iPhoneに「動く待ち受け」を設定しよう!意外と知らない新機能を紹介!

ライブフォト壁紙ロック画面

出典:ライター撮影

iPhone6Sから追加された動く壁紙をロック画面に設定できる機能。これまではサンプルアニメーションもしくは、自分で撮影したライブフォトしか設定できない少し地味な機能でした。しかし最近、このライブフォトをダウンロードできるアプリがいくつかリリースされました。今回はそんなライブフォトがダウンロードできるアプリを紹介していきます。

ライブフォトをご存知ですか?

出典:ライター撮影

ライブフォトとはiPhone6s以降で使える写真の機能で、撮影した写真の前後1.5秒がGifのように数秒動くという機能です。

撮影時に上の画像のように「LIVE」と表示されていればライブフォトで撮っている状態です。

ライブフォト

出典:https://www.youtube.com/watch?v=7iQpT62Bri4

また写真アプリでいくつかのをスライドしながら見ているときに写真が一瞬動いていることがありますが、これもライブフォトの機能の一部です。

ちなみにコチラの記事で「ライブフォトから静止画を切り抜く方法」について紹介しています。

ライブフォトは壁紙に設定できる

動く待ち受けと言われてもいまいちピンとこないかもしれません。そこでデフォルトで用意されているサンプルを実際に設定してみましょう。

出典:ライター撮影

まずは設定を開きます。

出典:ライター撮影

そして設定の中の「壁紙」→「壁紙を選択」→「LIVE」を選択します。

すると魚のカラフルな尾びれと、カラフルな煙のような6種のサンプルが用意されています。いずれか1つをタップして「Live Photo」待ち受けに設定しましょう。

出典:ライター撮影

設定した壁紙は、画面を少し強く長押しすることで動かすことができます。

ただし動くのはロック画面に設定した壁紙のみでホーム画面では通常の壁紙と同じです。

ライブフォト

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QhhGAdxv0Xg

もちろん自分で撮影したライブフォトも壁紙に設定すことができます。

設定方法は簡単の画像を壁紙に設定する時と同じで、写真アプリもしくは設定画面の壁紙から変更できます。

シンプルですが、あなたのクリエイティビティ次第で面白い壁紙が作れる可能性を秘めてる機能かもしれませんね。

アプリを通してダウンロードもできる

いくら想像力次第で面白い壁紙が作れるとはいえ、実際に壁紙にマッチしたライブフォトを用意するのは大変です。そのためこれまであまりライブフォトを壁紙に設定している人を見かけたりはしませんでした。

ですが、これからは違います!なぜなら今回ご紹介するアプリを使えば、アプリ内に用意されてる数々のライブフォトの中から自分の好きなものを選んでダウンロードすることができるのです!

そんなアプリ「Live Wallpaper.s」がこちら。

風景やCGアニメーションが多い印象のアプリです。ループ動画もいくつかありました。

livewallpaperアプリ

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/live-wallpaper.s-dynamic-gif/id1053355278?mt=8&ign-mpt=uo%3D10

ダウンロードするには、下にある「Save」をタップするとカメラロールに保存されます。

壁紙設定画面

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/live-wallpaper.s-dynamic-gif/id1053355278?mt=8&ign-mpt=uo%3D10

壁紙に設定するときは、普通の写真と同じ方法でカメラアプリから行えます。

「Themifyによるライブ壁紙」

このアプリも同じくライブフォトがダウンロードできるアプリですが、比較的高画質でオシャレな画像が多い印象です。

livewallpaperアプリ

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/themifyniyoruraibu-bi-zhi/id1051767749?mt=8&ign-mpt=uo%3D10

ダウンロードするには、同じく下にある「Save」をタップしてください。

Saveの左横にあるアイコンをタップと…

livewallpaperアプリ

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/themifyniyoruraibu-bi-zhi/id1051767749?mt=8&ign-mpt=uo%3D10

このような画面が出てきて、表示される画像の順番等を変更することができます。より自分の好みに合った画像が探しやすいかもしれません。

設定するとずっと見てしまうかも…

一部では地味な新機能とも言われています(笑)。

ですが、可能性はありそうな機能です。色々試しているうちに思いもよらない素晴らしい一枚(動くので一本ですかね…)に出会えるかもしれません。

そんな時は壁紙に設定して毎日楽しんでみてください!ハマって見過ぎないようにだけ注意してくださいね。

この記事が
気に入ったら
いいね!しよう