このエントリーをはてなブックマークに追加

すぴ豊です。
特撮ヒーローや怪獣映画がお好きな方なら、こういう雑談したことないですか?「ヒーローや怪獣が暴れて建物やビルが壊れたら、責任は誰がとるんだ?」と(笑)

ヒーローたちの戦いで生じた損害に、はたして保険は適用されるのか!?

昨年全世界で大ヒットした「シビル・ウォー:キャプテン・アメリカ」はまさにこれが大きな要素。

マーベル「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」日本版新予告

ヒーローがなんら法的根拠もないのに暴れまわって被害が出るのはけしからん、という世論が高まり“ソコヴィア協定”なる法が執行されようとします。つまりすべてのヒーロー活動は国連の承認なしに行えなくなると。

ソコヴィア協定

出典:https://www.youtube.com/watch?v=oByqWFRoD-U

発想をさらに広げると、こうしたヒーローたちの戦いで生じた被害に保険は適用されるのでしょうか

Damage Control: The Complete Collection
Dwayne McDuffie
Marvel
売り上げランキング: 382,566

実はマーベル・コミックスには「Damage Control(ダメージ・コントロール)」というアメコミがあります。ヒーローVSヴィラン(悪党)との戦いで壊された街の復興を担当する建設会社のお話です。

このDamage Control(ダメージ・コントロール)の名前は映画「アイアンマン」のときにチラっと出てきたり、またTVドラマ化が検討されています。

DC世界の”保険会社”が舞台のコメディドラマが放送スタート!

Exclusive Powerless Behind the Scenes

それより一足先に、この2月からアメリカのNBCで放送が始まったコメディ「POWERLESS=パワーレス」も、マーベルと並ぶアメコミ界の大手、DCのヒーローたち(バットマンやスーパーマンたち)の戦いで被害が出た街の保険をうけおう保険会社の話。

DCコミックスのオフィシャル動画情報番組DC ALL ACCESSがこのドラマを特集しています。楽しそうでしょう?

dc powerless

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Asfvf84RVIc

バットマンことブルース・ウェインの従弟ヴァン・ウェインが創設したウェイン・セキュリティという保険会社が舞台です。当然のことながら、この会社に勤める人たちはスーパーヒーローではないので、Powerless=パワーレス(パワーが無い)……のです。

dc powerless

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Asfvf84RVIc

主人公エミリーを演じるのは、ちょっとファニーフェイスでかわいいヴァネッサ・ハジェンズ

海外ドラマ・ファンにとっては「ハイスクール・ミュージカル」でおなじみの女優さんですが、「バットマンVSスーパーマン:ジャスティスの誕生」のザック・スナイダー監督による「エンジェル・ウォーズ」にも出演しています。

僕は「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」のヒロイン役が印象に残っています。とっても楽しみですが日本でも放送してくれないかな。

Powerless – First Look (Sneak Peek)

予告編はこちらです。なお、この予告の1分34秒目ぐらいにヒトデのような怪獣が出てきますが、これはスターロという有名なエイリアンで「ジャスティス・リーグ」の創刊号の表紙をかざったキャラです。ではどうぞ!

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=Asfvf84RVIc
このエントリーをはてなブックマークに追加
杉山すぴ豊
アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画についての啓蒙活動を雑誌・新聞・テレビ・ラジオ・WEB・イベントにて行う。幼少のころ歌舞伎座の舞台に立ち 映画「劇場版サラリーマンNEO(笑)」にも出演。「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のタイトル考案者です。エマ・ストーン嬢に「あなた日本のスパイダーマンね」と言われ「バイオハザード:アポカリプス」のジル役のシエンナ・ギロリー様に「あなたがゾンビだったら私は助けてあげる」と言われたことが自慢(笑)