2016年の9月から活動を本格化し、CDリリースやライブなどすでに各方面で活躍しているロックバンド・DOPEDOWN。メンバーにはボーカルの人気歌い手を始めニコニコ動画で大きな人気を誇る演奏者たちが名を連ねています。ここでは彼らの楽曲とともに、各メンバーの経歴についても紹介します。

ついに本格始動!ロックバンド・DOPEDOWN

不定期に活動していたロックバンド「DPN」は2016年9月10日の公式Twitterで、名称を「DOPEDOWN(ドープダウン)」と改め、本格始動を宣言しました。ここではこの5人組ロックバンドについて楽曲やメンバーの紹介をしていきます。

本格始動を宣言してから2017年1月現在でたった4ヶ月。しかし以前から不定期で活動していたことや、メンバーのもともとの人気もあってか、すでにCDリリースやライブの開催など各所で活躍をしています。

2016年10月には六本木、名古屋、心斎橋でツーマンツアーを開催し、多くのファンを動員しています。

これと同時に1stアルバム『DOPEDOWN』をリリース。全国の楽器店や通販サイトなどで販売しています。ここまで活動本格化からわずか1ヶ月程度。すさまじいスピードです。

事務所に所属せず、これほどまでに活動の幅を広げるなんて、いったい彼らは何者なのでしょうか?まずはバンドメンバーの経歴をご紹介いたします!

人気歌い手だけじゃない!DOPEDOWNのメンバー紹介

DOPEDOWNのメンバーについて調べてみると、活動本格化からの活躍ぶりも納得のバンドであることがすぐにわかりました。彼らはニコニコ動画界隈で強い人気を誇るアーティストだったのです。

KOOL名義で超人気!ボーカル・吾龍

まずはボーカルの吾龍(ごりゅう)さん。この名前はなんと本名なのだそうです。彼は「KOOL」名義で2009年9月からニコニコ動画に歌ってみた動画を投稿し始め、ハイトーンボイスやシャウトなど高い歌唱力で多くの人気を集めてきました。

【自分(てめえ)】DOGS歌ってみた【KOOL】

こちらが吾龍さんがKOOL名義で投稿した歌ってみた動画の1つです。曲は約17万回再生されている黒髪ストロングPこと、yukkedoluceさんの人気曲「DOGS」。声質・音程ともにかなり完成度が高く、このままCDで販売されたら買ってしまうほどです。

他にもAcid Black CherryやSIAM SHADEなどゴリゴリのロックバンドのカバーもしており、ロック好きにはたまらない歌い手さんなんです。こんな人がついに自分がボーカルを務めるロックバンドで活動し始めたら……そりゃファンは大喜びですよね。

ニコニコギター界のスター!ギター・大和

なぜか豚ちゃんとツーショットを決めている彼こそが、DOPEDOWNのギター担当・大和さんです。彼は2009年12月にニコニコ動画にギター演奏動画を投稿し、現在はニコニコユーザーの間で「知る人ぞ知るギタリスト」として人気を集めています。

リトルバスターズ!EX

こちらが大和さんの初投稿動画。演奏する曲はアニメ化もされたパソコンゲーム『リトルバスターズ!』のオープニング「Little Busters!」です。

先ほどの写真ではさわやか青年だった大和さんですが、デビュー当時の彼はこの動画のように顔が見えないほどの超ロングヘアーでした。この動画、冒頭1分だけ観ると「?」となってしまうのですが……。

大和さんの「リトルバスターズ!」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm9240945

1分を過ぎたあたりから始まる演奏に、初見のリスナーは度肝を抜かれてしまいます。とにかくギターのアレンジがかっこいいんです。見た目とのギャップにクセになる人も多いのではないでしょうか。

「おめでたい」バンドでも活躍!ギター・三代

この写真の右から2番目の男性が、大和さんとともにギターを担当する三代(みつよ)さんです。彼は2007年12月からニコニコ動画で「三代ギター魂」として活動を始めており、2008年ごろからはニコニコ系ライブのギタリストとして活躍しています。

「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」は弾けなかった

三代さんに一躍人気が集まったのが、49万回再生されており、カテゴリランキング1位を獲得したこともあるこちらの動画です。驚異的なタッピングの精度や、歌詞に合わせてギターを歌わせるテクニックに魅了されてしまいますね!

オメでたい頭でなにより「ダルマさんは転ばないっ」Music Video | OmedetaiAtamadeNaniyori”Daruma-san never falls down!”

また三代さんは2016年8月から「オメでたい頭でなにより」というバンドのギタリストとしても活動。2017年1月1日にはこちらの動画の曲を含む両A面シングル「SHOW-GUTS/ダルマさんは転ばないっ」をリリースしています。

丁寧なグルーヴが光る!ベース・雄坪

こちらはDOPEDOWNのベースを担当する雄坪(ゆうへい)こと久間(ひさま)雄坪さんです。ニコニコ動画では「パーカーの人」という名前で2008年から活動しており、アニソンやロック、J-POPまで幅広い楽曲の演奏してみた動画を投稿しています。

【Lagitagida】Metalを弾いてみた【パーカーの人】

こちらは雄坪さんの演奏の丁寧さが楽しめる動画です。オリジナルは日本のインストゥルメンタル・プログレッシブ・ロックバンド「LAGITAGIDA(ラギタギダ)」の「Metal」。7分間の長丁場ですが、雄坪さんはダレることなく演奏しきっています。

メジャーデビュー済み!ドラム・恵大

最後に紹介するのはDOPEDOWNのドラム担当・恵大(けいた)こと新保(しんぼう)恵大さんです。ニコニコ動画では「ニンニク野郎」名義で動画を投稿しているほか、SME Recordsからロックバンド「PENGUIN RESEARCH」のドラマーとしてメジャーデビューも果たしています。

【ニンニク】Prologue叩いてみた【野郎】

こちらが恵大さんがニコニコ動画に投稿した演奏動画で、曲は日本のロックバンド「BULL ZEICHEN 88」の「Prologue」です。当時恵大さんは大学生ですが、「プロの犯行」タグがつけられている通り、完全にその演奏はプロ級です。ドラム好きは必見の動画ですよ!

これがDOPEDOWNのバンドサウンドだ!

極めてレベルの高い演奏者ばかりが揃ったDOPEDOWN。ここから先は彼らのオリジナル曲を、MVとともに紹介していきます。ゴリゴリのロックはもちろん、メロディアスロックまでバッチリ決めてくるDOPEDOWNの楽曲をお楽しみください!

DOPEDOWN – “MASK” (Official Music Video)

こちらはDOPEDOWN本格始動宣言があった2016年9月10日に公開された「MASK」です。力強い吾龍さんのロックボイスに他のメンバーの骨太な演奏が合わさった、DOPEDOWNの魅力を堪能できる楽曲となっています。

あまりのカッコ良さに驚く人や、ハマって延々とリピートしてしまう人も続出。DOPEDOWNを聴くならまずはぜひこの曲からどうぞ!

DOPEDOWN – “Revolve” (Official Music Video)

ギターの旋律が抜群にカッコ良いのがこちらの「Revolve」です。荒野のような場所で撮影しているMVも「THE ロックバンド」という感じで男臭い楽曲にぴったり合っています。

この曲はライブで聴いたらちょっと正気を失うくらいカッコ良いでしょうね!リピートして聴いていると、だんだんDOPEDOWNのライブに行きたくなってきます。

DOPEDOWN – “Sign” (Official Music Video)

DOPEDOWNがゴリゴリのロックだけじゃないことを証明する曲がこちらの「Sign」。冒頭の1分以上続くイントロからしてメロディアスで、「MASK」「Revolve」のあとに聴くとあまりのギャップにドキッとしてしまいます。

この曲のMVはDOPEDOWNのライブツアーでのオフショットやライブ映像を編集してつなぎ合わせたもの。ライブに行った人はもちろん、行かなかった人でもその空気感を楽しめるものになっています。曲だけでなく、MVもかなりアツいですよ!

男臭いロックが好きならDOPEDOWNを聴こう!

DOPEDOWNは男臭いロックが好きな人にはたまらないロックバンドです。メンバー個人のスキルも高いので、メジャーアーティストと比較しても遜色は全くありません。このまま活動を続ければ、きっともっと大きなステージに立つことになるでしょう。

直近のライブは2017年3月5日に開催予定のDOPEDOWN Presents 3man Live 「乾く暇NIGHT」です。気になる人はぜひ参戦してみてください!

トップ画像出典https://youtu.be/4Kbz4-LSmO8
シェア
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。