このエントリーをはてなブックマークに追加
Bitmoji(ビットモジ)というアプリをご存じですか? この無料アプリを使えば、自分オリジナルのアバター絵文字が簡単に作れちゃうんです。しかも作ったアバター絵文字は、通常の絵文字と同じようにスマホのキーボードから入力OK。LINESnapchatをはじめ、いろいろなアプリで使えて便利なんです。そんなBitmoijについて紹介していきます。

Bitmojiって、どんなアプリ?

Bitmoji – Personal emoji by Bitstrips

Bitmojiの作り方と使い方を紹介するプロモーションムービーでした。英語のテロップが出てきますが、基本的には画面操作の流れを紹介しているだけなので、英語が分からなくても雰囲気は掴めますよね。任天堂のmiiとかイメージすると分かりやすいかもしれません。

Bitmojiは、スタンプの種類がかなり多め。ポーズやシチュエーションもユニークなものが多いので、スタンプとしてどんな仕上がりになっているか、見ているだけでも楽しいです!

Bitmojiでアバター絵文字をつくってみよう!

Bitmoji_01

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/bitmoji-abata-hui-wen-ziwo/id868077558

私はiPhone6Sを使っているので、iPhoneの場合ということで説明しますね。まずはアプリをインストールして起動。Snapchatのアカウントでログインするか、メールアドレスでアカウント登録するか選べます。

Bitmoji_02

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/bitmoji-abata-hui-wen-ziwo/id868077558

アバターのスタイルを「Bitmojiスタイル」と「Bitstripsスタイル」からを選びます。

Bitmoji_03

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/bitmoji-abata-hui-wen-ziwo/id868077558

「性別」「肌の色」「ヘアスタイル」「眉」「瞳」「鼻」「口」「体型」など、パーツの形や色を選びながら、アバターを作成。画面下半分のフリックで設定するパーツの画面が変わっていくので、直感的に操作できます。

Bitmoji_04

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/bitmoji-abata-hui-wen-ziwo/id868077558

アバターができたら「保存&服装の選択」に進みます。

Bitmoji_05

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/bitmoji-abata-hui-wen-ziwo/id868077558

アバターに着せる服装を選びます。左右にフリックすると次々に試着していくので、気に入った服装を選んで右上の「チェック」をタップします。

Bitmoji_06

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/bitmoji-abata-hui-wen-ziwo/id868077558

時期によって表示される服装は替わるみたいで、Bitmoji のオリジナルの服装から、FOREVER21やFoot Locker(スポーツファッションの大手チェーン)などのアパレル系、ゴーストバスターズ、バットマンVSスーパーマンなどの映画タイアップ系などさまざま。

スポーツ、カジュアル、トラッド、着ぐるみ……選べる服装も幅広いので、「どんな服装にするか?」で個性を出しやすいです。

Bitmoji_07

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/bitmoji-abata-hui-wen-ziwo/id868077558

アバターと服装の設定が終わると、アバター絵文字の一覧ページに移動します。右上の「顔×鉛筆」アイコンからアバターの編集、「シャツ」アイコンから服装の変更ができます。

Bitmoji_08

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/bitmoji-abata-hui-wen-ziwo/id868077558

画面下のメニューから、アバターのポーズやメッセージをカテゴリー別に見ることができます。スタンプの数がとても多いので、眺めているだけでも楽しいですね。

もともと気軽にメッセージを送る英語のアプリだったので、メッセージのフレーズもスラングみたいなカジュアルなものが多めです。

つくったアバター絵文字を使うには、キーボードの設定を!

アバター絵文字をつくったら、それを使えるようにキーボードの設定をします。

Bitmoji_09

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/bitmoji-abata-hui-wen-ziwo/id868077558

iPhoneの「設定」アプリから→「一般」「キーボード」→「キーボード」→「新しいキーボードを追加」の画面に行くと、「他社製キーボード」のところに「Bitmoji」とあるので、これをタップ(左)。すると「キーボード」に「Bitmoji」という項目が追加されます(右)。簡単ですね!

LINEでBitmojiを使ってみよう!

Bitmoji_10

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/line/id443904275

LINEで使うときは、まずキーボードを「Bitmoji」に切り替えます。

Bitmoji_11

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/line/id443904275

使いたいアバター絵文字をタップすると画面中央に「Bitmojiがコピーされました。貼り付けてください!」と出ます。

Bitmoji_12

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/line/id443904275

テキスト入力フィールドで「ペースト」すると確認画面になるので、フィルターをかけたり回転させたりして右下の「確認」をタップします。

Bitmoji_13

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/line/id443904275

「トーク」の画面に貼り付けることができます。

Bitmoji_14

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/bitmoji-abata-hui-wen-ziwo/id868077558

LINEではアバター絵文字を画像として認識するので、背景のないものは白い背景が付いてしまいます。もとから背景のある四角いものを選ぶと、それっぽい感じになりますよ!

SnapchatでBitmojiを使ってみよう!

Bitmoji_17

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/bitmoji-abata-hui-wen-ziwo/id868077558

Snapchatを使っている人は、「マイアカウント」→「設定」→「Bitmoji」でアプリを連携しておくと便利。ここからアバターや服装の変更もできるようになります。

Bitmoji_15

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/bitmoji-abata-hui-wen-ziwo/id868077558

誰かとチャットするときは、LINEのときと同じように、キーボード「Bitmoji」を選択→アバター絵文字を選択→「チャットを送信」のテキスト入力フィールドに「ペースト」→確認画面で「送信」をタップで使えます。

Bitmoji_16

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/bitmoji-abata-hui-wen-ziwo/id868077558

またSnapchatでは、撮影した写真や映像のスタンプとしてBitmojiを使うこともできます。撮影後の編集画面で画面上のスタンプアイコンをタップしてアバター絵文字を選んで挿入します。通常のスタンプのように大きさや角度を変えられるし、動画の動きにあわせて貼り付けることもできます。簡単ですね!

Bitmojiのいいところは、キーボードから入力できること。LINEやSnapchatのほか、iPhoneの「メッセージ」アプリ、Twitter、Facebookでも問題なくアバター絵文字を使うことができました。自分らしいメッセージを送りたいときはぜひ、自分に似せたアバター絵文字で気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか!

関連リンク
Bitmoji公式サイト