チャームポイントは髪型♡ユーチューバーただのよしのさんが面白い!

よしの1

出典:https://www.youtube.com/watch?v=_nqrW2KunS0

ただのよしのさんをご存知でしょうか?ただのよしのさんは大手動画共有サイト「YouTube」で活躍する髪型がトレンドマークな現役女子高校生のユーチューバーです。動画は全体的にシュールなものが多く、他にはないユニークなものが多いです。それが他にはない面白さだとユーザーから人気です。今回はそんなただのよしのさんの動画を中心にご紹介致します♪

髪型がトレンドマークな人気ユーチューバーただのよしのさんって?

よしの2

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EQmMb4z65Gk

ただのよしのさんは1998年生まれで18歳の現役女子高校生3年生です。大手動画共有サイト「YouTube」で動画を投稿するユーチューバーとして活躍しています。

ただのよしのさんのトレンドマークはなんと言ってもこのショートボブです!とても似合っていて可愛いですよね。動画を始めた当初から変わらないこの髪型はまさにチャームポイントです♪

ただのよしのさんがYouTubeを始めたきっかけは、部活中にケガをしてしまい骨が剥がれてしまったから。ケガで部活が出来ない状態になった時にふと、YouTubeを始めよう、と思い立ったそうです。

動画のジャンルに縛られずに、バラエティに富んだフリーダムな動画を投稿しています。シュールな内容の動画が多いことから、面白すぎる!と若者を中心に人気があります。

編集技術も高く、それを活かして更に面白さを増幅させています。今回はそんなただのよしのさんの面白さが詰まった動画を中心にご紹介していきます♪

人気ユーチューバーただのよしのさんの動画をご紹介します♪

ただのよしのさんはこれまでに沢山の動画をアップしています。この章ではそんな中からオススメの面白動画をピックアップしてご紹介します♪

飲めるスライムの作り方

ただのよしのさんが自前で飲めるスライムを作って食べる内容の動画です。リアクションが最高です!!

よしの4

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EQmMb4z65Gk

気になるスライムの作り方は、片栗粉に色をつけて完成!以上!そんな簡単すぎるスライムを食べてみた結果…口の中で固まり嘔吐してしまいました。

華のJKでありながら、思いっきり身体を張るただのよしのさんが凄いです♪

これで7kg痩せた

ただのよしのさんが7キロ痩せた秘訣を動画でご紹介しています。なんといくら食べても痩せれるダイエット方法?なようです…。

よしの5

出典:https://www.youtube.com/watch?v=_nqrW2KunS0

それは毎日ヨーグルトと納豆、牛乳とバナナを摂取することです。ただのよしのさんは多分これがダイエットに繋がったと言っていますが真相は如何に…ぜひチャレンジしてみてください♪

夏だしぱりぴになりたい

サムネイルのインパクトが強烈なこちらの動画。ふと思い立ってパリピになろうと試行錯誤するただのよしのさん。なんでって?だって夏だから!!とのこと。

出典:https://youtu.be/byjc1qSL7nM

サングラスや帽子を着用してみたり、乾杯してみたり、「ナウ」なんていってSNSに投稿してみたり、彼女の思い描くパリピ像を全う(?)してくれます!どこかぎこちない動きが可愛らしいんです…!

ただのよしのさんはこのようにシュールで笑える動画を数多く排出しています。気に入った方はぜひ他の動画もチェックしてみて下さい♪

独自性のある動画でユーザーを惹きつけてやまないただのよしのさんの今後に期待♪

よしの7

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EQmMb4z65Gk

いかがでしたか?ただのよしのさんは縛られることなく自由奔放に動画を投稿しているユーチューバーです。何にも囚われることなく、自分のやりたい事をひたむきにやっている事が人気の理由かも知れないですね。

このツイートをしている9月18日にはYouTubeチャンネル登録数6万人を突破しています。しかしそれから約1ヵ月後である10月17日にはチャンネル登録数は8万人を突破しています。

約1ヵ月で2万人も増えているということになります。ただのよしのさんの人気っぷりがわかりますね♪

イベントも開催しており、募集したその日には売り切れてしまったようです。ただのよしのさんはまさにユーチューバー界期待の星ですね!

これからも持ち前のカリスマ性巧みな編集スキルを駆使して飛躍していってくれるでしょう。今後のただのよしのさんの活躍に要注目です♪

この記事が
気に入ったら
いいね!しよう