切ないボカロナンバーを世に輩出しているボカロP「Dixie Flatlineさん」。R&Bやエレクトロのジャンル曲を得意としており、ニコニコ動画で超有名な「Just Be Friends」は彼が手掛けた曲なのですよ!今回は、そんなDixie Flatlineさんについてご紹介したいと思います!

Just Be Friendsで有名!Dixie Flatlineさんって、どんなひと?

Dixie Flatline(ディクシー・フラットライン)さんは、2008年よりニコニコ動画にオリジナルボカロ動画を投稿しているボカロPです。元プロの作曲家ということもあって、彼が手掛けた楽曲のクオリティーは目を見張るものがあります!

Dixie Flatlineさんは、切ないR&Bやエレクトロボカロ曲を中心に投稿されており、中でも人気がある曲は、「Just Be Friends」です!

【少年T feat.koma’n】 Just Be Friends-piano.ver- 【オリジナルPV】

その人気は、有名歌い手の方がこぞって歌ってみた動画を投稿しているほど!なんと、メジャーデビューを果たした少年Tさんもカバーしているんです♪

Just Be Friends

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm16412194

少年Tさんのあま〜い癒し系歌声と「Just Be Friends」のメロディーが化学反応を起こし、より感動的な曲へと進化を遂げています!素敵な本家はコチラからご覧ください♪

Just Be Friendsは、投稿日から実に7年経過した楽曲ですが、今もツイッター上でたくさんの絶賛ツイートがつぶやかれています。この人気の高さを受けて、なんとついに…

小説化され、そしてさらに…

漫画化が実現されました!このことから、改めてJust Be Friendsの人気の高さを感じることができます!

Dixie Flatlineさんの才能溢れるR&Bナンバーをご紹介します!

Dixie Flatlineさんは先ほどご紹介したJust Be Friendsの他にも、さまざまなR&B曲を世に輩出されています!ここでは、彼の人気上位動画をご紹介したいと思います。

【初音ミク】Sweetiex2【ハスキー&メドレーPV】

こちらは、「クラスの完璧すぎる女の子の弱点を暴きたい」という動画シリーズに登場する女の子2人を題材に作成された楽曲「Sweetiex2」です。再生回数は685,791回を突破し、ボカロカテゴリランキングの上位ランクインを果たしました!

Dixie Flatlineさん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm4408384

題材にされた女の子とは、才色兼備でちょっぴりSな女の子ハスキーと、かなりMな女の子メドレーです。

動画シリーズの内容は、メドレーがハスキーの弱点探しに奮闘する物語となっています!物語を知っているとより曲を楽しむことができますよ。

【鏡音リン・レン】ジェミニ【オリジナル】

こちらは、Dixie Flatlineの初投稿作ジェミニ」です。鏡音リンとレンが双子だったらというテーマをもとに作成されました。ジェミニには、ふたご座という意味があります。

Dixie Flatlineさん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm2540481

Dixie Flatlineさんは「ふとした瞬間にこの曲のことを思い出してくれたら」とコメントしており、とても落ち着くナンバーになっています。初投稿とは思えないクオリティーの高さにも着目しつつ聴いてみてください♪

【鏡音リン・レン】ジュブナイル【オリジナル】

こちらは、リンとレンのラップが特徴的なナンバー「ジュブナイル」です。リンとレンが14才の恋人だったらというテーマをもとに作成されました。ジュブナイルには、子どもらしいという意味があります。

Dixie Flatlineさん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm5919610

Dixie Flatlineさんは「タイトル通り子供らしい駆け引きやワクワクを感じていただければ」とコメントされています。アップテンポに乗っかるように奏でられる、そういった二人の心境が反映されているラップは必聴ですよ!

Dixie Flatlineさんのゴスペル曲で癒されませんか?

Dixie Flatlineさんは、R&Bやエレクトロの他に、ブラックミュージックにも精通されており、ゴスペルの曲も作成されています!

【初音ミク・リン・レン・ルカ】夢の続き【オリジナル】

こちらは、スローテンポで優しい音色が鳴り響くなか、ミクとリン、レン、ルカの4人の声が奏でる音が共鳴しているナンバーとなっています。

筆者は勝手ながら、3分30秒を過ぎたあたりが特にゴスペルの特色が現れている風に感じました!

Dixie Flatlineさん

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm7911934

この作品も実にポップな仕上がりで、誰の耳にもスッと馴染んでいくのではないでしょうか。その証拠に、再生回数は213,328回を突破し、ボカロランキング上位にランクインしています!ぜひみなさんも聴いてみてくださいね♪

今後のDixie Flatlineさんの活躍に期待!

幅広いジャンルの曲を安定的に作成できるDixie Flatlineさん。彼の全てにおいてプロフェッショナルを感じざるを得ません!

Dixie Flatlineさんのことをもっと知りたい!という方は、ぜひツイッターもご覧になってみてください。決して頻繁にツイートをされているわけではありませんが、Dixieさんが刺激を受けた音楽などが垣間見えます。

また、残念ながら、名曲「Just Be Friends」を投稿したニコニコ動画での投稿は2015年以降途絶えてしまっています。しかし!なんと今年の7月…

音楽メディア「Sound Cloud」に一つの楽曲を投下…!

今後も音楽活動は続けていくと明言されています。これからDixie Flatlineさんは一体どのような活動をされていくのでしょうか?次の楽曲、待ってます!