Eve(いぶ)さんは独特の脱力系ボーカルが魅力の男性歌い手さんです。ソロの歌い手としての活動はもちろん、バンドやユニットでの活動、果てはアパレル販売まで、マルチに才能を発揮する人物でもあります。ここではこのEveさんの最新曲や人気曲、そして各方面での活動を紹介します。

歌の上達ぶりがすごい!脱力系歌い手・Eve

適度に力の抜けたボーカルが耳に気持ちの良い歌い手・Eveさん。ここでは最新曲や人気曲を通じてソロの歌い手としての彼を紹介するとともに、ソロ以外の活動についても見ていきましょう。

Eveさんの歌い手デビューは2009年10月1日。それ以降7年以上、ロックにポップス、バラードにテクノと様々なジャンルに挑戦してきました。

今ではすっかり人気歌い手の仲間入りを果たし、2016年12月16日現在マイリストに登録されている66件中、17件で再生回数10万回を超えています。

2014年には1stアルバム「Wonder Word」を、2015年には2ndアルバム「Round Robin」をリリース。

ナポリPことMI8k(みやけ)さんや、ただのCoさんなど殿堂入りボカロ曲を持つボカロPが作詞・作曲を担当しているほか、Eveさんが作った曲も収録されています。クロスフェードだけでも、Eveさんの歌唱力を垣間見ることができますね。

2016年10月18日には3rdアルバム「OFFICIAL NUMBER」をリリース。コンスタントに新曲を作るキャパシティと、きちんとしたクオリティに仕上げるパワーはまさにプロです。

TRAGIC BOY 歌ってみた。【Eve】

しかしEveさんも最初から歌が上手かったわけではありません。こちらは2009年10月1日の初投稿の歌ってみたです。もちろん全くの素人と比較すれば上手いのですが、どうしても声や音程の不安定感は否めません。

Eveさん本人も自覚していたのか、主コメにも「初投稿です。ごめんなさい」と書いています。しかしこれが7年経つと……。

惑星ループ / Eve feat.ナユタン星人

こうなります!こちらは「エイリアンエイリアン」などで人気のボカロP・ナユタン星人さんが提供した楽曲で、3rdアルバム「OFFICIAL NUMBER」に収録されています。

ナユタン星人さんの独特の世界観を、Eveさんの脱力系のボーカルが見事に表現していますね。7年かけて自分の歌唱スタイルを確立したという感じです。

Eve – デーモンダンストーキョー MV

こちらの曲も「OFFICIAL NUMBER」収録曲の「デーモンダンストーキョー」

これまでのアルバムにも参加していたMI8kさんが作詞・作曲を、映像を高い芸術性を持つ楽曲・映像で人気のボカロP・Mahさんが、HoneyWorksのイラスト部門サポートメンバー・ろこるさんがキャラデザインを担当しています。

製作陣のセンスが光りまくっているせいで、とんでもない中毒性を持った曲になっています。こちらの動画の投稿日は2016年10月18日。初投稿からほぼちょうど7年後です。この7年でどれだけEveさんが上手くなったかがわかりますね。

Eveの魅力がわかる「歌ってみた」3選

7年間でEveさんの歌唱力が何倍にもなったのを実感してもらったところで、彼の魅力をがっつり楽しめる人気の歌ってみたを3曲紹介します。これを聴けば、あなたももうEveさんから抜け出せなくなることうけあいです!

【歌ってみた】アンドロメダアンドロメダ【Sou×Eve】

1曲目は2016年4月18日に投稿され、現在34万回以上も再生されている一番人気の「アンドロメダアンドロメダ」の歌ってみたです。人気歌い手・Souさんとコラボした曲となっています。オリジナルはEveさんに「惑星ループ」を提供したナユタン星人さん。

「アンドロメダアンドロメダ 歌ってみた」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm28663472

SouさんもEveさんと同じ系統の、フラットな脱力系ボーカルが得意な歌い手さんです。その2人がコラボしたとあって、動画には「無気力組」のタグがつけられています。まさにEveさんの真骨頂ともいうべき1曲でしょう。

右に曲ガール 歌ってみた【Eve】

2曲目に紹介するのはボカロP・はるふりさんによって2015年1月4日に投稿され、現在62万回弱再生されている人気曲「右に曲ガール」の歌ってみたです。

Eveさんはオリジナルの投稿から1週間ほどで歌ってみたを投稿。現時点で23万回以上再生されるほどの人気を集めています。

「右に曲ガール 歌ってみた」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm25333580

この曲もEveさんの脱力系ボーカルとばっちりマッチしており、完全に自分のものにしてしまっていますね。複雑なボーカルのテクニックを使わないおかげで、耳心地のいい、ずっと聴いていられる歌ってみたに仕上がっています。

Hello,World! 歌ってみた【Eve】

最後に紹介するのはBUMP OF CHICKENの「Hello,World!」のカバーです。2015年6月20日投稿されて現在21万回強再生されている人気動画となっています。

「※声真似ではありません」タグがついていることからもわかるように、BUMP OF CHICKENのボーカル・藤原さんの声に似ていると感じる人も多いようです。

「Hello,world! 歌ってみた」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26528327

この歌ってみたの魅力は、Eveさんの持ち味であるフラットなボーカルの中に、藤原さんに通じる力強さみたいなものが垣間見えているところです。今後はぜひこの曲のように「脱力系ボーカル・Eve」とはまた別の顔も見せて欲しいですね。

ソロ活動・歌い手活動だけじゃない!マルチなEveの活躍

続いてはソロの歌い手としての活動以外のEveさんの活動を紹介していきます。まずは2013年まで活動していたバンド「einie(アイニー)」についてです。

【M3】 2nd album “或る一日” 【クロスフェード】

einieは2012年の夏から2013年の春にかけてニコニコ動画にオリジナル楽曲を投稿していたバンドです。

メンバーは全部で5人。中には2017年冬アニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』のオープニング担当が決まっている歌い手・夏代孝明さんなどがいます。Eveさんはこのバンドでギターやボーカルを担当していました。

しかし2013年春に作編曲やギターを担当していたニシカワさんが、体調不良を理由に脱退。これをきっかけにバンド自体も活動休止とすることをホームページで発表します。

投稿されている楽曲や自主制作アルバムのクロスフェードを聴く限り、メロディアスなロックを上手く作るバンドなので、ぜひ復活を期待したいところです。

【C86】「Riot of color」 1st album【クロスフェード】

Eveさんが現在活動しているユニットが「Riot of Color(ROC)」です。

メンバーはeinieにも参加していた夏代さんのほか、イケメン歌い手として人気のkradnessさん、2016年にメジャーデビューを果たしたS!Nさん、爽やかな歌声が魅力の歌い手・ゆりんさん、バラードに定評のある歌い手・KK(けけ)さん、そしてEveさんの6人です。

ROCは2014年に1stアルバム「Riot of color」、2015年に2ndアルバム「COLORFUL」をリリース。どちらも完全オリジナルの楽曲を収録しており、コミックマーケットやTSUTAYAなどで販売してきました。

【C90】Riot of color 3rd album 「SHUFFLE」【クロスフェード】

2016年にリリースした3rdアルバム「SHUFFLE」は歌い手ならではの作品で、これまでリリースしたアルバムの各人の楽曲を、別のメンバーが歌うというコンセプトになっています。来年はどんなアルバムをリリースするのか、今から楽しみです。

Eveさんは歌い手活動だけでなく、アパレルブランド「はらぺこ商店」の運営も手がけています。これまで限られた場所でしか販売されていませんでしたが、2016年11月には公式オンラインストアがオープン。今後も販路を拡大していくようです。

ブランドのテーマは「ゆるさ」。性別や体型に関係なく着られる服をコンセプトとし、独特なシルエットのアイテムを製作・販売しています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

1年半ぶりのワンマン目前!今後のEveも要チェック

歌だけでなく、ファッションでも「脱力系」を貫いているEveさん。「圧倒的な存在感」「ど迫力のボーカル」といった言葉からは対極にある歌い手さんですが、そっと耳元に寄り添ってくれる、安心感があります。

そんなEveさんは2016年12月23日に東京、2017年1月7日に大阪でワンマンライブを行うなど、精力的に活動中!この様子ならEveさんの活躍の舞台は今後もどんどん広がっていくこと間違いなし。

この記事を読んで「いいかも!」と思った人は、ぜひこれからチェックしていってください!

トップ画像出典http://www.nicovideo.jp/watch/sm29858797
シェア
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。