海外アーティストも投稿!PPAPのEDM版が鳥肌立つほどカッコイイ!

styleppap

出典:https://www.youtube.com/watch?v=BvY2qdng0QQ

国内のみならず海外で盛り上がりを見せるPPAPのアレンジ動画ですが、実は若者に人気なEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック、クラブミュージックの一種)との組み合わせがYouTubeで話題になっています。このサウンドは耳に残ること間違いなしです!

2016年10月末のハロウィンの日、仮装に身を包んだ人であふれている渋谷で撮影されたある動画が話題になりました。

なんと渋谷では、現在大流行中PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)のEDM版が流れていたのです。
さすが、クラブがひしめく渋谷!さすが日本のEDMを牽引する街、道元坂!

そこで、EDMの世界に巻き起こるPPAP旋風について調べました。パリピはもちろん、パリピ以外の人も必見です。

PPAP(W&W Remix)Live @ AMF2016

こちらはオランダ出身のEDMデュオ「W&W」によるPPAPリミックス、オランダの音楽フェスで披露された様子です。

PPAPの人気はジャスティン・ビーバーのツイートが発端でしたが、北米だけではなくヨーロッパにもPPAP旋風が広がっているのが見て取れます。

ppapamf

出典:https://www.youtube.com/watch?v=XRVk4gvZa2A

そして、スクリーンに大写しにされる「ピコ太郎」ならぬ「PIKO TARO」さん。
驚くほどカッコよくEDMと一体化しています。

PPAP Pen Pineapple Apple Pen (F4ST & Piko Taro Remix) [Electro House]

そして、こちらは強めのビートが特徴のEDMリミックスバージョン!
渋谷のクラブで流れていて全く不思議じゃないほどのクオリティの高さを感じます。

くそかっこよくてリズム感良くてパナイ。実にクールで躍動感を感じる。」など、コメントで非常に高い評価を得ています。

ハズカシイけど、どうしても聞いてしまう…。

ペンパイナッポーアッポーペン/pen-pineapple-apple-pen/PIKO-TARO/ft.Nicky Romero – showtek – Booyah

こちらは一部しか使用されていませんが、EDMとPPAPのシナジーを感じます。
EDMの金字塔、Booyahのリズムからのペンパイナッポーアッポーペンには、Nicky Romeroとshowtekもビックリです。

PPAP Pen Pineapple Apple Pen (F4ST & Piko-Taro Remix) [EDM ✒ ✒ Electro House]

こちらは、PPAPの素材の良さを存分に引き出したEDMリミックス。
いつまでも頭の中に残るような心地いいサウンドです。

9ppap

出典:https://www.youtube.com/embed/_BaxzLjvr7w

Appleを早口で繰り返すシーン、画面いっぱいに分裂するシーンなど、映像としての仕上がりも非常に高くなっています。

PPAP Style [Pen-Pineapple-Apple-Pen] (PIKO TARO vs Psy) ► DJ Dumpz Mashup ► Best Full Song!!

最後に紹介するのは、Gangnam Style(カンナムスタイル)で世界の音楽業界を席巻したPSYとPPAPを組み合わせた曲。EDM要素は弱めですが、バランスのとれた名リミックスと言えそうです。

世界で旋風を巻き起こしたPSYに引けを取らないほど、世界がピコ太郎さんに注目しているのがわかります。

そして、こちらはTwitterで話題のPPAPのEDMリミックス。
魂を揺さぶられるような低音サウンドが鳴り響いています。

PPAP以外にも、ネオサングラス動画が話題になったり、PPAPにインスパイアされて動画を作る有名人が現れるなどとどまることを知らないピコ太郎旋風。

これから年末にかけてイベントが増えていく中、ホームパーティークラブをも席巻しそうな勢いをみせています。

まだまだ、ピコ太郎さんから目が離せません!

この記事が
気に入ったら
いいね!しよう