やばい遅刻する!朝焦る日が無くなるiPhoneの寝坊防止機能3選!

150415502186_TP_V

出典:https://www.pakutaso.com/20151035274post-6135.html

夜やりたいことを夢中でしてたらもう夜中2時!明日朝起きれるかな…あなたはそんな時どうやって起きていますか?今回、遅刻防止として使える役に立つiPhoneデフォルト機能を3つ、あなたに特別にご紹介します!これで高校へも毎朝遅れずに、通学することができるようになるでしょう♪

朝寝坊、どのようにして気をつけていますか?

日の出とともに起きるんですね!すごく気合が入っています。筆者だったら一度起きても、もう一回布団に入って寝てしまいそうですが…

目覚まし1個だったらすぐ止めて寝ちゃいそうですが、さすがに3個止めていたら目が覚めそうですね。手がすぐに届かない場所に目覚ましを置いておくのもいい手だったりしますね。

携帯電話に目覚ましを15分刻み。恐らく沢山の方がこの方法を試しているかと思います。しかし寝たいという欲望は不思議なもので、自然に止めて寝てしまう時もありますので、自分の欲望の強さがたまに恐ろしくなります。

これは恥ずかしいですね。

今回はそんなあなたに、朝ごはんをゆっくり食べられる時間を作るために使える、iPhoneのiOSデフォルト機能を3つをみなさまにご紹介します!

ブルーライトカット機能「ナイトシフト」

まずは、ブルーライトカット機能。ブルーライトとは何かご存知でしょうか?

パソコンスマートフォンから放たれるブルーライト。これは目が疲れる原因や目の病気につながると言われています。また、よく眠れなくなったりという影響もあるようです。

しかし、パソコンやスマホは既に日常生活に欠かすことができないアイテム。急に使うことは止めれませんよね。

そんなときに便利なのがiPhoneから放たれるブルーライトをカットする「ナイトシフト」という機能です。この機能iOS9.3から使えるようになりました。

セットの仕方は二つ。まず一つ目が、コントロールセンターを開くだけで調節をする方法です。

スクリーンショット 2016-10-16 午後9.18.45

出典:https://www.youtube.com/watch?v=7LSzG1Z1PI4

コントロールセンターを下辺からスライドさせ開くと、下の5つのアイコンの真ん中に太陽のようなマークが現れます。こちらを押すだけです。(iOS10ではボタンの配置が異なります)

スクリーンショット 2016-10-16 午後9.21.07

出典:https://www.youtube.com/watch?v=7LSzG1Z1PI4

するとiPhoneの画面の色がオレンジ色っぽく変わりましたね!これで、ブルーライトがカットされている状態になりました。とっても簡単♪

もう一つの方法は、より詳細なセッティングができる方法です。では、設定から「画面表示と明るさ」を選んでください。

スクリーンショット 2016-10-16 午後9.23.54

出典:https://www.youtube.com/watch?v=7LSzG1Z1PI4

すると中央あたりに「ナイトシフト」と書かれた部分が見つかりますので、こちらをタップしてください。

スクリーンショット 2016-10-16 午後9.25.50

出典:https://www.youtube.com/watch?v=7LSzG1Z1PI4

ご覧の通り、こちらからは時間指定も加えることができます。また、どのくらいブルーライトをカットしたいかも一番下のスライダーを左右に動かすだけで変えることができます。

この画面の手動で明日まで有効にするのスイッチが、コトロールパネルを開いてブルーライトを切った時と同じ役割のボタンになっています。

スクリーンショット 2016-10-16 午後9.30.17

出典:https://www.youtube.com/watch?v=7LSzG1Z1PI4

そして、何時から何時まではブルーカットを切るという、「スケジュール設定」も行えます。

「日の入日の出まで」という自動設定と、自分で時間を設定できる「カスタムスケジュール」をする二通りがありますので、試してみてください。

ここで、なぜブルーライトが目に余り良くないとお伝えしたのに、切る切らないではなくずっと切るにしておかないのかということについて少し話しましょう。

実はブルーライトは太陽にも含まれているものなのです。問題なのは、その太陽が沈んでからもパソコンやスマホからブルーライトを浴び続けることで、体内の時間がおかしくなってしまうということなんですね。

ですので、日が昇る時間と日が沈む時間に合わせてブルーライトを切ったり入れたりするのがオススメということなのです。

iOS 9.3: How to use Night Shift

ぜひこの機能を生かして、体内時計を整えて朝しっかりと目覚め、夜はぐっすり眠るようにしましょう♪

もうひとつ、残念ながら「ナイトシフト」はiPhone5s以降の機種でしか対応していないようです…。筆者はiPhone5なので、付いていませんでした。結構ショック…

通知をカットする「おやすみモード」

気を取り直して、次にご紹介する機能は「おやすみモード」。これはどういった機能なのでしょうか?筆者はiPhone5を使用していますので、その画面でご案内します。

寝ている間に安眠を邪魔されないように、メールや電話などの通知を簡単にオンオフできる機能のようです。では使い方を見てみましょう。

IMG_3105

出典:ライター撮影

まず設定を開きます。少し下の方に進むと、おやすみモードが見つかりますので、こちらをタップ。

IMG_3106

出典:ライター撮影

こちらからおやすみモードを設定することができます。オンオフをタップすると、上辺に月のマークが現れます。タップしたその瞬間からおやすみモードが始まります。

IMG_3110

出典:ライター撮影

時間指定により、何時から何時まで通信を切っておきたいと設定することができますので、睡眠時間だけではなくテストの時間などにも使えそうですね。

ちなみにおやすみモード中は、メールや連絡が来た時にスマホが鳴ったりバイブが震えたりはなくなりますが、連絡があった通知は残りますので、後ほど確認できます。

IMG_3109

出典:ライター撮影

しかし、この人からの連絡はいつでも知らせて欲しいということがあれば、「着信を許可」から入ったこの画面で設定することができますので、安心してください。

IMG_3113

出典:ライター撮影

おやすみモード設定画面の下の方に、常に連絡を切っておくか、ロック画面になった時だけ通知を切るかも選ぶことができます。

IMG_3108

出典:ライター撮影

こんなに色々設定しなくてもシンプルに寝ている間は連絡がこないようにしたい!という方は、コントロールセンターを開いた中にある月のマークをタップすれば、これだけでおやすみモードに切り替えることもできますよ。

また、一度設定画面で設定した内容が適応されるので、2回目からはこちらからオンオフをすれば簡単ですね。

睡眠分析機能「ベッドタイム」(iOS10から)

では3つ目にオススメしたい「ベットタイム」機能のご紹介です。いったいどのような機能があるのでしょうか?

iPhone時計アプリ

出典:ライター撮影

ベッドタイムの機能は時計アプリの中に含まれているので、まずは時計アプリをタップして開きます。

1

出典:ライター撮影

するとアラームとストップウォッチのアイコンの間に「ベッドタイム」を発見。アイコンをタップしいくつかの質問に答えるだけで、あなたの健康な睡眠をサポートしてくれるという機能です。

IMG_3097

出典:ライター撮影

あなたはいつも何時に起床しますか?平日の学校がある時間の起床時間を入力してください。今回は6:30にセットして、進めてみましょう。

IMG_3098

出典:ライター撮影

土曜日日曜日には学校がなくて、起こされたくない!という方は、こちらの土・日をタップしてください。そうすると平日だけiPhoneが早起きを助けてくれるようになり、土日は安眠できますよ。

IMG_3099

出典:ライター撮影

あなたは何時間の睡眠が必要でしょうか。こちらには成人がと書かれていますが、調べたところ高校生の方々の必要睡眠時間も7〜8時間のようです。

睡眠時間をしっかり取ることで、記憶力を司る「前頭連合野」の働きが良くなります。しかし人により十分だと感じる睡眠時間は違ってくるので、あなたが快適な睡眠量を入力してください。

IMG_3100

出典:ライター撮影

ベッドに入る時間を教えてくれるようです。筆者はベッドに入ってから携帯を見たりしてしまうので、その時間を逆算し、15分前と入力しました。

IMG_3101

出典:ライター撮影

朝目覚めさせてくれる音は全部で9種類。とても心地がいい音楽ばかりです。

筆者が個人的に気に入ったのは、「大潮」という目覚まし。どれも最初は小さい音から入り音が大きくなっていき、すっきりと目が覚めそうです。

IMG_3102

出典:ライター撮影

体のリズムを整えることは健康であるためにもとても大切なこと。学校での勉強に集中するためにも、規則正しい生活を心がけるようにしてくださいね。

IMG_3103

出典:ライター撮影

2回目以降に寝る時間や起きる時間だけを変えたいなという時には、この画面のアラームの丸を指で移動させて変更可能です。

iPhoneが皆さんの睡眠時間をサポートしてくれます。スマートな携帯電話が現代の生活を、より豊かなものにしてくれるでしょう。

ひとつ注意点が。おやすみモードをベッドタイムのベッド入り時間前に設定してしまうと、就寝時刻の通知がないそうなので、気をつけてくださいね。

おまけ〜電車通学の方向けの時刻表アプリ〜

こんなことがないように、あなたに便利な電車の時間をパッと調べることができるアプリをご紹介しましょう♪

PAK85_to-sutobiz20140830-thumb-autox1600-17446

出典:https://www.pakutaso.com/20140904246post-4534.html

駅.Locky (カウントダウン型時刻表)

よく使う駅を登録しておくだけで、自動検索してくれるのはとても便利ですね!朝の時間がないときに、大助かりです♪Androidユーザーもダウンロードできます。

自分が乗る電車まであと何分何秒と正確にわかるので、それに合わせて行動もできます。しかし歩きスマホには、くれぐれも気をつけて欲しいです。

これであなたも、朝寝坊知らずに♪

これらの機能を活用して、皆様安眠や快適な朝の生活を手に入れているようです。

IRIS16011424-2_TP_V

出典:https://www.pakutaso.com/20160241038post-6855.html

朝に少しゆっくりできる時間があれば、1日のスタートがうまく行き、いい日になりそうですよね。ぜひ皆様も今回ご紹介した機能を使って、毎日の生活を変えてみませんか?

この記事が
気に入ったら
いいね!しよう