このエントリーをはてなブックマークに追加
世界中でプレイされてきた任天堂の「マリオ」シリーズ。この最新版がなんとiPhoneアプリから登場しました。その名も「SUPER MARIO RUN」。ここではこのアプリがリリースされるまでの経緯とともに、早速投稿されているプレイ動画を紹介、さらに操作方法や料金システムについてもレポートします。

発表から3ヶ月!ついに「SUPER MARIO RUN」リリース

日本だけでなく世界中で愛されている任天堂の「マリオ」シリーズから、最新作が登場しました。タイトルは「SUPER MARIO RUN(スーパーマリオラン)」。ゲームハードはなんとiPhone。

気になる完成度や料金システムは一体どうなっているのでしょうか?プレイ動画などを観ながらレポートしていきます。

Apple – September Event 2016

「SUPER MARIO RUN」が初めに話題になったのは、9月7日に行われたApple社の新製品発表会中のiPhone7のプレゼンテーションでのことです。

動画の5分20秒ごろ、Apple社CEOのティム・クックさんが英語で「本日彼をApp Storeに迎えられたことがとても嬉しい」と言った後に画面に現れたのが……。

Apple新製品発表会のマリオ

出典:https://youtu.be/NS0txu_Kzl8

我らがマリオです!このサプライズに会場は大喜び。「マリオ」シリーズの生みの親である宮本茂さんも登場し、デモプレイをしながらゲームの概要をプレゼンテーションしていきます。

この映像とニュースがネット上を駆け抜け、「マリオの新作がiPhoneアプリで出るらしいぞ」と話題になったのです。

SUPER MARIO RUN Gameplay

こちらはAppleでのプレゼンテーション直後にYouTubeに投稿されたデモプレイ動画です。最初期の「マリオ」シリーズである「スーパーマリオブラザーズ」にハマっていた世代の筆者からすると、この映像だけでもワクワク感が込み上げてきます。

Super Mario Run Stickers

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/super-mario-run-stickers/id1152842283

約1週間後にはiOS10から追加された機能「iMessage」専用のステッカーが無料配布されます。他のアプリなどでは使えませんが、マリオの新作に期待が膨らむファンからすればダウンロード必至のステッカーです。

11月15日にはいよいよ配信日が1ヶ月後の12月15日に決定したことが発表されます。

同時にダウンロードが無料であること、3つのプレイモードのうち一部が無料プレイ可能であること、さらに1,200円を支払えば全てのプレイモードをプレイできるようになる買い切り式であることなどが発表されました。

「1,200円はちょっと高いんじゃ……」という声もあったものの、「一度プレイしてから決めよう」という人や、体験版的に一部をプレイした後に決められる料金システムに好感を抱いた人もたくさんいました。

確かにこのシステムは最近ではあまり見られなくなったので、良心的ですよね。

そしていよいよ12月15日深夜、「SUPER MARIO RUN」の配信がスタートします!細かいシステムの解説などは後回しにして、まずはどんな風にマリオが動くのかをYouTuberたちが投稿してくれているプレイ動画で観ていきましょう。

できたてホヤホヤ!スーパーマリオランのプレイ動画を観てみよう

ゲーム好きのYouTuberたちも配信開始を今か今かと待ちわびていたのか、多くのYouTuberが16日の午前3時や午前4時という時間に動画を撮影し、投稿しています。

【瀬戸のマリオラン #1】ついにキターーー!スーパーマリオラン、さっそくプレイしてみた!

こちらは超人気YouTuber・瀬戸弘司さんのゲーム実況チャンネル「eguri89games」の動画です。

瀬戸さんは完全に初見でプレイしてくれているので、この動画を見ればどのようにゲームをスタートさせるのかも全部わかります。

瀬戸弘司さんの「マリオラン」実況1

出典:https://youtu.be/JiQmvKspTiA

まずは一通りメインモードを遊ぶ瀬戸さん。瀬戸さんも「よくできてる」「今までのマリオと操作感が違うから面白い」と、深夜の低めのテンションながら新作マリオの出来にご満悦の様子です。

瀬戸弘司さんの「マリオラン」実況2

出典:https://youtu.be/JiQmvKspTiA

瀬戸さんはメインモードの第1面をクリアして、サブモードの「キノピオラリー」に挑戦します。

キノピオラリーとは他のプレイヤーとコインの獲得数やアクションのかっこよさを競うモードです。ネットに繋がっている「SUPER MARIO RUN」ならではのモードですね。

瀬戸弘司さんの「マリオラン」実況3

出典:https://youtu.be/JiQmvKspTiA

最後にクッパに壊滅させられた王国をキノピオたちと復興させるモード「王国づくり」もプレイしてくれます。

そのため、この動画を見れば「SUPER MARIO RUN」がどういうゲームなのかが、ざっくり理解することができます。「どんなゲームなんだろう」と気になっている人は、まずはこちらの動画から観るのがおすすめです。

瀬戸さん以外にはセイキンさんのゲームチャンネル「SeikinGames」や、UUUM所属のゲーム実況YouTuber・AKIさんのチャンネル「AKI GAME TV」でも「SUPER MARIO RUN」のプレイ動画が挙げられています。

他の人はどう感じたのかが気になる人はぜひこちらも合わせてごらんください。

細かいシステムはスーパーマリオラン公式動画で理解しよう!

もっと細かいシステムについて知りたい場合は、配信開始日の1週間前、12月7日に任天堂の公式チャンネルから公開された動画を観るのが一番です。

Super Mario Run 紹介映像

こちらがその紹介映像です。基本の操作方法やシステム解説以外にも、ずっと先のステージの映像なども観られるので、1,200円で買うかどうかを悩んでいる人にもおすすめです。

Super Mario Run 紹介映像1

出典:https://youtu.be/QBGYv8uHpyM

「マリオはオートで走る」「タップでジャンプ」「長押しタップで大ジャンプ」といった操作のほか、壁ジャンプやクリボーなどの倒し方について、丁寧にわかりやすく解説してくれます。

どの操作も非常に簡単で、これを観ると改めて老若男女楽しめるゲームになっていることがわかります。

Super Mario Run 紹介映像2

出典:https://youtu.be/QBGYv8uHpyM

一時停止する「ポーズブロック」の使い方や、矢印方向に戻ったり、ジャンプ力を増すブロックのほか、大砲などの仕掛けについてもどのようなアクションになるかを観せてくれます。

Super Mario Run 紹介映像3

出典:https://youtu.be/QBGYv8uHpyM

「キノピオラリー」や「王国作り」の解説もしてくれますし、昔からのマリオファンからすれば嬉しいマリオの弟「ルイージ」や、シリーズのマスコット的存在「ヨッシー」などを後々仲間にできることも教えてくれます。筆者はヨッシーがすごく使いたいです!(聞いてない)

この紹介映像を観て、「『SUPER MARIO RUN』面白そう!」となって人もたくさんいるようです。全部で3分半程度の動画なので、気になっている人はぜひ!

「SUPER MARIO RUN」を今すぐダウンロードしよう!

宮本茂がiPad ProでSuper Mario Runのイラストを描きました

この記事を書くにあたって筆者も早速「SUPER MARIO RUN」をプレイしてみました。正直「なにこれ楽しい!楽しいんだけど!」しか言っていませんでした(笑)

筆者の場合、「スーパーマリオブラザーズ」からの懐かしさも印象にプラスされていると思います。しかしそれを差し引いても、このゲームは面白いです。

とにもかくにもまずはダウンロードすることをおすすめします。1,200円を支払うかどうかを決めるのは、無料プレイ分を楽しんでからでも遅くはありません。Let’s Play MARIO!