このエントリーをはてなブックマークに追加
ミクチャで人気を集めているKZ.SAKURAIさんは、オタクキャラが登場するおもしろ動画やアテレコ動画で人気を集めています。中でも鉄板シリーズが映画ハリーポッターシリーズのアテレコ動画です。ファンタジーの世界に似つかわしくない現実味たっぷりなネタ&セリフのアンバランスに、笑いがとまらなくなりそう!?

ミクチャで話題!KZ.SAKURAIさんとは?

主人公が体育会系だったら。【千と千尋の神隠し】

KZ.SAKURAIさんのミクチャファン数は、2017年1月現在3万人近くにものぼり、数々のパロディ動画やアテレコ動画が閲覧&拡散されています。

彼は、イケメンであると同時にそのイケメンさとアンバランスな顔芸や面白ネタを持っていることが魅力!

4月から新たなスタートを切る皆へ。

動画内ではギターを抱える姿が見られますが、音楽、絵、写真などもお好きなようで、ツイッターには自分の作品を投稿することも。

SAKURAIさんの明るく爽やかなイメージとは異なる、ややダークな雰囲気!動画だけでなく芸術分野での活躍も評価を受けているのでした。

KZ.SAKURAIさんの輝かしいセンスは、ツイート、絵、写真といろいろなところに見受けられますが…イチオシなのがミクチャで人気のあの映画のアテレコシリーズです!

センス光りすぎ!ハリーポッターアテレコシリーズ

間に合ってます。

KZ.SAKURAIさんの代表的なシリーズとも言えるのが「ハリーポッターアテレコ動画」!シリアスシーンやバトルシーンも多く、全世界を夢中にさせたあの世界をシュールなアテレコで塗り替えています。

あの世界観が…!?

出典:https://mixch.tv/m/nFhMjoQ6

映像の中の真剣な面持ちのハリーや仲間達と、KZ.SAKURAIさんのいい感じに気を抜かせてくれる声のバランスにリピート再生が止まりません…!

自撮り野郎。

「ドンキなう。」と自撮りを撮影するムーブメントについて疑問を投げかけるロン。ファンタジーの世界におもむろに投げられた「ドンキなう」という言葉の破壊力たるや…。

少年よ神話になれ。

こちらはまさかのハリーポッターとエヴァンゲリオン、夢のコラボ。どちらも好きな人にとってはニヤニヤが止まらない動画ですね!

キャラ崩壊が面白すぎる!ハリポタアテレコ

ジブリのタイトルを言い換えて遊んでる。

ハリーポッターアテレコシリーズでは、作中ではシリアスなシーンやキツい印象のキャラクターも思わず笑ってしまう雰囲気にまとめられているのがツボなポイント。

ヒール感ゼロ。

出典:https://mixch.tv/m/99vT35nn

例えば、こんなヒール顔でも突然ジブリの言葉遊びをはじめられたら…思わず可愛く見えてきちゃいますよね。

節分。

こちらは、女子トイレで節分を行うロンとハリーの動画。なかなか事件性の高い文字列ですがそう表現するしかありません。そしてその状況を「超ロック★」と楽しむ二人はあまりに平和すぎ!

100円入れたらピコピコ動くような幼児向けのアトラクションに乗ってるだけ。

こちらは、作中ではドラマチックなあのシーンが、100円入れて動くアトラクションにしか見えなくなってしまうある意味魔法の動画です。

100円と思えない振動に驚いているのかな?

出典:https://mixch.tv/m/8JiDtQHZ

そしてごく自然に紛れ込んでくる「マック」という単語。何を隠そう、KZ.SAKURAIさんのアテレコ動画では、「マック」がキーワードなんです!

ハリーポッター×マックネタの親和性が高すぎる!

マックガチ勢 ~序章~

突如明かされる、マクゴナガル先生のマックガチ勢説。このマックシリーズは、ハリポタ吹き替えシリーズの中でも鉄板ネタとして高い中毒性を持つシリーズです。

先生の秘密が今、明らかに――

出典:https://mixch.tv/m/PQk0ZTGw

高貴な印象のハリーポッターの世界の中に、おもむろにぶっこまれるジャンクフード。この絶妙なバランスがクセになって、見れば見るほど違和感がなくなっていくのが怖いところです。

マックガチ勢 ~強者~

マックと言えば…あの音ですよね。マクゴナガル先生、ハリー、ロン、ハーマイオニーなどキャラが変わるとアテレコの声色も変わるという芸の細かさも、注目してもらいたいポイントです!

マックガチ勢 ~幸福~

あの幸福なセットへの思いをアツく語る先生。途端に先生のことが可愛く、愛おしく思えてきます…。

減点。

そんな先生の影響を色濃く受けてしまったのが…ハーマイオニー、お前もか。さすが優等生。

マックをナメるなと言わんばかりの権幕。

出典:https://mixch.tv/m/8xGKOROz

ハリーポッターの作品の中では成績優秀なハーマイオニーが、ややめんどくさいテンションでマックについて語る姿とロンとの温度差に笑わずにはいられません。

映画×KZ.SAKURAIさんははずれなし!

信念。

作品数の多いハリーポッターシリーズは、どのシーンを切り取ってもKZ.SAKURAIさんと奇跡のシンパシーを見せます。と言うよりも、どんなシーンにも絶妙なセリフを重ねてくるKZ.SAKURAIさんがすごすぎるんですね…。

KZ.SAKURAIさん自身、きれいな写真を撮るのがお好きな様子。もちろん動画も撮影・編集するスキルを持っているため、「オリジナル映画を撮影&全編KZ.SAKURAIさんによるアテレコ」なんてこともできるのかな?と想像してしまいますね。

ニュアンスは似ている。

それほど中毒性が高く心をわしづかみにするKZ.SAKURAIさんのアテレコシリーズ。あなたのお気に入りは何編でしたか?