今や大人気のSNS「Instagram(インスタ)」。JKの間でもインスタ熱は加速する一方…!「いいね!」がたくさん貰える写真を撮るためには、どうしたらいいのでしょうか?

JKから聞きました!「盛れる」写真を撮るためのテクニック

写真を撮る女の子

出典:http://girlydrop.com/girls/4247

今回は「1回の投稿につき、いいね!数は平均100くらい」なキラキラJKちゃんに、インスタに投稿する写真の撮り方を伝授してもらいました!

①横向きで撮る

まず、カメラの持ち方から!スマホを横向きにして、人差し指と小指で挟んで持って…親指で、撮る!この持ち方ならインカメラも絶対にブレません!

②「赤」を入れるのが流行り

美顔アプリを使って撮影した時、一番映えるのは赤色」リップやマフラーなどの小物の挿し色は赤で決まり!

③今再びのアナログ

「チェキ」や「写ルンです」で撮った写真をインスタに投稿するのが流行り!加工アプリのフィルターじゃないアナログ感がレトロでおしゃれ!

④光で盛る

あの手この手でとにかく光を飛ばす

スマホ本体の画面の明るさをMAXにして光を反射させたり、インカメラに装着するフラッシュガジェットも量販店などで多く売られているようです!

⑤やっぱり美顔アプリ

そして最後はやっぱり美顔アプリ。次々新しいアプリが出るので、どのアプリが盛れるのかは常に要チェック!

ちなみにJKちゃんオススメ美顔アプリは「MOLDIV

とはいえ、「camera360」や「BeautyPlus」も依然人気なので、みんなで写真を撮るときには各々違うアプリを起動して撮る、なんてこともあるんだとか。

インスタ映えするシーンを選ぼう

お祝い

出典:http://girlydrop.com/event/3324

①イベントごとは欠かすべからず

ハロウィンやイベントは当たり前!イベントをコンセプトに写真を撮ってみよう!2月2日は「ツインテールの日」、8月2日は「ハグの日」…、友達の誕生日も含めたらほぼ毎日が何かしらのイベント!

直近のイベントは2月14日の「バレンタインデー」ですね。友達や彼氏とのフォトジェニックな写真には「いいね!」が付くこと間違いなし!

②プリクラもインスタにアップ

プリクラは撮った画像を携帯に転送して、インスタにアップ!…はもちろん、落書き中のプリクラをSNOWで撮影してみたり、「いいね!」の多い投稿は手が込んでる様子。

ちなみに、プリクラ撮影時の背景はインスタ馴染みする「白」で、落書きもシンプルにするのがおしゃれなんだとか!

③ディズニーは腕の見せどころ

仲良し友だちや彼氏と過ごす夢の国での楽しい思い出も、やっぱりインスタにアップ!お揃いコーデ担当カラーを決めたり、ディズニーだからこそ出来る恰好もたくさんです!

JKちゃんは「制服ディズニーなら簡単にお揃いコーデができる!最近も制服にSPINNSのお揃いパーカーを着て行きました!」とのこと。パーカーやネクタイ、髪飾りなどのアイテムを「お揃い」「色違い」にしてみるだけでも、インスタ映え度が上がるかも?

#ハッシュタグで「いいね!」をGET!

携帯をさわる

出典:http://girlydrop.com/girls/2504

写真も撮れたところで、いよいよインスタに投稿!投稿する時に欠かせないのが「#ハッシュタグ」。

ハッシュタグのポイントはとにかくいっぱいつけること!JKちゃんの投稿を覗かせてもらったところ、確かに横文字がずらずら並んでいました(笑)

中でも「いいね!」の多い子は、「毎週○○曜日には○○」というコンセプトハッシュタグを使うことが多いとか?

#SS:Selfie Sunday(日曜日は自撮りをアップ)
#MCM:Man Crush Monday(月曜日はお気に入りの男性をアップ)
#TT:Transformation Tuesday(火曜日は自分の成長や変化をアップ)
#WCW:Woman Crush Wednesday(水曜日はお気に入りの女性をアップ)
#TBT:ThrowBack Thursday(木曜日は以前の写真をアップ)
#f4f:Follow For Follow(フォローしてくれたらフォローするよ)
#l4l:Like For Like(いいねしてくれたらいいねするよ)
#bff:Best Friend Forever(ずっと親友)

皆さん全部分かりましたか?詳しい用語解説はコチラの記事で♪ハッシュタグを制する者は「いいね!」を制す!

ポイントを押さえてあなたもインスタグラマーに!

いいね

出典:http://girlydrop.com/landscape/64

いかがだったでしょうか?画像加工アプリなどのソフト面だけでなく、ハード面でも様々なツールが活用されていましたね!

コンセプトハッシュタグや、インスタ映えするシーン探しは、「いいね!」が増えるだけでなく、日常生活に新しい視点が生まれそうな気もします。みなさんも、ポイントを押さえてインスタをもっともっと楽しんじゃいましょう!