このエントリーをはてなブックマークに追加
ギャグアニメの中には時に視聴者を置いてけぼりにするぶっ飛んだ作品があります。これを人は「カオスアニメ」と呼び、崇め奉ります。ここではそんなカオスアニメのうち、現在YouTubeで無料公開中の4作品を紹介。その魅力に迫ります。

最強カオスアニメ!『チャージマン研!』

ギャグアニメの中でも「超展開」「キャラクターが異様にハイテンション」「スタッフが良い意味でふざけている」など、他作品と一線を画す作品を「カオスアニメ」と呼びます。ここではそんなカオスアニメから、現在YouTubeで無料公開中の作品を紹介します。

【公式】チャージマン研! 第1話「危機!! 子供宇宙ステーション」(キッズステーション)

最初に紹介するのはカオスアニメの代名詞的作品『チャージマン研!』です。放送されたのは40年以上前の1974年、製作会社は現在は改名して株式会社ICHIとなった株式会社KnacK(ナック)でした。上の動画はその第1話です。

『チャージマン研!』のジュラル星人

出典:https://youtu.be/Ga7cUtm510Q

冒頭から手描き感たっぷりの敵キャラ(ジュラル星人)が登場しますが、一切説明はありません。彼らはなぜか遊園地で子供をさらおうとし、これを主人公の泉研(いずみ・けん)が倒していきます。しかし彼についての説明も最後までありません(笑)

本作にはこのような不親切設計だけでなく、作画崩壊や声優の演技、ご都合主義の演出など多くの問題があります。

しかしそのツッコミどころしかない点が2000年台後半ごろに評価され始め、それ以降はカルト的な人気を集めるようになったのです。

チャージマン研! 第35話「頭の中にダイナマイト」

『チャージマン研!』には多くの迷エピソードがありますが、その中でも有名なのがこちらの第35話「頭の中にダイナマイト」です。

ボルガ博士。

出典:https://youtu.be/BwZFZupQVJ4

中央のヒゲのおじさんが、今回のメインキャスト・ボルガ博士です。彼はジュラル星人に囚われて人間爆弾に改造されてしまいますが、ボルガ博士がさらわれるところを見ていた研は、これを追いかけて博士たちの国際会議場に乗り込みます。

爆弾の音を聞き分ける研。

出典:https://youtu.be/BwZFZupQVJ4

知り合いの吉坂博士の制止をガン無視して爆弾の音に耳をすませる研。このどう見ても派手な耳毛が飛び出ているようにしか見えない作画は、さすがと言わざるを得ません。

しかも彼は耳で聞いただけで博士の頭に爆弾が仕掛けられていることを見抜きます。場所まで見抜くとか研の聴力ハンパねえ!

「ボルガ博士お許しください」

出典:https://youtu.be/BwZFZupQVJ4

爆弾に気づいた研はチャージマンに変身し、いつのまにか博士を飛行マシンに乗せて連れ去ります。これを追撃するジュラル星人の飛行マシン。逃げきれないと悟った研が言ったセリフはなんと「ボルガ博士お許しください!」でした。一体どういうことなのでしょうか?

捨てられるボルガ博士。

出典:https://youtu.be/BwZFZupQVJ4

次の瞬間、ボルガ博士は主人公・研の手によって空中に放り出されます。と、とんでもないことしやがる……。

しかも放り出されたボルガ博士は文字どおり人間爆弾となり、追撃していたジュラル星人の飛行マシンを撃墜。研は完全に博士を武器として使ったのです。

ボルガ博士をしのぶ研と吉阪博士。

出典:https://youtu.be/BwZFZupQVJ4

にもかかわらず、研はラストのシーンで「かわいそうなボルガ博士」なんて言いながら良い話風にまとめようとします。どんだけ鬼畜なんだよ、研!

このエピソードはファンの間でも「『チャー研』といえばこれ」とされるほどの代表的なエピソードです。このエピソードが面白いと感じたら、きっと本作の全エピソードを楽しめることでしょう。

『チャー研』は現在「キッズステーション」のチャンネルで一部が無料公開中です。さて、あなたはこの世界観についてこれますか?

アドリブだらけの野獣祭!『ビーストウォーズ』

続いて紹介するのは『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』です。本作はもともとカナダで製作された世界初フルCGロボットアニメで、原語版ではかなりシリアスな戦争アニメでした。

しかし日本語版ではこれを子供向けに改変。「スタッフが良い意味でふざけている」系のカオスアニメとして放送したのです。

公式アニメ「ビーストウォーズ」第1話 anime transformers

こちらが公式が配信している第1話です。1997年〜1998年にかけて放送されたものとは思えないくらい、きれいなCGですね。本作は筆者もリアルタイムで観ていたので、もう一度無料で観られるなんて感動的です。

しかもスタッフを見直すととんでもなく声優が豪華なんです。今で言うところの「大御所」の方々もちらほら……。どうしてこんなアニメがカオスアニメとして語り継がれているのでしょうか。第1話を観る分にはその理由はわかりません。

その真相は2016年5月に開催された「ビーストウォーズ復活祭」で、敵側のボス・メガトロンの声を担当した千葉繁さんによって明かされています。

というのも日本語版監督・岩浪美和さんから「シロアリのように徐々に原作をネタで壊していきましょう」という旨の話があったというのです。どうりで、第1話は普通にやっているわけです(笑)

公式アニメ「ビーストウォーズ」第16話 anime transformers

岩浪監督の「シロアリ作戦」の結果が観られるエピソードの一つがこちらの第16話です。味方側のサイのロボット・ライノックスが、敵のロボット・デストロンにされてしまい、これを救うために味方のロボット・サイバトロンたちが戦うという回です。

ライノックス「僕のお尻セクシー?」

出典:https://youtu.be/jpGJUUjFMoY

内容だけならシリアスですが、声優さんたちの演技はかなり「ゆるゆる」です。このシーンではライノックス(声:中村大樹さん)が「僕のお尻セクシー?」と挟んでいます。

この後登場する敵のクモのロボット・タランス(声:長島雄一さん)も、「この番組はアタチが出ないとおもちろくないっす」とアドリブを入れます。子供向けのアニメにもかかわらず、めちゃくちゃメタなセリフです(笑)

スコルポスvsダイノボット

出典:https://youtu.be/jpGJUUjFMoY

こちらは17分55秒ごろの映像です。味方ロボット・ダイノボットが敵ロボット・スコルポスにボコボコにされているシーンなのですが、この時のスコルポス(声:遠藤雅さん)のアドリブも秀逸です。

「オラオラ、このやろう。正義の味方に寝返りやがって。てめぇ、人気あるらしいじゃねぇか。俺なんかサソリが気持ち悪いって、お母さんたちに嫌われてるんだ、このやろう!オラオラ、何とか言えこらあ!」

しかし実はこれ、まだまだ序の口。『ビーストウォーズ』シリーズのアドリブは、シリーズを重ねるごとに「やり放題」「むちゃくちゃ」と言われるレベルになっていくんです(笑)

その意味では現在全話が無料公開されている1stシリーズはちょうど良い具合に「アドリブが楽しめるアニメ」に仕上がっています。当時だからこそできる超実力派声優さんたちの一流のアドリブを楽しんじゃってください。

全米が震撼!『アドベンチャー・タイム』

次に紹介するのは『アドベンチャー・タイム』。アニメ専門チャンネル「カートゥーンネットワーク」で、日本では2012年から放送されているダークコメディアニメです。元々はアメリカで大人気の作品で、海外ならではのシュールな展開やセリフが日本のカオスアニメファンにもウケています。

アドベンチャー・タイム_1番(#1-1):恐怖のパジャマパーティー

本作は一話が二本立てで構成されています。こちらの「恐怖のパジャマパーティー」はシーズン1の第1話1本目です。

白いフードをかぶった少年が主人公のフィン、ピンク髪の女性がフィンたちが住むキャンディ王国の王女プリンセス・バブルガムです。このほかにもフィンの相棒の黄色い犬・ジェイクなど、可愛らしいキャラクターがたくさん登場します。

復活の薬を注射されるミスター・シュークリーム。

出典:https://youtu.be/WVT9_-i5Kp4

しかしこの可愛らしいデザインとは裏腹に、のっけからハイスピードでダークコメディが展開されます。こちらはプリンセス・バブルガムが「元彼なのよ」と言うミスター・シュークリームに自作の復活の薬を注入するシーンです。絵的にハードボイルドすぎるでしょ(笑)

ゾンビを墓穴に戻すフィン。

出典:https://youtu.be/WVT9_-i5Kp4

次のシーンでは失敗作の復活の薬のせいで墓地の死体がゾンビ化してしまい、墓穴から這い出してきます。上の映像はそのゾンビを「はいはい戻って」と言いながら、素手でフィンが墓穴に戻しているところです。うーむ、なんてシュールなんだ……。

ゾンビを迎え打つシーン。

出典:https://youtu.be/WVT9_-i5Kp4

こちらは建物に立てこもり、キャンディ王国の住人たちとゾンビを迎え打つシーンです。みんながつけている目隠しは王国の住人の体の一部を引きちぎったものですし、BGMはクラブなどでかけられているようなEDMです。このアニメ、想像以上にやばいかも(笑)

本作は現在YouTubeで一部が無料公開中です。ネット配信やDVDなどでも観られるので、気に入った人はぜひお金を払って観てみてください。ダークコメディが好きな人なら癖になって抜けられなくなるはずです。

声が全て森川智之!『神々の記』

最後に紹介するのは現在放送中の日本のアニメ『神々の記』です。2016年11月24日から、毎週木曜日25時25分からフジテレビ「#ハイ_ボール」内で放映されている作品です。

【公式】アニメ「神々の記」第1話「メジェドさまのすきなものは?の巻」

こちらが現在無料公開中の第1話です。この作品の魅力は、じゃんじゃん登場するエジプトの神々が人間たちを振り回すというシュールな世界観です。しかしこの作品がすごいのはそれだけではありません。

登場人物全部、森川智之さん。

出典:https://youtu.be/Xb_Rf9HYIQ8

なんと登場人物全員の声を、声優・森川智之さんが担当しているのです。森川さんと言えば『金田一少年の事件簿』の明智警視や、『遊☆戯☆王』の城之内くんなどの声を担当してきた大ベテラン。さすがすぎるというか、なんというか(笑)

【公式】アニメ「神々の記」第2話「発注は計画的に!の巻」

第二話はエジプト神話の謎の神「メジェド様」が、1ヶ月遅れのジャックオランタンを作らされるという、これまたシュールなエピソードとなっています。やつれたメジェド様、ちょっと可愛いかも(笑)

本作は4話までとXmas特別編「バステトさまのプレゼントの巻」、そして最新話が1週間の期限付きで無料公開されています。気になった人はぜひ公式チャンネルをチェックしましょう。

カオスなアニメでぶっ飛ぼう!

一度ツボにはまると抜け出せなくなる沼のようなジャンル、カオスアニメ。ここでは数ある迷作の中からYouTubeで一部、もしくは全話無料配信されている作品を取り上げました。

『アドベンチャー・タイム』のフィン。

出典:https://youtu.be/pF7c_sm-Iqs

低予算が作り出した魔物『チャージマン研!』、声優のアドリブが光りすぎている『ビーストウォーズ』、アメリカ流ダークコメディ『アドベンチャー・タイム』、そしてカオスアニメのニューカマー『神々の記』

ぜひこのカオスな世界にどっぷり浸かって、あなたもぶっ飛びましょう!

トップ画像出典https://youtu.be/Ga7cUtm510Q
このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。