ラッパーSHOがクセになる!ラップだけでなく面白い動画も多数!?

出典:https://youtu.be/5XFDSn0H8sA

今、話題を呼んでいるラッパー「SHO」さんをご存じですか?チャレンジ精神を感じさせる動画の数々から、もはやラッパーではなくユーチューバー(!?)とさえ語られているSHOさんの話題のきっかけになったラップ動画「ヤクブーツはやめろ」とは?ナルシストラッパーと呼ばれているって本当?その魅力に迫っていきましょう!

ラッパーSHOさんとは、いったい何者!?

SHO – TOKYO TOWER (OFFICIAL MUSIC VIDEO)東京タワー

SHOさんは、1982年、6月19日生まれ。岐阜県出身のラッパー。「S.TIME」というアパレルブランドも立ち上げており、ラップだけに留まらない活動領域の広さが特徴です。

活動の広さは、公式ユーチューブチャンネルからも伝わってきます。登録者数2万人以上(2016年11月現在)のチャンネルでは、楽曲のミュージックビデオの他「やってみた」系の動画も投稿されています。

アルペンスキー元日本代表のSHOが5年ぶりにゲレンデ復帰!! SHO FREESTYLE TV Part 34

実はSHOさん、2004年まではアルペンスキーの日本代表選手として活躍されていたとのこと!その経歴からもただ者ではないことが感じられます。

山手線内にてプロポーズしたら成功するのか検証してみた。

SHOさんはその体当たりな動画の内容が人気となっており、世間から「ユーチューバー!?」と思われる理由になっています!

真剣なまなざし。

真剣なまなざし。

出典:https://youtu.be/jGPas-y4p5k

山手線の中で、見知らぬ女性に「好きです!」と伝えるなど、驚きの動画内容は、一般的なアーティストのミュージックビデオのイメージとは違う斬新さですよね。

SHO – ナルシスト (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

さらにSHOさんは深夜番組に出演した際自らを「日本一のナルシスト」と称し、それを楽曲にまでしています。

服を着て街を闊歩するナルシスト

服を着て街を闊歩するナルシスト

出典:https://youtu.be/5XFDSn0H8sA

自撮り棒で自らの姿をひたすら撮影しながら街を歩くミュージックビデオは、確かに「ナルシストだ…!」と言いたくなってしまうかもしれません。こうして、つっこみたくなる親しみやすさを見せてくれるのも、SHOさんの魅力なんですね。

オラオラ系のかっこよさ&親しみやすさを携えたSHOさんは、今注目しておくべきアーティストなんです。

話題のきっかけ!「薬物はやめろ」ラップとは

SHO – 薬物はやめろ “ヤクブーツはやめろ”

ラッパーとしての長いキャリアを持つSHOさんですが、なぜ突如として話題になったのでしょうか?そのきっかけは、一度聞いたら耳から離れないサビが驚きの中毒性を持つ楽曲「薬物はやめろ(ヤクブーツはやめろ)」!

真剣なまなざし、再び。

真剣なまなざし、再び。

出典:https://youtu.be/fYtevmyiYmU

法律でも禁じられている薬物に対し、ひたすら「やめろ」「ダメよ」と繰り返す、まさにメッセージソング。SHOさんはこのメッセージを広く伝えるべく、色んな場所で歌いあげています。

【ワールドワイド 】SHOがヤクブーツはやめろを韓国のパトカーの前で披露の巻。

その一つが、警察の前で披露シリーズ。フットワークの軽いSHOさんはまさかの韓国にまで渡り、パトカーの前で「ヤクブーツはやめろ!」と謳います。

絵面のインパクト100点。

絵面のインパクト100点。

出典:https://youtu.be/evNn6ZbzKAY

口ずさみやすいリズムは、一度聞けばすぐに覚えられてしまうので、さらにワールドワイドな活躍も期待できるのかもしれませんね。

2016ハロウィンにてSHOのヤクブーツはやめろが社会現象化!?ラファエルそしてアバンティーズも登場。


ハロウィンには、多くの人でにぎわう街の中で「ヤクブーツはやめろ!」と拡声器で熱唱します。

皆に届けこの思い。

皆に届けこの思い。

出典:https://youtu.be/UWo8CqOdzZE

街行く人もその場で覚え、お祭りムードの中で皆が「ヤクブーツはやめろ!」と声をあげるというグルーヴが生まれたのでした。

SHOさんのフリースタイルラップもかっこいい!

SHO-即興フリースタイルラップ (2016.10.25)

SHOさんの魅力は「薬物をやめろ」のように、既存の楽曲だけにあるのではありません。即興で対応できるスキルとリズム感、ボキャブラリーが必要になるフリースタイルラップでも、SHOさんのかっこよさが十分に伝わってきます!

SHOがマクドナルドにて即興フリースタイルラップで注文の巻。

そして、フリースタイルラップにおいても「やっぱりユーチューバーなの!?」と聞きたくなってしまうような動画を投稿中。なんと、ファーストフード店のドライブスルーにて、フリースタイルラップで注文しているのです。

店員さんの合いの手にも愛を感じます。

店員さんの合いの手にも愛を感じます。

出典:https://youtu.be/5Xaj9RlQM24

プロのラッパーによるフリースタイルラップがファーストフード店のドライブスルーマイクから聴こえるとは、店員さんも予想していなかったのではないでしょうか。まさに才能の無駄遣いです(褒め言葉)。

へきトラハウスとも!フリースタイルラップバトル

へきトラハウスに即興ラップさせたらSHOをボコボコにディス

SHOさんのフリースタイルラップは、一般の方の前で突然かまされるだけではありません!人気ユーチューバーのへきトラハウスとも、フリースタイルラップバトルをしているんです。

街中即興ラップバトル!

街中即興ラップバトル!

出典:https://youtu.be/bEZrd7hYugs

そして「SHOはダサイから皆この動画見るんじゃねーよ!」とディスられるSHOさん。しかし「ダサイって言われたけどマジカッコイイ♪」とレスポンスします。さすがの機転&安定のナルシスト節です!

SHOがJAMES、IJ、MCゆれると即興フリースタイルラップ。

こちらは京都で活動し、SHOさんをリスペクトしていると語るユーチューバーIJさんなど、個性豊かなメンバーとのフリースタイルラップバトルを詰め込んだ動画です。どんな相手にも堂々たるラップをかますSHOさん。フリースタイルラップを勉強中の人は参考にしたいですね!

時代がSHOさんに追いついてきた!?

見た目はちょっと怖そうなSHOさんですが、歌い上げる内容は「薬物はやめろ」「他にかけろ」「親に金あげろ」というめちゃくちゃ真っ当であるギャップに、驚かされてしまうかもしれません。

歌詞からも分かるようにSHOさん自身はとても親しみやすい人のため、ますます好感度がアップしそうですね。

PPAPなど、世間の流行りも積極的に取り入れる柔軟さもあり、今後はさらに注目度が増していくと思います。

遂に職務質問の警察官にヤクブーツはやめろを歌ったら職質されない新時代

これまで、職務質問を受けることも多かったと言うSHOさんですが、今では警察官のあいだでもSHOさんの知名度が高まっている様子。時代がSHOさんに追いついてきているようです。今後もどんどんと活躍の場を広げてほしいですね!

この記事が
気に入ったら
いいね!しよう