同時翻訳通訳ができれば、外国の人ともっと楽しむことができますよね。そんな夢に一歩まず近づいたのが、Google翻訳アプリ!英文にスマホをかざせば、何と翻訳された日本語が瞬時に出てくるではありませんか!す、すごい…今回はこのアプリについて、より詳しくご紹介したいと思います。

Google翻訳アプリに日本語と英語間のリアルタイム翻訳機能が付いた!

Google翻訳というアプリは、多様な言語間の翻訳ができるのはご存知かと思います。

それに加え、2015年1月から英語とフランス語・ドイツ語・イタリア語・ポルトガル語・ロシア語・スペイン語間でのリアルタイム翻訳ができるようになっていましたが、この度なんと日本語が加わることになりました!

一体何ができるのでしょうか?使い方を見てみましょう!

IMG_3894

出典:ライター撮影

アプリを開き、まず英語日本語を上部に入れましょう。左右は入れ替わっても構いません。そして、中央左に見えるカメラマークをタップ

IMG_3907

出典:ライター撮影

そうするとこのように表示されますので、英語や日本語が書かれている対象物にカメラを向けてみましょう。対象物に書かれている言語が左側に来るように、上部の言語間の矢印をタッチして入れ替えてくださいね。

紙に書かれているものやものに書かれているものでもなんでも大丈夫。その際に下辺部に見える目のマークがオンされていないと訳してくれないので、ちゃんとオンにしておきましょう。

IMG_20170206_2142412

出典:ライター撮影

では早速、この英語が少し書かれたノートを写してみましょう。どのように翻訳してくれるのでしょうか?

google翻訳

出典:ライター撮影

ん?「あなたのひげのコンテンツに」?このノートに書いてあるのが”b”なのか”h”なのか判断しにくいので、似た単語のbeardの訳になってしまったのでしょうか…

よく見ると上の模様も文字と誤認識したのか「軽快な歌」という謎翻訳が(笑)

IMG_3906

出典:ライター撮影

次にこのリモコンの日本語を英語にしてみましょう。

IMG_3905

出典:ライター撮影

おー!巻き戻しとか早送りとか、しっかりと英語に変換されています。とても凄いですね!翻訳の時間も短いです。

しかし、上記のノートの場合のように判断できない文字があったり、長文を訳す場合にはちょっと意味不明な訳を私たちに教えてくれるようです。

一度カメラを対象物から逸らしてもう一度当てると、訳が変わっていることもあります。Google翻訳もきっとフル回転で一生懸命考えているんですね。

筋が通っていない文脈でも意味がわかる時もありますが、商品名や企業名を真面目に捉えて直訳してしまったりという珍解答も多々アリ。

そういった面白い誤翻訳やシュールな翻訳を発見し、Twitterでアップするのが最近流行っています!さて、そちらもどんなものがあるのかを、少し見てみましょう♪

「リアルタイム翻訳」だけどなんかおかしい?珍回答集

Google翻訳さん…漢字まで見つけてくれたのに、典子さんのものじゃありませんよ!

ジンジャエールは好きなのですが、こんな名前が付いていたら誰も買わないだろうな…

任天堂スーパーファルコム!なんかゲームメーカーが合体したような名前になっちゃいました。

ついに漫画の世界までワールドワイドに!キャラクターが2ヶ国語を混じり混じりに話していますよ!

意味深な暗号のような文になっています!思わず解読したくなっちゃいそうですね。

しかも、字体も新聞紙を切り取って手紙を作ったような歪になっている場所もあり、なんだか探偵になった気分です。

スターウォーズのクールで格好いい雰囲気が台無し!でもちょっとこの映画見てみたいかもしれません(笑)

Google翻訳アプリの「リアルタイム翻訳」を使えば、きっとあなたの世界も広がるでしょう!

もう少し精度が上がってきたら、日本人でもなかなか訳すのが難しいおみくじなどでも、外国の人は自分でも理解できるようになるので楽しそうですね。

旅行や、これからの国際化に向けてとても役に立ちそうなこのアプリ。ぜひ皆様も使ってみてください♪