このエントリーをはてなブックマークに追加
校閲プリクラって知ってますか。2016年10月から12月にかけて放映された石原さとみさん主演のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」にちなんだプリクラで、特徴は書いた文章を訂正するような落書きが入っていること。んー。見てもらったほうが早いかも。本文で紹介していくので、ぜひ見てみてください!

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」って、どんなドラマ?

【石原さとみ】『地味にスゴイ!』いよいよ最終回

石原さとみさん演じる河野悦子(コーエツ)は、おしゃれが大好きでファッション誌のエディターを夢見る女性。憧れの出版社に入社したものの、配属されたのは校閲部という地味な部署だった。

しかし、地味な仕事でも真っ向勝負で突き進むスーパーポジティブな河野悦子。

小説の些細な点が気になって舞台となる北海道に直行したり、週刊誌が追う事件の真実を確かめに現場に潜入取材したり、矛盾点を作家に訴え内容を大幅に変更させるなど、校閲の仕事を超えて大暴れ。そして「あれ?この仕事、地味にスゴイ???」と気づく…。

ファッションエディターを夢見た仕事とは違う地味な校閲の仕事に、主人公がどう向き合っていくか。「仕事って、本気でやれば、超おもしろい!」というエールを送ってくれるお仕事ドラマ。テレビ放送は最終回を迎えてしまいましたが、動画サイトのHuluで見ることができるようです。

「文章や原稿などの内容の誤りや不備な点を調べ、直し正す」校閲の仕事で奮闘する様子を描いたをテーマにしている点や、おしゃれ好きな主人公のド派手なファッション、イケメンモデルとの恋愛など見どころもたくさん。多くの人から支持されました

インスタのフォロワー30万超えも納得です。そんな人気もあってか、女子高生や女子大生を中心に、校閲の落書きをしたプリクラがブームに

校閲って、どんなもの?

#地味スゴ #電車の中吊り広告 #あらすじを校閲

【公式】水ドラ『地味にスゴイ!』さん(@jimisugo)が投稿した写真 –

ドラマの中吊り広告より。原稿を間違いなどを赤ペンでチェックするのが校閲の仕事です。私たちが読んでいる本や雑誌も、こうして原稿がつくられているのですね。

校閲プリクラをピックアップ!

左上の写真が校閲プリクラ。「JK」を分かりやすく「女子高生」に直していますね。

女子」のはずが「助詞」に!「校閲」のはずが「光悦」に!

「仲良しではありません」を赤字で直すと、仲の良さが強調される感じがするから不思議です。

校閲ガール風やってみた #校閲ガール風 #ami#

空木美優さん(@sorastagram)が投稿した写真 –

タイトにハグする親友は、まるでカップルのよう。

流行に敏感(?)な男子たちも校閲プリクラで楽しんでいます。

どんな間違った文章を書いて、どう校閲するか。なんとなく、ボケとツッコミに似ていますね。一緒に撮る人とあれこれアイデアを出し合うだけでも盛り上がりそうです。

人気ドラマに続編を期待する声も

ドラマ本編の人気を受けて(?)動画サイトのHuluでは、河野悦子(石原さとみさん)とともに働く校閲部の米岡光男(和田正人さん)と藤岩りおん(江口のりこさん)が出演するスピンオフドラマを配信中

続編を熱望する声もたくさんありますが、果たして、続編はあるのでしょうか。もし続編ができたら、校閲プリクラもさらに盛り上がりそうですね。そのあたりも含めて、個人的にも期待したいです!