人気急上昇中おすすめバンドとは?タイプ別にまとめてみた

出典:https://youtu.be/LPFt3Fe3uPk

どんどん新しいアーティストが登場し、新たなヒット曲を生み出す音楽業界。次の世代を担うのは、どんなバンドなのでしょうか?これからますます注目を集めそうなバンドを集めてみました。「知らないの?」と言われる前に、チェックしておきましょう!

可愛くてカッコイイ!おすすめ女性ボーカルバンド

the peggies / グライダー(Music Video)

まずご紹介するのは、可愛らしい声が魅力的な女性ボーカルのバンドです。

女の子が楽器を貪り弾く姿、かっこいいです。

女の子が楽器を貪り弾く姿、かっこいいです。

出典:https://youtu.be/LPFt3Fe3uPk

女子高で出会ったメンバーで結成された「the peggies」は、ボーカルの声だけ聴くとかわいらしいのに、サウンドの力強さが物足りない印象にさせないと評価されています。

どうしても男性ボーカルに比べ華奢な印象になってしまう女性ボーカルのバンドですが、そこをカバーする力を携えているバンドはぜひ注目しておきたいですよね。

ポルカドットスティングレイ「人魚」MV

ポルカドットスティングレイも、女性ボーカルでありながら芯のある楽曲が人気を集めています。

人魚の金魚シーン

人魚の金魚シーン

出典:https://youtu.be/rudHfB6hatw

ボーカル・雫さんのの声色は少しアダルティで、それが楽曲全体の深みにつながっています。ちなみに雫さんの裏(表?)の顔はゲーム開発ディレクターというのだから驚き!

ボーカルの魅力はもちろんのこと、楽器勢のテクニックも注目したいポイント。聴きごたえ十分で、プレイヤーの魅力を重要視したい人もきっと満足できるはずです。

FINLANDS 「ウィークエンド」Music Video

こちらは、神奈川出身の女性2人組バンドです。力強い歌声と、ゴリゴリした太めの音質、ジャキッとした攻撃的なギターフレーズが胸に刺さります。

防寒対策ばっちり。

防寒対策ばっちり。

出典:https://youtu.be/_NuS3Xn7cu4

ライブ中は必ずモッズコートを着用している(夏でも!)というユニークなコンセプトもあるため、ぜひライブにも足を運んで目に焼き付けてください!

思わず聞き惚れる男性ボーカルバンド

My Hair is Bad – 真赤 (Official Music Video)

今や有名バンドと言っていいほど、着実に知名度をあげてきているこちらのバンド。初期衝動系の荒削りさと繊細さの両方を兼ね備えています。

力強い声が特徴。

力強い声が特徴。

出典:https://youtu.be/0M3HoC2uGhM

夏には多くのロックフェスに出演し、新たなロックの代名詞となるかもしれません。

サイダーガール “ドラマチック” Music Video

炭酸に連想される、涼しげで爽やかな印象を携えた楽曲を歌い上げる「サイダーガール」。繊細な雰囲気が心地よいと評判です。

これぞ青春!

これぞ青春!

出典:https://youtu.be/pV8oRvZLbJo

『ドラマチック』のミュージックビデオは、校庭で楽器を弾くメンバーの隣で、制服姿の女の子がペットボトルの水を撒くという本当にドラマチックな映像が胸を厚くさせます。

まさに、ずっと聞いていたくなるような中毒性を携えています。知名度がさらにアップすることで、より多くのファンの心を掴むのかもしれませんね。

【MV】プププランド『メトロ』

バンド名のようにキャッチーなメロディラインと、どこか懐かしさを感じさせるフォーク系の曲調が特徴的。

2014年「RO69JACK 2014COUNTDOWN JAPAN」の優勝アーティスト6組に選出され話題に。バンド名のインパクトも大きく、今後ますますの活躍が期待されます。

クセになる!?個性派人気バンド

ヤバイTシャツ屋さん – 「あつまれ!パーティーピーポー」

ここからは、さらに特徴的な声や楽曲、歌詞などで個性が光るおすすめバンドをご紹介。1組目は、バンド名からもそのヤバさが伝わってくるその名も「ヤバイTシャツ屋さん」。

まさかのオチ。

まさかのオチ。

出典:https://youtu.be/J5oytYDMWHA

スタジオの定点カメラで撮ったミュージックビデオかと思いきや、まさかの「ロケ地:ハリウッド」というとんでもないオチ。ヤバイです。

ライブを体感した日には、初期衝動を詰め込んだ荒削りな楽曲や軽快でポップなメロディラインにわくわくして「ヤバイ!」と叫んでしまうかもしれません。

踊る!ディスコ室町 -『踊らないベイベ』MV

踊れるファンクミュージックが聞きたいときおすすめなのが「踊る!ディスコ室町」。その個性的なバンド名の通り、踊れる楽曲が多いのが特徴です。

楽しそうなMVからも伝わる踊れる感。

楽しそうなMVからも伝わる踊れる感。

出典:https://youtu.be/nHNuwFUMHZk

その割に、タイトルは「踊らない」…。いえ、踊れる楽曲です!ライブで見て、CDで聴いて、踊っちゃってください。

切磋琢磨し合うバンドたち!次のカリスマは誰?

出れんの!?サマソニ!? (5/9正午締切)

近年サマーソニックやロックインジャパンフェスなど、大型フェスでもインディーズ枠が設けられ、次世代のバンドが大きな夢を胸にオーディションに挑んでいます。

出典:https://youtu.be/Z7hjCcDjI2Y

今後もますますハイペースで、新しいバンドが登場するのかもしれませんね。

動画サイトでは色々なバンドが、彼ら自身の思いを精一杯込めた楽曲とそのMVをアップ中。遠方で活躍するバンドにも影響を与えやすい環境のため、互いに意識し合い切磋琢磨できるのかもしれませんね。

特に大きな影響を与え、次世代のカリスマとなるのは誰でしょうか?そして、あなたが一番響いたバンドは、誰でしたか?

この記事が
気に入ったら
いいね!しよう