花たんさんをご存知でしょうか。ニコニコ動画でボカロ歌ってみたの歌い手として注目されていて、人気曲「ロミオとシンデレラ」は400万再生を記録!東方サークルでもボーカルを務める花たんさんの魅力をご紹介していきましょう。

ボカロ歌ってみたを中心に活動

花たんさんはニコニコ動画ボカロ歌ってみたを中心に活動し、YURiCaの別名義でも活動し、東方サークル「TheOtherFlower」でもボーカルを務める人気者です。

ボカロ歌ってみたの再生数はどれも高く、そのバリエーションも豊富で引き出しが多いのが特徴です。ではさっそく、花たんさんの歌ってみた作品をご紹介していきましょう。

代表曲・ロミオとシンデレラは必聴

まずは「ロミオとシンデレラ」。この曲は400万再生を超える超人気曲で、歌ってみたの歴史にも残る誇るべき曲です。歌詞もとってもキュート&エロスな感じを表現しています。

✿ロミオとシンデレラ 歌ってみた。

全部見せてよ あなたにならば 見せてあげる私の…」という歌詞がドキッとさせます。ニコニコ動画の歴史を見てもミリオン再生を超える曲はそれなりに理由がありますが、この曲は納得のクオリティと言えるでしょう。

hanatan3

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm6713370

そして注目してほしいのが、この曲の空耳!よく聞くと「金の斧でした」というフレーズが「昨日のベジータ」に聞こえるんです(笑)。こんな小ネタも400万再生の秘訣でしょうか。

「ロミオとシンデレラ」と言ったら花たんさん、というくらいにニコ動内外で浸透しているんです。さすが400万再生の知名度といったところでしょうか。

もっと知ってほしい、花たんさんの歌の数々

しかし、「ロミオとシンデレラ」だけではありませんよ、花たんさんの歌の魅力は!花たんさんを好きになったあなたに、ぜひ聴いてもらいたい名曲をここにチョイスしました。

会いたい【ユリカ×Dios/シグナル】

これはユリカさん名義の「会いたい」。40万再生、「涙腺崩壊」や「鳥肌」というタグが納得できる感動曲になっています。

hanatan4

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm11797937

こんな声憧れる」「花たんに会いたいw」というコメントも。ボカロオリジナル曲を歌いこなし、元曲のファンも納得の歌声になっています。夏のコミックマーケットでも頒布され、大人気だったようです。

✿ Let It Go 歌ってみた feat.花たん まらしぃ

花たんさんまらしぃさんが奇跡のコラボレーションを果たした作品です。まらしぃさんと言えば、ピアノ奏者として超人気なアーティスト。この動画では、そんなまらしぃさんの超絶テクと花たんさん美声が絡み合います。

hanatan5

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm27025834

あらゆる人に歌われた有名曲「let it Go」なのに、この生まれ変わったような新鮮さはすごいですね。「神と神」など、コラボレーション自体を喜んでいるファンも多く、花たんさんとまらしぃさんの強力タッグは今後もぜひ見てみたい組み合わせです。

✿ アマツキツネ 歌ってみた

まらしぃさん繋がりと言えばこの曲「アマツキツネ」。作詞作曲まらしぃさんで、ニコ動上でも人気の曲です。4年前ほどの曲なので、まだ花たんさんのことを知らない方もいるようです。

hanatan7

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm19622454

水樹奈々さんとの共通点を挙げるファンも。確かに、パワフルな歌声は通じるものがあるかもしれませんね。

✿ めめめめめ 歌ってみた feat.花たん

めめめめめ」歌ってみたは、花たんさんの新たな魅力を表してくれる曲です。コメントにも「いつもとはちょっと違う魅力」を感じているファンが多いようです。

hanatan6

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm27337860

特に歌唱の個性は評価されていて「接続詞の『』がいい!」とマニアックな評価をするファンも。細かい部分をよく見ていますね〜。

花たんさんの歌世界は無限大!

くらげPさんが原曲の「キライ・キライ・ジガヒダイ」は花たんの可愛い面が爆発している曲で、「CD希望」という意見も出てくるくらいの人気曲です。

✿ キライ・キライ・ジガヒダイ! 歌ってみた feat.花たん

表現力トップクラス」という意見も十分に分かる歌ですね。生で聴いてみたいというファンも非常に多いようです。

hanatan8

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm29549732

褒められたいという自我が肥大しつつも、自己嫌悪になったりする乙女心を表現しています。「花たんに愛されたい」なんてコメントも弾幕で舞っています。

プラネタリウム【ユリカ×Heavenz】

七夕シーズンに定番曲となっている「プラネタリウム」は花たんさんバージョンも美しいですよ。「これくらい抑揚があると曲が映える」という評価通り、花たんさんはこの曲を完璧に歌いこなしているように感じます。

hanatan9

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm15261581

七夕で曇って天の川が見えずに、「空の上でリア充していると思うと…」なんて投稿者コメントがロマンチックな雰囲気と相まってギャップありすぎて笑えます。

ハジメテノオト 歌ってみた。**歌いなおしあげました・・・。

これが記念すべき処女作、「ハジメテノオト」です。「ボカロ歌ってみた」もここから始まったかと思うと、感慨深いですね。「録音から何から全部初めて」という花たんさんが初々しく見えます。

hanatan10

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm2411900

投稿当時は知らなかったファンもいるようで、後から遡ってコメントしている人も多く、「これが原点か」「伝説の始まり」「花たん…今じゃ立派になって…」と感慨深いご様子です。ここから努力して今の花たんさんがあるかと思うと、積み重ねることは本当に大事なんですね。

これからの花たんさんにも注目!

最近の花たんさんはというと、東方同人音楽サークル「THE OTHER FLOWER」のボーカルとして活動することが発表されました。

THE OTHER FLOWERは「あざふら」と略すそうで、これから人気が出そうな予感!花たんさんの新しい曲、早く聴きたいですね。もちろん、ソロとしての花たんの活動にも今後注目ですよ。

トップ画像出典http://www.nicovideo.jp/watch/sm6713370
シェア
tarapon
元ハガキ職人のフリーライター。ネタに走りすぎないよう気をつけます。