このエントリーをはてなブックマークに追加
現代の中高生にとって自撮りは、生活の一部と言っても過言ではないほど当たり前のものになっています。そんな今、スマホに取り付けて使う「自撮りライト」なるものがトレンドになりつつあるんです。自撮りがかわいい女子は持ってる!?おすすめ「自撮りライト」をご紹介します!

スマホに取り付ける「自撮りライト」はマストアイテム!

友だちと放課後に遊んだとき、恋人とデートに行ったとき……。今の自分の姿を切り取って思い出として残すことができる、スマホの自撮り。自撮りをするという文化は、若者世代の間では生活の一部として定着しています。

SNSにアップするため、どうすればもっとかわいく写るのかを密かに研究している方も多いのではないでしょうか?「何枚撮っても上手くいかない……」と悩む前に試していただきたいのが、スマホに取り付ける「自撮りライト」です。

自分の姿をスマホの液晶画面に映しながら撮ろうとすると、インカメラでの撮影になってしまいますよね。インカメラにはフラッシュが付いていない機種が多いので、顔を明るく照らすことはできません。

そんなとき、「自撮りライト」をインカメラの上に取り付ければ、フラッシュの代わりになってくれるんです!肌を白く&美しく見せることができるのはもちろん、暗いところでもきれいに自撮りをすることができます。

こんな便利なガジェットが話題にならないはずもなく、「自撮りライト」を手に入れる自撮り女子が急増しています(なんと、大御所タレントの黒柳徹子さんも使っているとか)!

売り切れ続出!『CanCam』の「ハート型自撮りライト」が優秀

【雑誌付録】CanCam2月号の付録「自撮りライト」が最高に使える!!

自撮りに悩む女子のマストアイテムとも言うべき「自撮りライト」ですが、なかでも特に人気が高いのがファッション誌『CanCam』の2月号付録の「ハート型自撮りライト」です。こちらの動画で、美容系YouTuber佐々木あさひさんがレビューをしてくれています。

『CanCam』の「ハート型自撮りライト」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hPhaPwYL968

見た目はコンパクトでかわいいハート型。クリップ状になっており、スマホを挟み込んで取り付けることができます。

暗い車内でも自撮りできる!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hPhaPwYL968

暗い車内で自撮りをすると、その違いは一目瞭然!全部で18個も付いたLEDライトのおかげで、暗闇をものともせずに撮影できています

使った方が顔色がよく見える

出典:https://www.youtube.com/watch?v=hPhaPwYL968

明るいところで撮影した写真を見比べても、使った方が顔色がよく見えるのがわかります!肌がツヤツヤだと、女子は数倍かわいく見えますね♪

さらに!「ハート型自撮りライト」が映り込むことで、瞳のなかに自然とハートマークができるんです。使うだけで、うるうるとしたアイドルのような瞳になれちゃいます!

720円(もちろん雑誌込み)でこのクオリティとは、『CanCam』恐るべし……!

この「ハート型自撮りライト」は男性が購入するほどの人気ぶりで、売り切れも続出しているそうです。

Reacher 自撮りライト Review

『CanCam』の「ハート型自撮りライト」を手に入れることができなかった!という方に朗報です。似たような商品も市販されているようで、こちらの動画ではReacher社の「自撮りライト」を試しています。

Reacher社の「自撮りライト」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ot_P2Pu0Lnw

同じくかわいいハート型ですが、この商品はライトの色味や明るさを細かく調整可能なのが強み。裏側には大きめのミラーも付いており、自撮り前の化粧直しもささっと済ませることができます!

目鼻立ちもくっきりして見える

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ot_P2Pu0Lnw

明るく照らされると、目鼻立ちもくっきりして見えますね!『CanCam』の2月号を買いそびれたなら、ぜひ手に入れておきたい商品です。

100均からDIYまで!まだまだあるおすすめ「自撮りライト」

様々な商品のレビューがYouTubeに投稿されていることからも、「自撮りライト」がトレンドになりつつあるのがうかがえます!そのなかから、特におすすめのものをピックアップしてみました。

スマホでの自撮りにオススメのLEDライト!セリア :自撮り用LEDライト 【毎日百均】seria: Selfy LED Light[Everyday 100Yen Shop]

100均のセリアでは、イヤホンジャックにさし込んで使う「自撮り用LEDライト」を買うことができます!たった108円でかわいい自撮り写真を撮れるようになるなら、それに越したことはないですよね。

100均の「自撮り用LEDライト」

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wWQbraGtZO0

スイッチを入れてみると、こんな感じに光ります。十分明るいですね!かなり小型なので、持ち運びにも便利です。

光るiPhoneケース【LuMee】レビュー

LuMee(ルミー)」は、海外セレブにも人気が高い光るスマホケース。プラスチック製のハードケースで、液晶画面側のフチにライトが並べられています。

人気タレントの藤田ニコルさんが持っていると明かしたことでも話題になりました!藤田ニコルさんといえばSNSにアップする写真もとてもかわいいですが、「LuMee」もそれに一役買っているのかも!?

「LuMee(ルミー)」で撮影した写真

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZEMMoc4CDbk

こちらが昼間に撮影してみた写真だとのこと。オレンジ系のライトなので、自撮りした写真も心なしか柔らかい雰囲気になっていますね!

【自撮りライト】CanCam買えなかった…【DIY】

最後は、「自撮りライト」をDIYした猛者の動画をご紹介します。『CanCam』の2月号がゲットできなかったため、100均の材料で手作りしたそうです!

「自撮りライト」をDIY

出典:https://www.youtube.com/watch?v=h0wpHYYoLNU

100均で買えるLEDライト「タッチライトブロック」にクッキングシートを巻き、テープでとめるだけで完成!400円前後の材料費で、これだけ強い光の「自撮りライト」を作れるのはかなりお得ですね!

「自撮りライト」でいつもよりかわいく撮影しちゃおう♪

自撮り女子の間で流行の兆しを見せている、スマホに取り付ける「自撮りライト」。商品も増えてきており、こんなにかわいいロリポップ型のセルカ棒付き「自撮りライト」まで!「自撮りライト」自体もかわいいと、持っているだけでテンションが上がりそうです。

自撮りはもちろん、ちょっとした小物を撮影する際の照明としても使用することができます。使いどころは多そうなので、1つ持っていても損はないのではないでしょうか。

「自撮りライト」をゲットして、いつも以上にかわいい自撮り写真を撮影してみてください♪