アメリカのシアトル在住カリスマブラザーズの英語講座がためになる!

スクリーンショット 2016-10-22 午後11.20.25

出典:https://www.youtube.com/watch?v=gSdraoLu7R8&list=PLSPoj7UTskEaRQWDSissIVSSoa8xRT_Zv&index=5

以前にもご紹介したシアトル在住のカリスマブラザース。今回はそのカリスマブラザーズからの「英語講座」にフォーカスを当ててご紹介していこうと思います。2020年のオリンピックに近づくにつれより国際化を図る日本。そんな中で道端で外国の人に会っても英語で「Hello♪」と話せるようになっちゃいましょう!

カリスマブラザーズとは?

シアトルを拠点として活動する高学歴を持つイケメン3人組のYouTuber集団。ドーラでも過去にご紹介したことがありますが、その後にさらに動画を配信しており、全く目が離すことができないない3人組です!

アメリカ人のテストの珍解答集が面白すぎた。

過去にたくさんの動画をアップしておりますが、アメリカ在住の利点を生かし、日本にいると一生知ることがないだろうというアメリカについての動画も沢山アップしています。

動画を配信するだけでなく、アメーバピグでオンタイムでの英会話講座を開催し、沢山のファンに生きた英語も伝えているようです。

そんな3人がアップしている「カリスマ英会話」講座や他の英語講座の動画も注目を集め始め、多くの方が夢中になってます。今回はそんなカリスマブラザースの英語講座動画を通して、生きた英語をあなたにもお伝えしていきます!

カリスマブラザーズから学ぶ、生きた英会話。

使えるとイカす!〜レストランでの注文編〜

店での注文編!! カリスマが教える、教科書には載ってない使える英語

海外旅行に行った時に最初に当たるであろう難関、それはきっとレストランなどでの注文でしょう。こんな時の対応として、教科書などではCan I have 〜?と習いますが、カリスマブラザーズが教えてくれる生きた表現は何でしょうか?

スクリーンショット 2016-10-23 午前0.06.45

出典:https://www.youtube.com/watch?v=FkbCG2SnAZY&list=PLSPoj7UTskEaRQWDSissIVSSoa8xRT_Zv

Can I get a hamburger, please?

haveも普通に使いますが、getはカジュアルな感じがします。また、英語は繋げていうと格好よく聞こえますので、キャナイハブ ア〜と言うよりも、キャナイゲタ〜の方が、ネイティブっぽく聞こえます。

Getを使った表現で他に格好よく言えるとすれば、「Gotcha!(ガチャ!)」もあります。I got you(私はあなたを捕まえた=理解した)の主語「I」を抜かし、早く言うとこのようになります。

次に、友達とレストランに行った際に全く同じものを頼みたい場合、Can I get the same one?と言いたいところですが、カリスマブラザーズがオススメする言い方はこちら!

スクリーンショット 2016-10-23 午前0.12.29

出典:https://www.youtube.com/watch?v=FkbCG2SnAZY&list=PLSPoj7UTskEaRQWDSissIVSSoa8xRT_Zv

Can I get a hamburger as well?

as well 聞こえがとてもお洒落ですね。きっとこれが使えると、店員さんも「お、英語ができる感じがする」と思ってくれるに違いありません!

使えるとイカす!〜これが言えたら上級者〜

ノリのいい英語会話はこれだ!簡単だけど言えたら上級者だぜ!!

もし外国の人が「これってヤバくない?」と言ったら、あなたはこの方が日本語がぺらぺらだと思いますか?この動画では、そのような英語でのネイティブ的な表現を学ぶことができます。では早速ご紹介しましょう!

スクリーンショット 2016-10-23 午前0.32.19

出典:https://www.youtube.com/watch?v=gSdraoLu7R8&list=PLSPoj7UTskEaRQWDSissIVSSoa8xRT_Zv&index=5

Don’t kill the vibe! vibe=vibration=feeling

台無しだぜ、ノリわる!といった意味になります。楽しくワイワイしているところに急に相手のノリが悪くなった時などに使えますね。そう言った後に「もっと騒ごう!」と相手に呼びかけるときは、大げさなジェスチャー付きで「Come on!」と言えばオッケーです!

スクリーンショット 2016-10-23 午前0.39.13

出典:https://www.youtube.com/watch?v=gSdraoLu7R8&list=PLSPoj7UTskEaRQWDSissIVSSoa8xRT_Zv&index=5

YOLO! (You only live once)

人生一回きりだから楽しもうという意味です。知らなければ全くわからない単語ですよね。Instagramのタグにも多くの人がつけるように、現在とても流行っている言葉です。他にはTGIF(Thank God, It’s Friday=やっと金曜が来た)、FYI(For Your Imformation=参考までにも)などがあります。若者の日常生活を描いたドラマや映画などでたまに聞くことができます。

スクリーンショット 2016-10-23 午前0.32.04

出典:https://www.youtube.com/watch?v=gSdraoLu7R8&list=PLSPoj7UTskEaRQWDSissIVSSoa8xRT_Zv&index=5

This is epic!

これやばい!という意味。epicの意味は、叙事詩のようにという意味なのですが、そのくらい壮大な事象や素晴らしい出来事ということから、その感情を表す「やばい!すごい!」という表現になったようです。他に感情を表す表現としてはThis is amazing!、This is great!といったものもありますが、その最上級がThis is epic!になるでしょう。

使えるとイカす!〜困っている外国の人を助けてみよう〜

カリブラ英会話・とにかく喋り出すキッカケの英語って何!?

ここまできたら、きっと英語もう話せるんじゃない?と感じるようになりましたでしょうか!そんな時には是非、街中で困っている人がいたら自分から話しかけて、問題を解決してあげましょう!そんな時に使える、話しかける際の第一声の英語表現をご紹介します。

スクリーンショット 2016-10-23 午前0.56.54

出典:https://www.youtube.com/watch?v=idPwu-LiCpA

What are you looking for?

何かお探しですか?という意味。困っていたら、まず目的を聞いてあげなければいけないですよね。そんな時に使える表現です。帰ってくる答えの予想としては、I’m looking for 〜.なので、この「〜」の部分を集中して聞けばバッチリです。

ちょっとだけレベルが高いのがMay I help you?/Can I help you?です。何かお困りですか?/助けましょうか?という教科書でもたまに見かける表現が使えます。

その返答としてはYesかNoですが、Yesの場合、後に続くのが「何かを探しているのか」「どこかへ行きたいのか」といろいろな可能性があります。リスニングに自信がある場合はこう話しかけてみましょう。

スクリーンショット 2016-10-23 午前1.01.18

出典:https://www.youtube.com/watch?v=idPwu-LiCpA

Let me ask (the) google.

グーグルに聞いてみるねという意味。もう一つ使えるのが、外国の友達によるとちょっと時代遅れな表現らしいですがgoogleは動詞としても使って大丈夫なので、簡単にLet me google it.でもOKです。

スクリーンショット 2016-10-23 午前1.10.43

出典:https://www.youtube.com/watch?v=idPwu-LiCpA

What’s up?

やぁ。という感じの意味。これは、How are you doing?(元気?)がものすごくカジュアルになった挨拶だと理解して貰えばいいと思います。親しい友達同士で会う時にも、「What’s up?」から会話が始まります。ネイティブっぽく言うには、「ワザッ!」という感じで言えばGOOD!「ワッツ アップ」と発音している人はほぼいませんので。

カリブラ英会話・本当に使える場面ごとの英語を解説!!

他には、飛行機の中に忘れ物をした時には、どうスタッフの人に言えばいいの?英語圏へ入国する際の入国審査での答え方はどうすればいいの?という疑問を解決してくれる動画や、

ナンパでも使える!!恋愛で使う英会話を実践してみた!

皆さんもきっと知りたい、恋愛に関しての生きた表現を学べる動画もあります。ぜひご覧いただき、これからのインターナショナル化する日本に備えて勉強をしてみてくださいね♪

カリスマブラザーズの英会話講座で学んだ表現を生かして、国際交流をしよう!

同じ英語ですが、国によって発音や使う単語が違うこともあります。

アメリカ英語とイギリス英語の発音が違いすぎた【徹底解剖】

例えばアメリカではトイレのことをrestroom、bathroomと言いますが、カナダではwashroom、イギリスではlooと言ったりもします。

日本の学校ではたまにwater closet(WC)という教え方もしますが、こちらはイギリスでもかなり古めかしい表現です。

またサッカーのことをアメリカではsoccerというところを、イギリスではfootballだったりと、国ごとに結構違いがあります。

勉強することはたくさんありますが、学べば学ぶほど、外国の人と話せるようになった時に会話が深くなって楽しくなるでしょう!

駅前留学をする前に、一度カリスマブラザーズの英語講座を見て勉強をしてみましょう。そこで3人の英語ペラペラっぷりにより焦がれて、きっと勉強にももっと夢中になれると思いますよ♪

これからの国際化に備えて、ぜひ一緒に頑張りましょう!

この記事が
気に入ったら
いいね!しよう