すぴ豊です。今回は注目のスター・トレック×Netflixネタをお届けします!

アメリカのポップカルチャーの代表的なアイコン…それがスタートレック!

例えばスパイダーマンやバットマンのようなアメコミのキャラクターは、アメリカのポップカルチャーを語る上で欠かせないアイコンです。

で、こうしたアメコミ出身ではなくても、映画から生まれたキングコング(もうすぐ新作「キングコング:髑髏島の巨神」が公開)や、スター・ウォーズ、フランケンシュタインの怪物やミイラ男などのホラー系キャラ(もうすぐミイラものをリメイクした「ザ・マミー」が公開)等もあります。

そしてTVドラマから生まれたコンテンツの中にも、アイコニックなものは沢山存在します。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』キャラクター紹介:スポック

スター・トレック」というのは、まさにその代表格と言えるでしょう。耳のとがったエイリアンのスポックや、独特のデザインの宇宙船エンタープライズ号の姿は見覚えあるでしょう?

またテーマ曲は日本の「アメリカ横断ウルトラクイズ」にも使われているから聞き覚えあるかな。

そもそもスター・トレックとは?

スター・トレック」というのは、もともと66年にアメリカで放送されたTVドラマ。

舞台は23世紀、地球は様々なエイリアンたちとともに惑星連邦という巨大な宇宙国家を作り上げています。そしてまだ見ぬ宇宙の神秘を求めて、カーク艦長率いる宇宙戦艦エンタープライズは探検の旅に出ます。

トレックとは“長く困難な旅”、“牛車・荷馬車で移動する入植の旅”という意味もあり、宇宙開拓の旅をテーマにしています。(恐らく山歩きのシューズをトレッキングシューズと言いますが、あのトレックですね)

日本での放送は69年。「宇宙大作戦」という邦題で放送されました。「宇宙パトロール」という題名で放送された時もあり、実は僕は「宇宙パトロール」の時に見ていました。恐らく「スパイ大作戦(トム・クルーズのミッション・インポッシブルの元ネタ)」というドラマが日本でヒットしていたので“大作戦”にしたのでしょう。

そして重要なことは、スター・トレックは“50年前のコンテンツ”ではなく、現在まで続いている現役のコンテンツなのです。

『スター・トレック BEYOND』最終版予告

アニメ版を含むTVドラマの続編や、TVドラマをベースにした劇場映画が作られ、さらにJ.J.エイブラムスが09年から作り始めた映画版「スター・トレック」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」「スター・トレック ビヨンド」(この作品のみエイブラムスはプロデュース)があります。

エイブラムスの映画は、66年の「宇宙大作戦」時の時代設定やキャラをモチーフにしていますが、TVドラマに敬意を表し“TVドラマの世界とパラレル・ワールドの世界での出来事”と設定しています。要はリメイクとしてしまうと、66年の「宇宙大作戦」はなかったことにされてしまうから。両者がちゃんと“共存する”としたわけです。

なお日本ではずっと「スタートレック」表記だった記憶があるのですが、エイブラムスの映画ぐらいから「スター・トレック」とスターとトレックの間に“・”あり表記になった印象です。

「スター・トレック」が愛される理由

「スター・トレック」がこれほどまで愛されている理由は諸説あるのですが、宇宙活劇というよりもSFの形をかりた寓話が多く、そのドラマ性が支持されたと言われています。

実際僕も、すごく衝撃をうけたエピソード「カヌーソ・ノナの魔力」というのがあって。

Star Trek 45: Private Little War [VHS] [Import]
CBS Paramount International Television (1994-04-15)
売り上げランキング: 103,585

2つの原始的な種族が存在する惑星があって、悪いエイリアンが片方の種族に武器を与えてしまいます。このままではもう一つの種族は殺されてしまう。そう考えた主人公たちは苦渋の選択をします。もう片方の種族にも武器を与えるのです。この解決策に子ども心にビックリしました。

と書くとシニカルなお話と思うかもしれませんが、基本は人類の良心と明るい未来、希望を宇宙開拓に託したシリーズなのです。

Netflixでスター・トレックがまるっと大配信!そして待望の新作登場!

さて、スター・トレックはアニメ版を含め6本のTVドラマ・シリーズ、13本の映画があります。それで放送順ではなく物語の時系列順で並べると…

    22世紀が舞台
    「スター・トレック:エンタープライズ」
    23世紀が舞台
    「宇宙大作戦」
    「まんが宇宙大作戦」
    79~91年につくられた映画6本
    この世界のパラレル・ワールドの話としてエイブラムス版「スター・トレック」映画が3本
    24世紀が舞台
    「新スター・トレック」
    「スター・トレック:ディープ・スペース・ナイン」
    「スター・トレック ヴォイジャー」
    94~02年に作られた映画4本

となります。

それでいまNetflixでは、最新作映画作「スター・トレック ビヨンド」を除くすべてのスタートレックを配信しています!つまり究極のイッキ見(って言っても全部見たら800時間ぐらいありますが)が出来るのです。

これってすごいなと思うのは、例えばこういう鑑賞の仕方が出来るのです。

STAR TREK INTO DARKNESS – International Trailer – United Kingdom

例えばベネディクト・カンバーバッチがヴィラン(悪役)を好演した「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(13)。

この「スター・トレック イントゥ・ダークネス」は映画2作目の「スター・トレックII カーンの逆襲」(82)とリンクしており、この「スター・トレックII カーンの逆襲」は、TV「宇宙大作戦」のエピソード“宇宙の帝王”をベースにしており…と、こういう関連付けの視聴が楽しめるのです。

Netflixオリジナルシリーズ『スター・トレック:ディスカバリー』撮影好調!

さらにいまアメリカでは、スター・トレックの新ドラマ・シリーズ「スター・トレック:ディスカバリー」が作られており、日本ではNetflixで配信されます。

Star Trek: Discovery | Test Flight [HD] | Netflix

本作は23世紀が舞台で「宇宙大作戦」の10年前!という設定。僕の大好きな女優さん、ミシェール・ヨー様も出演です!

Netflixの配信作品をあれこれご紹介!ネトフリのネタフリ Vol.2

というわけで最後にご紹介したい動画が、このネトフリックスさんのPR動画番組で、スター・トレックについて紹介する特番があり、僕がスポックで登場しました!

スター・トレック netflix

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bvpAKemGk_c

南海キャンディーズの山里亮太さん、モデルの紗羅マリーさん、スチャダラパーのANIさんと共演!8分40秒目あたりから登場!ぜひご覧ください(笑)長寿と繁栄を!

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?time_continue=76&v=jJMYAJ3_0uw
シェア
杉山すぴ豊
アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画についての啓蒙活動を雑誌・新聞・テレビ・ラジオ・WEB・イベントにて行う。幼少のころ歌舞伎座の舞台に立ち 映画「劇場版サラリーマンNEO(笑)」にも出演。「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のタイトル考案者です。エマ・ストーン嬢に「あなた日本のスパイダーマンね」と言われ「バイオハザード:アポカリプス」のジル役のシエンナ・ギロリー様に「あなたがゾンビだったら私は助けてあげる」と言われたことが自慢(笑)