このエントリーをはてなブックマークに追加
料理でたくさんの人を笑顔にしている男「パンツマン(神崎嘉宏)」さん。彼はニコニコ動画に料理動画を数多く投稿していて、その面白さから高い人気を誇ります。今回は、そんなパンツマンさんの最近の動画をご紹介したいと思います!

料理動画が好評!パンツマンさんの最近の料理は?

2008年より料理動画をニコニコ動画に投稿している「パンツマン」さん。彼の男らしく豪快な料理さばきと、完成した料理の感想が面白いことから人気を博し、幾度となく料理カテゴリランキング上位にランクインしています!

そんな高い人気を誇るパンツマンさんは、上記ツイートの写メに映っている男性です。スポーツ好きを伺わせる小麦に焼けた肌が眩しいです!とはいえ、一見して普通の男性に見えますが…

パンツマンさんはほぼ毎日ツイッターを更新し、ご自身で作った料理の写メを日々掲載されています。お、おいしそう…!

今回は、パンツマンさんの最近の料理動画をご紹介していきたいと思います!パンツマンさんの詳しい情報や人気動画を知りたい方はコチラの記事をご覧ください!

安くて簡単!パンツマンさんの鶏つくね味噌鍋

まずご紹介するのは、2016年12月に投稿された鶏つくね味噌鍋の料理動画です。2017年1月現在、こちらの動画が最新の料理動画となっています!

【ニコニコ動画】パンツマンの鶏つくね味噌鍋。

パンツマンさんはこちらの鶏つくね味噌鍋を「安く簡単に作れる鍋」だとコメントされており、動画時間でわずか6分ほどで完成させます。サクサクと手際よく進めていくので、見ていてとても爽快です!

パンツマンさん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm30246149

また、料理を作る際は、字幕で説明文を表示させてくれます。パンツマンさんの動画を楽しく見ながら料理の勉強もできるというまさに一石二鳥!

パンツマンさん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm30246149

作り終え、いざ実食!…と、その前に、パンツマンさんは突如「パンッ!」と手を合わせ、動画内を爆笑の渦へ巻き込みました!この拍手があまりにも予想外だったことと絶妙なタイミングだったため、筆者もフフッと笑ってしまいました。

パンツマンさん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm30246149

リスナーが見守る中、パンツマンさんは出来立てでアツアツの鶏つくね味噌鍋を食べていきます。「おいしい!つくねもうまい!」と絶賛しながら、完食!

ファンの方の中には、パンツマンさんのレシピを参考にする方多数!筆者も味噌鍋を作るときはパンツマンさんを習って、作ってみようと思います!

朝食と言えば!パンツマンさんのオムレツ

続いてご紹介するのは、オムレツの料理動画です。オムレツといえば、清々しい朝食にピッタリな料理ですよね。

パンツマンのオムレツ。

パンツマンさんはこちらも手際よくスムーズに作っていきます。パンをトースターに入れ、マグカップに紅茶を入れた後、オムレツ作りに取り掛かります。

パンツマンさん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm30212343

たまごをかき混ぜ、温まっているフライパンに入れます。その後すぐ勢いよく箸を上下させながらフライパンを丸く振ります。「ガンガンガンガン!」と音がなるほどの激しさに、「www」と笑ってしまうリスナーが続出!

パンツマンさん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm30212343

そんな激闘を繰り広げたオムレツは、こんな感じに出来上がりました。おいしそう!

パンツマンさん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm30212343

いざ実食!…とその前に、パンツマンさんはまたもやリスナーの腹筋を崩壊させます。なんと、両手を合わせ、「ケムス」という謎めいた言葉を発したのです!ケムスとは、いったい…!?

オムレツの出来は、ふわふわなところとかたいところがあったようです。筆者は、パンツマンさんの動画を見ていたらむしょうにオムレツが食べたくなってきました!

こちらの動画は、ファンの間でも特に評価が高いようです!みなさん、必見ですよ〜!

料理で人を笑顔にする男!パンツマンさんから目が離せません!

料理でたくさんの人々を笑いの渦へと巻き込んでいくパンツマンさん。

先ほどご紹介したように、パンツマンさんはスポーツに長けていて、18キロもランニングするそうです!

そしてすべらない話を披露することも。「割れ煎餅ですから」と答えたパンツマンさん、なんだかカッコイイです。

この記事を読んで「パンツマンさん、好きかも!」と思ってくれた方や、前からパンツマンさんファンだった方は、ぜひ彼の動画やツイッターをチェックしてみてくださいね。これからもパンツマンさんから目が離せません!