GoPro欲しいあなたに!お財布にやさしいアクションカメラ3選

SJCAM

出典:https://www.youtube.com/watch?v=qsqUlgnyewc

「GoProがほしい!」と思ってさっそくネットをチェックしてみたけれど、学生にはお高い値段のGoPro。「でも、あの高画質でおしゃれな写真や動画を撮りたい!」というあきらめが悪い高校生諸君に朗報です。GoProのクローンカメラ「SJCAM」をはじめとしたリーズナブルな値段のウェアラブルカメラをピックアップしました!

ああ…GoProがほしい。でも買えない。

SNSで「#GoProのある生活」というハッシュタグが流行っています。

アクションカメラGoProでおしゃれな動画や写真を投稿することなんですが、みなさんとっても楽しそう。そしていろいろなところへお出かけしていていいな。「私もGoProほしい!」と思い、早速購入しようとしましたが…。

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black
ゴープロ (2016-10-03)
売り上げランキング: 829

そう、高いんです!その額40000円~70000円!高校生や苦学生には正直手が出ないお値段ですよね…。

あきらめるしかないのかなと落胆していると、なんと、ちまたにはGoProよりリーズナブルな価格で品質もそれほど劣らないアクションカメラが流通しているという情報をゲットしました!

ネットで検索してみると、意外と他社からアクションカメラはたくさん発売されているではありませんか。もしかしたら手が出るお値段のものもあるかも!

そこで、「GoProのある生活」に少しでも近づくために、高校生のお財布にも優しいアクションカメラをまとめました。

SJCAMシリーズ

GoProと見た目もそっくりで安価、さらに画像の品質も良いと一躍注目を浴びたSJCAMシリーズ

現在、一番人気モデルが「SJ4000」で、170度の高角度撮影、1080pの高画質録画が可能になっています。その値段なんと7300円ほど!少し前のモデルになりますが「GoPro Hero3」くらいのスペックを目指した製品です。

SJCAM SJ5000+ vs SJ5000x Video Comparison 2 [Full HD / 60 Fps]

さらに、上位モデルのSJ5000シリーズは4Kの映像も撮れる仕様になっているので、従来のSJ4000の人気をしのぐ勢いです。

お値段は14000円~16000円程度でかなり購入しやすいお値段。比較動画があるので、ご紹介しておきます。

比較

出典:https://www.youtube.com/watch?v=74QkH2TM-_4

こちらはSJ5000シリーズのうち「SJ5000+」と「SJ5000x」を比較したものです。「SJ5000+」は黄色っぽい映像になっており、夕焼けなどの映像で目立ちますね。

ですが、モデルとしてはGoProで使われているチップを内蔵しているため「SJ5000+」が上になります。

一般的には動画の画質は「SJ5000x」が良く、写真の画質は「SJ5000+」が勝ると言われています。

5000+ の方が映りが良く見えます。

5000+の方が映りが良く見えます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=74QkH2TM-_4

動画でも場合によっては5000+の方が映りが良いことがあるので、お好みでお選びください。とはいえ、どちらもこれだけの映像美が残せれば言うことなしですね!

Instagramには「#SJCAMのある生活」なるハッシュタグも存在しているんです♪アクションカメラ初心者におすすめですよ!

Ricoh 防水アクションカメラ WG-M2

Ricohが発売しているアクションカメラです。お値段は27000円くらいが相場で前モデルは16000円~になっています。

水中撮影用のアクセサリであるハウジングなしで撮影ができて簡単。しかも204度の広角レンズでかなり広い範囲を撮影できます。

また、風切り音などのノイズが少なくなる設計になっているので、再生してみたら音がボロボロなんていう大惨事も防止できます。

Ricoh WG-M1

公開されているサンプル映像を載せておきます。GoProとクオリティはほとんど変わらない映像美ですね。

Ricoh

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1IS0Q7uSD9M

臨場感のある自分目線の撮影ができるので、アウトドアに最適です。映像と音の質は落とさず値段は抑えたいという方に特におすすめですよ!

Polaroid POLC3 Cube HD

ポラロイドカメラでおなじみのPlaroid社が発売しているアクションカメラです。

なんといってもPolaroidらしいキュートでポップなデザインが目を引きます。カラーもブラック、ブルー、ピンクの3色を展開しています。

124度の広角レンズで幅広い撮影が可能なのにもかかわらず、手のひらに収まるキューブ型でコンパクト。さらに、カメラ下部についているマグネットでどこでも設置ができます。お値段は9000円~16000円が相場です。

Polaroid Cube vs GoPro Hero 3+ Black

GoProHero3との詳細な比較動画があるので載せておきます。

Polaroid比較

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ji_AmlepwT0

画質や色に関しては問題なしです。しかし、やはりGoProと比較すると暗いところは映りにくいなど欠点はあるみたいですね。

THS – Polaroid Cube vs Cube Plus +

また、上位モデルである「Polaroid Cube+」はWi-Fi機能搭載で、スマートフォンと連帯でき、リモート撮影もできるようになっています。

こちらのモデルは21000円~20100円ほど。デザインも譲れないというアクションカメラ初心者にぜひおすすめです!

アクションカメラはいっぱいあって楽しい!

いかがでしたか?アクションカメラって意外と種類が豊富で、用途に合わせて選べるようになっていて便利ですね。どれもそれぞれ、特徴があって迷ってしまいます。

アクションカメラはまだまだいろんな遊び方を発掘できそうでわくわくしますね。持ち歩いていれば思い出がどんどん増えてきて一生ものになるかも!

この記事が
気に入ったら
いいね!しよう