このエントリーをはてなブックマークに追加
日本一かわいい女子高校生を決める「ミスコン」があるなら、日本一カッコいい男子高校生を決める「ミスターコン」があってもいいじゃない!ということで2015年から全国規模化された「男子高生ミスターコン」。ここではこのコンテストの2016年全国ファイナリストたちを紹介します。

日本一カッコいいDKは誰だ?「男子高生ミスターコン」

「みんなで選ぶ、『にほんいち、かっこいい男子高生』」をコンセプトに、全国から選りすぐりのイケメンたちを集めて優勝者を決める「男子高生ミスターコン」。ここではこのコンテストの概要を解説するとともに、2016年の全国ファイナリストたちを注目度の高い男の子を中心に紹介します。

「男子高生ミスターコン」は2015年から全国規模化し、今年2年目を迎える男子高校生限定のコンテストです。2016年は7月1日からエントリーが開始し、書類・面接審査のほかSNSでの審査・投票などを経て、地方ファイナルへ勝ち進み、その中で勝ち残ったイケメンだけが全国ファイナリストになることができます。

優勝者には賞金100万円のほか、大手事務所に所属できる権利や来年度の「男子高生ミスターコン2017」PR大使への任命、人気美容室「OCEANTOKYO」の専属モデルになる権利、ファッションブランドやフレグランスブランドのイメージモデルになれる権利などが与えられます(写真はOCEANTOKYOの中村トメ吉さん)。

このコンテストの審査の中でもユニークなのが「SNOW審査」です。カメラアプリ「SNOW」を使って応援者がメッセージ動画を作り、これを運営に対して送ることで投票が完了します。

こちらが実際に2016年のファイナリストに送られた応援メッセージ動画です。この「自分たちも審査に参加している」「自分たちの応援がファイナリストに届く」という点が、「男子高生ミスターコン」の大きな魅力の1つです。

ほかにもミスユニバースよろしく選考前の強化合宿を開催し、その模様などをAbemaTVを通じて番組として放送するなど、様々なメディアを使ったプロモーションを展開。「若いイケメンがいっぱい集まる」という魅力以外にも、「新時代のコンテンツ」としての魅力も満載です。

とはいえやっぱりメインは「イケメン」。全国のイケメン好きも大注目のコンテストなんです。

そんな「男子高生ミスターコン」ですが、もろもろの審査が終了し、あとは12月18日の最終審査を残すのみとなっています。そこで以下では、今からこのコンテストを追いかける人のために、11月に発表された中間順位に基づいて、ファイナリスト13人全員を紹介しちゃいます。

期待大!中間発表1位〜3位のイケメンたち

まずは中間発表で1位〜3位となった優勝への期待大のイケメンたちを紹介します。

1位は北海道出身の高校2年生・髙畑生吹くんです。地方予選では準グランプリ受賞時にダンスを披露するなど、ダンススキルには自信がある様子。さわやかで中性的なイケメンですね。

【男子高生ミスターコン】高畑生吹 自己PR動画

こちらが生吹くんのPR動画です。こ、声が高くて可愛い……だと?喋り方もほんわかしていてまるで女の子みたいですね!ただTwitterのプロフィール欄には「全部全力」「自分は自分でこれが自分」など男らしい意志の強さを感じさせるコメントが書かれています。このギャップが1位の秘訣なのかもしれません。

「きょうのキラ君」×「男子高生ミスターコン」_高畑生吹カーテンの刑実演

こちらは漫画原作の映画『きょうのキラ君』で主人公・キラ君を演じる中川大志くんがやって話題になった「カーテンの刑」を、ファイナリストが実演するという動画の生吹くんバージョンです。この高めの甘い声で叱られるの……癖になっちゃう(よだれ)

続く2位を獲得したのは中国・四国地方のグランプリ受賞者・内田圭亮くん。趣味はダンスと野球とのことです。この顔でダンスと野球だなんて、これを聞いただけでも筆者が浴びたことのない黄色い声援が聞こえるようです。

【男子高生ミスターコン】内田圭亮 自己PR動画

こちらが圭亮くんのPR動画です。顔に似合わず意外と野太い声なのがグッときますね。しかもぬいぐるみ好きに犬好きとは、ギャップ激しすぎです!これはたまらんでえ……(どこ目線だよ)

「きょうのキラ君」×「男子高生ミスターコン」_内田圭亮カーテンの刑実演

そしてこちらが圭亮くんのカーテンの刑動画。「この野太い声で叱られたら」という期待をさらに上回る「方言」を盛り込んだ、SUTEKI動画となっています。あれ?筆者って前世は女の子だったのかもしれない(錯乱)

3位を獲得したのは中部地方でグランプリに輝いた、超美形イケメン・本田響矢くんです。SNOWのかわいいフィルタでもごまかしきれないイケメンさは、筆者的にファイナリストの中でも群を抜いています。しかも趣味は「歌うこと」と「剣道」ときたもんだ。モテ要素以外あんのかよ……。

【男子高生ミスターコン】本田響矢 自己PR動画

そんな響矢くんのPR動画がこちらです。冒頭から中島みゆきさんの「糸」をアカペラで歌うだけという潔さがイケメンすぎる!

「きょうのキラ君」×「男子高生ミスターコン」_本田響矢カーテンの刑実演

そしてこちらが響矢くんのカーテンの刑動画です。「怒った顔もかっこいいなあ」と見とれているといつの間にかカーテンの刑に処されていて、極め付けに満面の笑み。筆者ときめきすぎて人ならぬ声が出てしまいました(動悸)

追い上げろ!中間発表4位〜8位のイケメンたち

さすが1位〜3位の男の子たちはオーラがありますね!でも4位以下の男の子たちも負けてはいません。少し早足になってしまいますが、ここでは4位から8位の5人を紹介します。

【男子高生ミスターコン】藤井晴大 自己PR動画

元気一杯にはじけまくっているPR動画を投稿しているのは、中国・四国地方で準グランプリを獲得し、中間発表で4位を獲得した藤井晴大くん。Twitterのアカウントを「@street_of_dance」とするほどダンスが好きなようで、趣味欄にも「ダンス」と書いています。

【男子高生ミスターコン】高橋璃央 自己PR動画

どこか福士蒼汰くんを思わせるルックスの彼は、中部地方準グランプリを獲得し、中間発表では5位となった高橋璃央くんです。趣味は「サッカー」。いわゆる(?)イケメン×サッカー=最強の構図ですね。愛犬と戯れるイケメンという、最強のPR動画は最高です!

【男子高生ミスターコン】藤村悠大郎 自己PR動画

6位の藤村悠大郎くんは九州・沖縄地方の準グランプリを獲得した、18歳高校3年生です。出だしから年上らしいハキハキとした話し方が好印象ですね。ボクシングの経験があるらしく、部屋には筋トレ道具もあります。筆者もぜひ暴漢に襲われて悠大郎くんくんに助けられたいものです(?)

【男子高生ミスターコン】中村尚人 自己PR動画

7位の中村尚人くんはテニスとヘアセットが趣味という、近畿地方準グランプリの男の子です。PR動画もアイロンを使ってヘアセットをしており、その甘いルックスとともに彼のヘアセットスキルを堪能できる内容になっています。それにしてもヘアセット上手いな……。

【男子高生ミスターコン】佐々木駿 自己PR動画

8位は近畿地方グランプリの佐々木駿くん。1位〜8位の男の子のPR動画の中でも、個人的に彼のPR動画が一番好きです。好きな音楽に映画、特技に愛犬と、一生懸命自分の情報を伝えようとする気持ちが伝わってきて、観ていてすごく和みました。彼のことは全く知りませんが、誠実そうな男の子だなあと勝手に思ってしまいました(笑)

巻き返せ!中間発表9位〜13位のイケメンたち

続いて、ぜひ最終審査で巻き返して欲しい9位〜13位の5人を紹介していきます。

【男子高生ミスターコン】宇佐卓真 自己PR動画

9位の宇佐卓真くんはミクチャでお馴染みのあの「うさたくま」くん。先立って開催された高校1年生限定の「高一ミスターコン」でグランプリ受賞者です。趣味は弾き語りということでPR動画でも自作の歌を披露しています。部屋の紹介、趣味の紹介、ペットの紹介、お母さんの「ごはんよ~」のオチと、PR動画の構成が一番上手いのがこの卓真くんです。

【男子高生ミスターコン】梶原大和 自己PR動画

10位は九州・沖縄地方でグランプリに輝いた梶原大和くんです。特技は水泳とピアノということで、PR動画ではピアノで秦基博さんの「ひまわりの約束」を演奏しています。ピアノもすごく素敵なのですが、真剣に演奏している大和くんの横顔が美しすぎてピアノに集中できません!

【男子高生ミスターコン】那須泰斗 自己PR動画

11位は関東地方準グランプリの那須泰斗くん。元気でハキハキしているのですが、こういうことに不慣れなのか、ものすごく不器用なPR動画になっていて、それがまた可愛くてキュンとしてしまいます(by アラサー♂)。めちゃくちゃ男前なのにしどろもどろでけん玉するところなんか、最高でしょ?

【男子高生ミスターコン】大岡拓海 自己PR動画

12位は関東地方グランプリの大岡拓海くんです。高校3年生の18歳ということで、しっかりした真面目そうな話し方が好印象ですね。趣味はスノボーや運動系のほか、バイクも乗っているようです。ぜひ二人乗りで海とかに連れて行ってもらいたいですね!

【男子高生ミスターコン】林拓磨 自己PR動画

惜しくも13位になってしまったのが高一ミスターコン準グランプリの林拓磨くんです。趣味は「人を笑顔にすること」。そりゃこんだけカッコよければ何もしなくても人は笑顔になりますよ!PR動画ではとてつもなく広い部屋を紹介してくれています。

12月18日の最終審査に乞うご期待!

いかがでしょうか。ファイナリスト13人の中にお気に入りの男の子は見つかったでしょうか。筆者は佐々木駿くんと、那須泰斗くん推しです(聞いてない)。

12月18日の最終審査は限られた人しか生では見れませんが、AbemaTVで生中継されるので、ぜひチェックしておきましょう。

またカーテンの刑動画の再生回数も審査対象になるので、応援したい男の子の動画は目を閉じてもイメージできるくらいリピート再生しておきたいところ。

さあ「にほんいち、かっこいい男子高生」は誰になるのでしょうか?12月18日の最終審査に乞うご期待!

トップ画像出典https://youtu.be/wygk0L1t-cw
このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木 直人
フリーのウェブライター。ファッションやサブカル、ビジネス、自己啓発など守備範囲は広い。非リアでぼっちだが、そんな自分をこの上なく愛している。