このエントリーをはてなブックマークに追加

すぴ豊です。
先日の東京コミコンにて僕のステージ&サイン会にお越しいただいた方どうもありがとうございました!いつも読んでくださる皆さんとこういう風に直接お会いできるのは楽しい時間です。

先日のコミコンステージにてすごい発表が!

僕はMCをつとめたスパイダーマンのプレゼンテーションでスタン・リー氏がサプライズで登壇してくれたことが嬉しくて。

なによりもスパイダーマン好きの皆さんと一緒にスタン・リー氏をむかえることができたことは大きな喜びです。

さて今回の東京コミコンですごい発表がありました!

すぴ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=aAOgJ9y0Ots

なんと あの名作ゲーム『Marvel vs. Capcom:=マーヴルVS.カプコン(通称マヴカプ)』の第4弾が2017年にリリースされると発表があったのです。(※いま日本ではマーベル表記ですが当時はマーヴル表記だったので“マヴカプ”と言われています。)

日本のアメコミ人気に大きく貢献したマヴカプとは?

実は日本においてアメコミの人気をひろめた画期的な事件というのはいくつかあるのですが、90年代にカプコンさんが、日本のテレビで放送された「X-MEN」のアニメのスポンサーとなって、それが縁でマーベルのゲームをリリースしたことが大きいんです。

Marvel vs. Capcom Origins Trailer 1

実際、映画「X-メン」(00)が公開された時、X-MENを知っていましたかという調査をしたら、ゲームでプレイしたことがあるという声は大きかったのです!

すぴ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=o1UbwxsGHLU

2011年にマヴカプ3がリリースされ(これはマヴカプ2から実に10年のブランクをあけてでした)そして3で終わり?との噂もあったのですが、今年から4があるらしいとの噂が流れ、そしてついに発表されました!

今回のマヴカプ、注目はあのスーパー美女!!

すぴ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=aAOgJ9y0Ots

タイトルは「Marvel vs. Capcom: Infinite」。そう、明らかに18年公開のアベンジャーズ映画第3弾「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」を意識したタイトルです。

僕は「マヴカプ3」のプロモーションのお手伝いもしていたのですが、その時面白い話をききました。カプコンさんの制作チームに、突然マーベルから“このキャラを出してほしい”と話がありました。

ムービー・マスターピース ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ロケット 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア

その絵はなんとアライグマ。相当カプコンさん側は戸惑ったそうです(笑)。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』予告編

実はガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のロケットだったんですね!

この時からマーベルは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の映画化を決めていたから、ロケットをまずこのゲームで世界的にデビューさせたかったのでしょう。

そういう意味で「Marvel vs. Capcom: Infinite」に登場するキャラは、これからのマーベル映画でフィーチャーするキャラになるでしょうが、このマーベルがリリースした予告をみてください!

Marvel vs. Capcom: Infinite Teaser

ここに登場する美しい女性は、2019年にブリー・ラーソン主演で映画化予定のマーベル初の女性ヒーロー・ソロ映画“キャプテン・マーベル”です!

すぴ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=aAOgJ9y0Ots

映画もこのコスチュームかな?楽しみです!

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=aAOgJ9y0Ots
このエントリーをはてなブックマークに追加
杉山すぴ豊
アメキャラ系ライターの肩書で、アメコミ映画についての啓蒙活動を雑誌・新聞・テレビ・ラジオ・WEB・イベントにて行う。幼少のころ歌舞伎座の舞台に立ち 映画「劇場版サラリーマンNEO(笑)」にも出演。「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」のタイトル考案者です。エマ・ストーン嬢に「あなた日本のスパイダーマンね」と言われ「バイオハザード:アポカリプス」のジル役のシエンナ・ギロリー様に「あなたがゾンビだったら私は助けてあげる」と言われたことが自慢(笑)