このエントリーをはてなブックマークに追加
もうすぐバレンタイン。男の子も女の子も恋をしていればそわそわする季節です。そんなキラキラした季節だからこそ聴きたいのが、愛が重くなりすぎてしまったボカロの「ヤンデレ曲(ヤンデロイド)」です。ここではこの1年以内に人気を集めた曲と、注目しておきたい曲を全部で6曲紹介します。

まずは「ヤンデレ」の魅力を知ろう!

バレンタイン目前の今だからこそ、自分の気持ちの代弁者として、あるいは恋心をこじらせがちな自分への戒めとして、ボカロのヤンデレ曲(ヤンデロイド)を聴いておきましょう。

ヤンデレ曲を聴く前に、まずは「ヤンデレとは何か」「ヤンデレの魅力とは何か」を理解しておきましょう。

ヤンデレにはそれこそ人それぞれに定義があり、正解を決めるのが難しい概念です。しかしここでは「病んでるレベルでデレてる」と定義してしまいましょう!狂気的で絶対的な愛ゆえに、恋愛対象や第三者を傷つけてしまう。それがヤンデレです。

ヤンデレの魅力は、何よりもその苦しいまでに強い愛情にあります。「怒るのも誰かを傷つけるのも愛情の強さゆえ」。こうした恐ろしさと愛おしさのせめぎ合いこそがヤンデレの真骨頂です。

また、恋に落ちた途端に突如ヤンデレ属性を露わにするヤンデレキャラもいます。このギャップもヤンデレの大きな魅力です。内面に秘めた狂気的な愛情に身を引き裂かれてみたい!そんな薄暗い欲望もヤンデレが満たしてくれます!

ヤンデレ属性を持たせたボカロや、ヤンデレ愛を歌ったボカロ曲につけられることが多いタグが「ヤンデロイド」です。次の章ではこの「ヤンデロイド」タグがつけられたボカロ曲の中から、バレンタイン前に聴いてほしい曲を紹介していきますよ!

最新人気ヤンデロイド3選

まず紹介するのはここ1年以内に発表され、かつすでに1万回以上再生されている人気曲です。楽曲の完成度の高さや、ヤンデレの可愛さなどそれぞれが魅力あるヤンデロイドに仕上がっています。

【鏡音リンレン】純情やんでれーしょん【オリジナルMV】

1本目に紹介するのは2016年7月15日に投稿されたボカロP・ミリ子さんの「純情やんでれーしょん」です。再生回数は2017年1月25日現在で約3万回、カテゴリランキングでは過去最高4位をマークしています。

「純情やんでれーしょん」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm29247939

天真爛漫そうなルックスのボカロ・鏡音リンちゃんが個人情報を暗記したり、無言でチャイムを押したりとヤンデレしまくる曲です。まさに最高のギャップです!MVのストーリーも面白く、特にこの影のある瞳のリンちゃんスマイルがゾクゾクきます。

【鏡音リン】 虫食いミルフィーユ 【オリジナル】

2曲目はボカロ曲の動画や作詞をしているツキフミさんの「虫食いミルフィーユ」です。2016年4月28日に投稿され、現在再生回数は約2.3万回。内面にマゾ気質を秘めたリンちゃんが、それを見破る「キミ」へのヤンデレ感たっぷりの愛情を歌う曲です。

「虫食いミルフィーユ」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm28719221

この曲はいわば、自分を理解してくれる相手に対して、リンちゃんが全力で懐いている、という歌なんです。ええ、それはもう、すごく可愛いんですよ。リンちゃんのヤンデレは全くもって素晴らしいですね。

【IA】クリスタル・ローズ【オリジナルMV】

3曲目はこの作品が初投稿となったボカロP・田淵フミさんの「クリスタル・ローズ」です。初投稿作にもかかわらず現時点で約2.2万回再生されており、カテゴリランキングでは過去最高58位を記録しています。

「クリスタルローズ」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm28090579

楽曲としての完成度が高く、とても初投稿作とは思えない仕上がりになっています。また、これまで紹介してきた曲の中ではヤンデレ成分が控えめで、ヤンデレ初心者や爽やかヤンデレが好きな人にもオススメできます。

最新注目ヤンデロイド3選

続いてはこの半年以内(8月〜1月)のうちに投稿されたヤンデロイドのうち、筆者が「これは注目しておきたい!」とプッシュする3曲を紹介していきます。

# 今、僕は君と死にに行きたい。 / 結月ゆかり

1曲目は2016年10月5日に投稿された、ボカロP・nwnw(ニワニワ)さんの「# 今、僕は君と死にに行きたい。」です。現在約1,700回とあまり聴かれている曲ではありません。しかし静かに、それでいて強い愛を繊細に描いた超良曲です。

「ヤンデレ」という括りで聴かなくても、歌詞と曲、そしてMVの完成度が高い素敵なラブソングなので、ぜひガンガン聴き込んでメジャーな曲にしていきたいですね!

【雪歌ユフ】 なんてね 【オリジナル】

2曲目は2016年9月19日に投稿されたボカロP・citrusさんの「なんてね」です。現在再生回数1,539回の曲ですが、UTAU・雪歌ユフちゃんの持ち味であるウィスパーボイスをフル活用したヤンデロイドに仕上がっています。

この曲の歌詞はほとんど最後まで狂気的な愛情を延々と語ります。しかし最後に「なんてね」と全てをひっくり返してしまうんです。この捉えどころのなさに、筆者は無性に惹かれました。

「君はヤンデレなのか、それとも本当に冗談なのか」と問い詰めて、こっちがヤンデレ化してしまいそうです。そんな魔性さえ秘めた名曲、みなさんの手でぜひメジャーにしてください。

【結月ゆかり・IA】ヤンデレテレフォン【オリジナル】

3曲目は2016年8月2日に投稿されたボカロP・くすのせ(へんたいP) さんの「ヤンデレテレフォン」です。現在で3,519回とここまでの2曲よりは聴かれていますが、まだまだマイナーなヤンデロイドの良曲です。

「ヤンデレテレフォン」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm29366951

何度も繰り返される「ヤンデレテレフォン」という歌詞と、IAちゃん結月ゆかりちゃんに囁き続ける少し歪んだ愛情、そして何よりこのとびきり可愛い2人のイラスト。これらが合わさったことで、この曲には驚異的な中毒性が宿っています。

さあみなさんも歌いましょう!ヤンデレヤンデレヤンデレテレフォン♪

「ヤンデレ」って……いいよね!

重すぎる愛が自分も相手も苦しめてしまうヤンデレ。しかし、こうしたヤンデレ要素を含むボカロ曲=ヤンデロイドを聴いていくと、実はヤンデレもそんなに怖いものではないということがわかっていただけたはずです。ヤンデレは、良いんです!

しかし本物のヤンデレを三次元でやってしまうと、人間関係に色々と問題が生じてしまいます。もしヤンデレ属性の自覚のある人は、ヤンデロイドを聴いてその感情をうまく消化しておきましょう。それこそが、バレンタインを平和に乗り切る秘訣なのかも!?