トランプ氏とヒラリー氏の名言集!ニコニコ動画の公式動画が話題!

スクリーンショット 2016-11-07 午後4.32.50

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

米大統領選挙はトランプ氏の勝利という結果になりましたが、まだまだその混乱は落ち着かない様子。「史上最悪の決選」とも呼ばれた大統領選挙を、ニコニコ動画が本気で追いかけていたことはご存知でしょうか?好敵ヒラリー氏との戦いの中で出た名言を題材に、豪華声優陣を使った選挙動画をアップ。一体どんな動画だったのでしょうか?

全世界が注目していたアメリカ大統領選は、トランプ氏の圧勝!

「なんと素晴らしく、重要な日になったことだろう。忘れられた人々は、二度と忘れられない。我々アメリカの国民は今までになかったほど団結するでしょう」と選挙が終わった後のトランプ氏の第一声。ヒラリー氏に大差をつけての大勝利でした。

このアメリカの人にとっては、2001年9月11日についで、2016年11月9日が忘れられない日となったようですね。

そんな最中、ニコニコ動画アメリカ大統領選に関するドキュメンタリー特集を掲げ二人を追いかけていたことはご存知でしょうか?

スクリーンショット 2016-11-09 午後9.28.29

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29963678

トランプ氏の声を、俳優アーノルドシュワルツネッガーことシュワちゃんの吹き替え声優として有名な玄田哲章さんが担当。

スクリーンショット 2016-11-09 午後9.30.41

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29963678

ヒラリー氏の声を、アニメ「ドラゴンボール」の悟空・悟飯・悟天の声として活躍をされた日本を代表する声優 野沢雅子さんが担当し、二人が放った「名言」の特集動画などをアップしています。

では、ニコニコ動画が超本気で作成した動画を早速見てみましょう!

「トランプvsヒラリー名言集」〜二人はどんな名言を生み出したのか!?

トランプvsヒラリー名言集《CV:玄田哲章/野沢雅子》完全版大百科


数々の発言がいろいろな番組で取り上げられていたトランプ氏とヒラリー氏。二人の今までの「名言」戦を10ラウンドした場合に、ニコニコ動画視聴者はどちらの言葉に共感を覚え、勝者とするのでしょうか?

ラウンド1

スクリーンショット 2016-11-09 午後10.08.16

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

先攻はトランプ氏!アメリカ国民がどちらが大統領にふさわしいかを見極める時期であった2016年3月、フロリダ州予備選を前に、現地でのスピーチでこう語りました

「世論調査で、私はどの項目でも高く評価されている。ただ、人柄だけは人気がない。だけど、それがどうした!

大胆な発言が特徴のトランプ氏ですが、アメリカの大統領という座をかけて争っている場でもこのように言えるとはすごいですね。

人柄を補えるだけの能力があるという自信の表れかもしれません。

スクリーンショット 2016-11-09 午後10.11.42

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

それに続くヒラリー氏。大学時代のヒラリーが、夫でもあり第42代目アメリカ大統領にもなったビル・クリントンに惹かれた理由について聞かれた際に、こう答えました。

「彼が私を恐れなかったから。」

「彼が積極的にアプローチしてきたから♡」など可愛らしい発言が飛び出すかと思えば、この発言!

若い頃はとても美しかったヒラリー氏。きっとビル氏も、強く綺麗なヒラリー氏に惹かれたのでしょう。

ラウンド2

スクリーンショット 2016-11-09 午後10.21.05

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

2015年11月、アイオワ州での演説にてのテロリストについての言及でトランプ氏がこう言いました。

「「イスラム国」はクソミソにやっつけてやる!」

テロリストの敵意を煽る可能性もある中、演説の場でこう宣言できるとはとても勇気がある発言だと思います。

過激ながらも言いたいことを包み隠さず言う面が、トランプ氏の人気に繋がっているのかも知れませんね。

スクリーンショット 2016-11-09 午後10.27.53

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

ヒラリー氏は政治界にいる時間が長いので、昔の名言も出てきます。1993年のテキサス大学にてのスピーチ。早すぎる情報社会の中、メディアの現状を憂いての発言。

「どうずれば安易すぎるマスコミの低俗な報道をなくせるのでしょう。」

確かにこの情報社会では様々な情報が飛び交う時代になりました。発言の自由もあるのでどんな報道をするのも自由だと筆者は思いますが、それをこの顔とセットにしなくても(笑)

ラウンド3

スクリーンショット 2016-11-09 午後10.33.43

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

ヒラリー氏巻き返しを図ります!2000年の「ニューヨークタイムズ」紙にて、投票に行かない層について質問された時の答えがこちら。

「投票しない人には不満を言う権利を与えない、というのはどうでしょう。投票したくないなら、道路に穴が開いても何があっても、文句は言わせませんからね。」

筆者であればそうだなと思ってしまいそうですが、アメリカの人たちはきっと「そこまで権利を奪うことはないのでは…」と思う人も多かったのかもしれません。

ヒラリー氏も「女傑」と称えられるだけあって、ところどころに過激な発言が見えますね(笑)

スクリーンショット 2016-11-09 午後10.40.16

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

トランプ氏は本を幾つか書いておりますが、自分の特徴をその内の一冊の中でこう語っています。

「私には嫌な習慣がある。私は真実を言ってしまうのだ。」

何事にも恐れず発言をすることは、時に著名人たちには必要なスキルになります。その言葉が多くの人に夢や勇気を与えることになるので、ますますファンやサポーターから支えられるきっかけになりますよね。

トランプ氏の発言が真実かはともかく、言いたいことを言える人物であることは確かですよね!

ラウンド4テーマ:元アメリカ大統領ビル・クリントン氏の不倫スキャンダルについて

スクリーンショット 2016-11-09 午後10.46.42

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

ヒラリー氏は事件当時、朝のニュース番組のインタビューでこう語りました。

「右派の陰謀です。」

これは!筆者吹きました(笑)当時の大統領である夫についてなので冷静に答えなければいけないのは理解できますが、こう答えるとはすごいです!

こう断言されてしまうとそれ以上追及も出来ませんよね。

スクリーンショット 2016-11-09 午後10.53.06

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

トランプ氏は自身のツイッター上で、大統領の相手であったモニカ・ルインスキーさんとの不倫事件に引っ掛けたヒラリーへのヤジを投稿。

「旦那も満足させられないくせに、どうやってアメリカを満足させられるってんだか。」

セクハラ的な表現も多く世間から非難されていたトランプ氏ですが、このようなツイートもしていたのですね。

互いの政策ではなく人格攻撃に終始したとも言われる今回の大統領選を象徴する発言の一つかもしれません。

ラウンド5:自身のルックスについて

スクリーンショット 2016-11-09 午後11.02.45

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

トランプ氏、テレビ局5社の生放送をキャンセルした際に、こう言いました。

「俺の今日のルックスは良くないから、テレビ生出演を全部キャンセルする。「技術的な問題が生じた」と言っとけ。」

お肌の調子が良くないとか、髪のセットがキマらなかったとか…実際はどんな理由だったのか、気になるところ。

トランプ氏も外交の場でこうしたわがままを言うことはさすがにないと思いますが…どうでしょうか?

スクリーンショット 2016-11-09 午後11.07.07

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

その昔の2012年、スッピンに近いヒラリーを気にする国民の声を代表したCNNの取材に対し、こう発言。

「もしスッピンなのかどうか心配だというなら、どうぞ心配なさって。私は国のため、日々頭を悩ませていて無駄な時間ですが、皆さんが心配するにはいいでしょう。」

女性は確かにメイクをするのに多少の時間がかかります。その時間を惜しんでまでも国のことを考えていることがよくわかる発言ですね。

重要でないことばかり追求する声に痛烈な皮肉で返すという、ヒラリー氏の心の強さを表しているように思います。

ラウンド6:愛する家族について

スクリーンショット 2016-11-10 午前0.20.34

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

ヒラリー氏の2000年国務長官就任式にて。

「長年にわたって、ありとあらゆる経験をさせてもらった夫には、それはもう感謝していますよ。」

この発言には本当にありとあらゆる意味が隠されていそうですね…ビル・クリントン氏はどう思ったのでしょうか?

ちなみにビル氏の不倫相手だったモニカ・ルインスキー氏は2015年3月に全世界で有名なプレゼンテーション番組「TED」に出演し、その当時の辛い思い出を語ったそうです。

スクリーンショット 2016-11-09 午後11.19.06

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

2006年ABCテレビ「ザ・ビュー」にてトランプ氏は、自社の副社長でもある長女イヴァンカについて、こう答えました。

「イヴァンカはナイスバディーだ。娘じゃなかったら口説いてる。」

すごいお父さんですね!自慢の娘なので全国民にアピールしたいのはわかりますが、アピールの仕方がちょっと間違っているような気もしますよね(笑)

ラウンド7

スクリーンショット 2016-11-09 午後11.30.17

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

「不動産王」としてアメリカではとても有名なトランプ氏。発言をする際には誇張して発言する彼ですが、その意味を自署の中で語っています。

「宣伝の最後の仕上げははったりである。人々の夢を掻き立てるのだ。人は自分では大きく考えないかもしれないが、大きく考える人を見ると興奮する。」

その通りですね!この方の発言はたまに壮大すぎる時もありますが、本の中では自分の経験を生かした知識も書いているようです。

スクリーンショット 2016-11-09 午後11.37.58

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

ヒラリー氏にとっての政治とはという質問に対して、こう発言しています。

「政治に生きることは、自分自身を含めた人間というものの本質を学び続けることです。」

政治という世界ほど人間の本質が出る場所はないでしょう。それに対処できるように常に勉強しなければいけないというのも納得です。

ラウンド8

スクリーンショット 2016-11-09 午後11.43.04

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

雑誌インタビューで自身を語った際に、トランプ氏はこう答えました。

「愛されようが嫌われようが、ドナルド・トランプとは欲しいものが明確で、それを得るためならどんな手を使ってでも確実に仕掛ける男だ。女は俺の富同様、権力にも見せられるのさ。」

とても貪欲なトランプ氏。この気概も不動産王になった理由や大統領選挙に出た理由だという気がしますね。

ちなみにトランプ氏の一人目の奥様はチェコスロバキア出身の元ファッションモデル、2番目の奥様はアメリカの女優、現在の奥様はスロベニア出身の元モデルと美女ばかり

トランプ氏に狙われた女性は、きっとすぐ捕まってしまうのでしょう(笑)

スクリーンショット 2016-11-09 午後11.48.19

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

1993年の「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」のインタビューでファーストレディーについて聞かれた時に、ヒラリー氏はこう言いました。

「何をしてもしなくても、たとえ一日中引きこもっていたとしても、どうせ批判されるんです。」

確かに注目の的であるファーストレディーは大変だと思いますが、愚痴を雑誌にこぼしてしまうくらいだったのかとちょっと同情をしてしまいます。

それにしてもヒラリー氏もゲームボーイで遊んでいたのですね(笑)

ラウンド9

スクリーンショット 2016-11-09 午後11.51.21

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

トランプ氏の出馬宣言時の、移民問題についての発言に注目をしてみましょう。

「メキシコとの国境にでっかい万里の長城を作ってやる。そして費用はメキシコもちにさせるんだ。俺がこういったの、覚えておけよ。」

トランプ氏の発言の中でも有名なセリフ。大統領選のいろいろなテレビ局の特集の中にも、このセリフを言っている場面が何度か使われていたのを見かけました。

アメリカの不法移民問題という真面目な政策の話でもこうした過激な発言が飛び出すあたりは実にトランプ氏らしいですよね。

スクリーンショット 2016-11-09 午後11.56.10

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

ヒラリー氏はロサンゼルスで開かれた2008年民主党大統領立候補討論会にて、こう語りました。

「父ブッシュの後片付けをしたのは、(ビル)クリントンです。子ブッシュの後片付けも(ヒラリー)クリントンにお任せいただければと思います。」

アメリカの方は言葉をもじってジョークにするのが好きです。これはきっとその場にいて聞いていた人は、爆笑したことでしょう。

ラウンド10:最後の訴え

スクリーンショット 2016-11-09 午後9.52.11

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

2016年3月にトランプ氏へされた、自分が大統領にふさわしいかついての質問に対しての最後の訴えは…

「世界は私を中心に回っている。」

漫画のキャラにのみ許されているような発言を放ちました!すごいです。しかし実際に巨万の富を築いたトランプ氏の世界は、彼を中心に回っているのかもしれません。

スクリーンショット 2016-11-09 午後9.54.12

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/so29981526

それに対抗するヒラリー氏は、高校時代に卒業生総代を務めた学生に対しこう言いました。

「私の方が頭がいい」

そこ比べる所ですか!?とツッコミたくなってしまいました(笑)

しかしこうした発言が出来るからこそ、どちらが優れていて有能かと常に比較される政治の世界でヒラリー氏はやってこれたのかもしれませんね。

さて、あなたはトランプ氏か、ヒラリー氏か、どちらに一票を入れますか?

ニコニコの本気度を見れるのはアメリカ大統領選挙だけではない!

ユーザーが選ぶプーチン名言ベスト5《CV:若本規夫》ニコニコドキュメンタリー


ロシアのプーチン大統領の声を務めるのは、サザエさんのアナゴさんでも有名な若本規夫さん

プーチン名言集25《CV:若本規夫》ニコニコドキュメンタリー


アメリカだけではなく、ロシアもターゲットに名言集動画を作成したようですね。こちらもぜひチェックしてみてください。

これからもニコニコ動画の本気度マックスのおもしろ動画に要注目!

ニコニコ動画の公式がアップロードしている動画を紹介しましたがいかがでしたか?

すでに多くの人も注目しているニコニコ動画の「トランプvsヒラリー名言集」。名言もさることながら、声優さんたちの素晴らしい声を堪能することもできます。

また、これからも別の声優さんを使って素晴らしく面白い動画を作ってくれるかもしれません!ニコニコ動画公式の今後の本気度高めのおもしろ政治系動画にも要注目ですね!

この記事が
気に入ったら
いいね!しよう