン城」です。もともとは魔界弦楽団のスクリームの人さんのオリジナル動画があり、それに音を重ねる形で録音したものです。

ウサコさんの初投稿動画。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm2290377

手前の人はひこにゃんのTシャツを着ているし、右上の人はウサギのマスクを被っているし、絵面的にはとんでもないことになっていますが、演奏はとにかく極上。ウサコさんも上手いのですが、彼女が憧れるだけあってスクリームの人さんの演奏もプロ級です。

【GUMI】さよならポラリス【オリジナル曲やで】

最後に紹介するのは10作以上の殿堂入り曲を持つボカロP・Nem(ねむ)さんのオリジナル曲「さよならポラリス」です。ウサコさんはこのバイオリンとして参加し、主旋律を担当しています。再生回数は50万回以上の人気の動画です。

その人気にはNemさんの楽曲の良さだけでなく、ウサコさんの演奏力も間違いなく一役買っています。それくらいこの曲でのバイオリンの存在感は大きくなっているんです。

聴いたことがあるという人も改めてバイオリンの音色に耳を傾けてください。これ、あのウサギの人が弾いてるんですよ(台無し)

ウサコはソロで弾いてもすごい!

ウサコさんは誰かとコラボしてもすごいですが、ソロで弾いても楽しくて素敵な演奏を聴かせてくれます。ここでは彼女がソロで演奏しているものの中からオススメの動画を2本を紹介します。

千本サンタ(クリスマスメドレー)【ウサコ】

こちらは2015年12月13日に投稿され、カテゴリランキング過去最高1位を獲得した動画です。あの小林幸子さんも歌ったボカロ曲の超人気曲「千本桜」のオケに乗せて、クリスマスソングの名曲をバイオリンで弾くという、楽しい動画になっています。

ウサコさんの「千本桜」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm27784462

演奏の上手さもさることながら、ウサコさんの楽しそうな笑顔も素敵です。主コメ欄で「最近手に入れた」と言っている「光る弓」も楽しさを加速させています。この動画があればひとりぼっちのクリスマスも楽しく過ごせそうですね!

「いくつもの夜を越えて」を今度はバイオリンで弾いてみました

もう1本紹介するのがこちら。曲は「脳漿炸裂ガール」などを作ったボカロP・れるりりさんが2010年に作った「いくつもの夜を越えて」。オリジナルの美しいメロディがウサコさんの演奏でさらに完成度が増し、もはや歌詞なしでも泣けるレベルになっています。

涙腺ゆるゆるの筆者だけでなく、多くの人がこの演奏には感動しているようです。この演奏を聴きながら夜の街を散歩したくなる、そんな爽やかさと詩情があります。ただ、ただね……。

ウサコさんの「いくつもの夜を越えて」

ウサギ、なんだよなあ(笑)しかもこのウサギ、耳(耳なのか?)飾りもついていて、可愛いんですよ。この飾りが耳飾りなのか、髪飾りなのかが気になって、演奏が耳に入ってきません。

なので、ウサコさんには申し訳ないのですが、この演奏は耳だけで聴くことをオススメします。

ウサコは歌ってもすごい!

冒頭の「ルパン三世」でも聴いたように、ウサコさんの魅力は歌声にもあります。続いては彼女の美声が堪能できる動画を2本紹介します。

『恋は戦争』ライブ版【ウサコ】

1本目は数々のミリオン曲を持つryoさんのボカロ曲「恋は戦争」の歌ってみたです。映像は「スクリームのハッピーバレスタイン2009 in TOKYO」のときのもの。当時はウサギのマスクでしか動画を投稿していなかったため、顔にはモザイクがかかっています。

ウサコさんの「恋は戦争」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm6486957

冒頭から度肝を抜かれるリスナーたち(笑)筆者も開始20秒ですでに理解が追いつきませんでした。声量にせよ、音程にせよ、完全にアマチュアのそれではありません。生で聴いていた人たちはもっと圧倒されていたはずです。

シザーハンズを歌ってみました+ひとりコーラス隊つき【ウサコ】

2014年7月16日に投稿されていて、いまだ1700回程度しか再生されていない、絶対にもっと評価されるべきな歌ってみたがこちらです。曲はNemさんのオリジナル曲「シザーハンズ」。ウサコさんのソウルフルな歌声と非常に相性のいい、JAZZYなボカロ曲です。

ウサコさんの「シザーハンズ」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm24018239

特に3分15秒頃から畳み掛けてくるようなラストのサビまでの流れは鳥肌ものです。ぜひ一度聴いてみてください。

ネット放送に生ライブ!ウサコの演奏を聴きに行こう!

ウサコさんの演奏と歌唱は、無料で聴くにはやや上手すぎるレベルですよね。ずっと聴いていると「これ、お金払い忘れてないよね……?」と不安になってきます(笑)

しかしニコニコ動画やニコニコ生放送、アフリカTVでは無料で聴くことができるんです。いい時代になったもんだなあ……。気になる人はぜひ毎週2回の生放送も聴きに行ってみてください!

トップ画像出典https://youtu.be/T-a2I5PGSuU
このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。