このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、SNS界隈でじわじわと話題になっているアイドルがいるらしい!?その名は次世代ソーシャルアイドル「notall(ノタル)」!そのnotall出演イベント『宴 -紅の杯-』が2016年12月6日に行われました。彼女たちが熱狂の渦を生み出すその様子を、今回はアツくお伝えします!

次世代ソーシャルアイドルnotallって?

notallとは、「世界のみんなと一緒に育てる、次世代型ソーシャルアイドル」をコンセプトにしている全く新しい形の4人組アイドルグループです。

notall紹介

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ZdNMaeCjQOY

「一緒に育てるって言っても、たかが知れてるでしょ?」と思ったあなた、そんなことないんだからねっ!!

SNSを通じてグループ名、ニックネーム、ロゴ、衣装デザイン、グッズ、CD収録曲、キャラクター化したLINEスタンプに至るまで、すべてを募集し採用しているんです!

まさにこれぞ夢にまで見た、アイドルプロデュース!!

notall×まねきケチャ×FES☆TIVEの3マンライブ!『宴 -紅の杯-』とは如何に!?

時は西暦二千十六年十二月六日。渋谷ニ現レタ三組ノ愛弗(アイドル)…って世界観に入り込みすぎた!!

宴 -紅の杯-』は「notall」と「まねきケチャ」と「FES☆TIVE」の3アイドルグループのコラボで行われた、アイドルとファンの距離がとても近いライブのこと。

「神と呼ばれる今話題のアイドルとファンが一つになり盛り上がり、会場で酔いしれる場所」がテーマとなっており、ファンとの繋がりを大切にするnotallたち次世代アイドルだからこそのイベントですね!

深紅に染まった渋谷WWWX!『宴 -紅の杯-』当日レポ

トップバッターの「まねきケチャ」、キュートな衣装のお祭り系アイドル「FES☆TIVE」の後に登場したのが、「notall」です。

notall『宴 -紅の杯-』当日レポ

いっくっぞーーー!!!

赤く染められた観客席から声があがると、notallメンバーが1人ずつ登場し1曲目にも関わらず会場のボルテージはMAXに

notall『宴 -紅の杯-』当日レポ

その1曲目は「きらめけ☆tweet girl!!!」。サビのところでタオルを振り回して盛り上がる観客!

2曲目は「my baby,my lover」は、オリコンデイリーランキングで8位となり初チャートインしたファンにとっては忘れられない曲。テンポが良くてノリノリになれるだけじゃなく、キュートさが最高です。「アイニージュー、アイミスユー、アイラビュー♡」

notall『宴 -紅の杯-』当日レポ

3曲目は「ウサギツンデレラ」。題名からは想像できないくらいのカッコよさです。先ほどまでのキュートさとは一変、その大人っぽさがイイ

そしてこのファンの一体感!すごくないですか!?

4曲目は「ペンギン人間」。アップテンポなパーティーソング!フリがかわいすぎてもうメロメロです。

そして4曲目後のMCでは、notallから重大発表が!それはなんと…ツアー開催CDシングルメジャーリリースの発表!さらにヒートアップする渋谷WWWX!

まだテンション上げさせるなんてnotallはどんだけ悪い子たちなのっ!!もう!

notall『宴 -紅の杯-』当日レポ

5曲目の「Don’t Give Up!」は夢に向かうnotallの気持ちが歌われた曲。心地いメロディーに乗せて歌われている決意が心を震わせます。そして、ファンの応援にも力が入っています!

6曲目の「お肉Deナイト☆センセーション」は歌詞が個性出すぎてて…(笑)そんなにお肉を歌われたらお腹へっちゃうよ…notallと焼肉行きたい。

notall『宴 -紅の杯-』当日レポ

そして最後の7曲目は「JUST NOW★」。とってもnotallらしいアップチューン!

notall『宴 -紅の杯-』の様子

notallのライブはファンによる写真や動画の撮影がOKというのも魅力。この動画を見て一緒に高まりましょう!!

notall『宴 -紅の杯-』コラボliveの様子

35分の「notall」単独ステージの後には、15分のコラボステージが待っていました。このライブだけの限定感がたまらないですよね!

2016年12月6日、赤いてぬぐい、赤いライトスティックによって赤く染められたライブ会場は、信じられないくらい”熱”かったです!

これからもnotallに注目!!

こうして熱狂のうちに終了した『宴 -紅の杯-』。今をときめく次世代ソーシャルアイドルの力をまじまじと見せつけられ、気が付いたら、もうファンになってしまいました

上海にも進出したりとnotallの活躍はとどまることを知りません

来年2017年、日本全国で爆発的ヒットをとばす準備ができた「notall」を見逃せない!ドーラ編集部はこれからも、notallに注目してまいります!