イナメトオル名義で活躍中!40mPは顔もイケメンな実力派ボカロP

セルフカバーした『からくりピエロ』

出典:https://www.youtube.com/watch?v=OiQYP-y4Fxc

ニコニコ動画で300万回近く再生された楽曲もある実力派、40mP。ボカロPの活動だけでなく、イナメトオル名義でシンガーソングライターとしてもデビューしています。しかも、顔もイケメンだと話題です!40mPが発表した人気曲と、デビュー後の活動を併せてご紹介します。

イナメトオル名義でデビューも?40mPとは

40mP(ヨンジュウメートルP)は、ニコニコ動画で100万回以上再生された楽曲がいくつもある実力派のボカロPです。

新曲発表への注目度は高く、新曲を発表すれば瞬く間に高い再生数とマイリスト登録数を叩き出し、Twitterのフォロワーもなんと30万人超え。

【初音ミク(40㍍)】Melody in the sky【オリジナル】


ニコニコ動画への初投稿は、2008年の夏。2曲目のオリジナル楽曲『Melody in the sky』でたちまち話題になり、人気ボカロPへの仲間入りを果たしました。

名前の由来にもなった『Melody in the sky』

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm4027018

ちなみに……40mPの名前の由来は、『Melody in the sky』のPVに描かれた初音ミクが、構図の関係で40mの巨大サイズに見えたことからきてるんだとか。

そんな40mPですが、なんと2015年からイナメトオル名義でシンガーソングライターとしても活動しているんです!書き下ろしの新曲を歌うだけでなく、自身のボカロ楽曲のセルフカバーも行っているようです。

ボカロP時代から「歌える楽曲」であることを意識して作っていたそうで、人間の声でも違和感のない正統派ポップスに仕上がっています!

実際の40mPことイナメトオルさんの動画は、こちらの記事の後半のほうでご紹介していきますね。

楽曲が評価されているのはもちろん、40mPは顔もイケメン!一部では、君の名をでますますその地位を確固たるものにした人気俳優、神木隆之介さんに似ている!との声多数!

中毒性高すぎ!40mPの人気曲をご紹介!

40mPのオリジナル楽曲には、キャッチーでメロディが印象に残りやすいものがいくつもあるんです。人気曲のなかから、特に中毒性が高いものをご紹介します!

【初音ミク(40㍍)】 からくりピエロ 【オリジナルPV】


初音ミクの『からくりピエロ』は、ニコニコ動画で300万回近くも再生された人気曲です。

片想いを歌った哀愁漂うメロディでありながら、ピアノの爽やかな音色とドラムの明るいリズムでポップに仕上げているのはさすが!

『からくりピエロ』

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm15022913

サビの「回って回って~」というメロディが頭から離れません……!

【初音ミク】 恋愛裁判 【オリジナルMV】


YouTubeではなんと920万回も再生されている、初音ミクの『恋愛裁判』。角川ビーンズ文庫で小説化もされています。

軽快なテンポで、少しジャズ調も混じったリピート必至の一曲です。

『恋愛裁判』

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm23750267

男性側が浮気の情状酌量を乞うストーリーかと思いきや……!?ぜひ、動画をチェックしてみてください。

【初音ミク(40㍍)】 トリノコシティ 【オリジナル】


220万回再生を記録している初音ミクの『トリノコシティ』は、40mPが初めてミリオンを達成した楽曲でもあります。

「トリノコ=自分だけ取り残された」という、ちょっと切ない世界観です。

『トリノコシティ』

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm11559163

ちなみに、この動画のイラストは40mP自身が描いたとのこと。絵まで描けるとは、多才で羨ましい限りです!

【GUMI(40㍍)】 少年と魔法のロボット (Album Edit Ver.) 【オリジナルPV】


GUMIが歌った『少年と魔法のロボット』は、NHKの「みんなのうた」にボカロ楽曲として初めて起用されたことでも話題になりました!

人前で歌えない気弱な少年が、歌うロボットを通して世界中に歌を届けるというストーリーです。

『少年と魔法のロボット』

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm21919571

ロボットがボカロと重なってしまい、ボカロファンなら涙なくしては見られません

そのほか、ニコニコ動画で大流行した『だんだん早くなる』も40mPが発表した楽曲です。こちらの記事に詳しくまとめているので、気になる人は読んでみてください!

イナメトオル名義での活動もチェック!

イナメトオル名義で、シンガーソングライターとしても活動している40mP。2015年11月には1stアルバム『1.7m』も発表しています!

40mPの名前の由来は初音ミクのサイズでしたが、「イナメトオル」というアーティスト名は自分の身長が1.7mであることから来ているそうです。

【Music Video】 からくりピエロ/イナメトオル


主に自身のボカロ楽曲をセルフカバーしているのですが、特に人気が高いのはやはりこの曲!『からくりピエロ』の切なさが、40mPの甘い歌声によって倍増していますね。

セルフカバーした『からくりピエロ』

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26134580

この動画のコメントでも、「神木隆之介さんに似てる!イケメン!」という声が溢れています。

【MV】 恋愛裁判/イナメトオル


先ほどご紹介した『恋愛裁判』も、もちろん自分で歌っています。ビブラートをきかせた歌声がかっこいいです!

セルフカバーした『恋愛裁判』

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26558481

動画に「模範解答」というタグが付けられている通り、作者本人だけあって感情の込めどころがばっちりです……!

【MV】 神様のおくりもの/イナメトオル _ A Gift from God – Iname Toru

神様のおくりもの』は、イナメトオル名義で初めて発表された楽曲。疾走感のあるバンドサウンドが気持ちのいい一曲です!

『神様のおくりもの』

出典:https://www.youtube.com/watch?v=CKC4LJ3MSw8

40mPの真骨頂とも言える正統派ポップスで、聴いていると元気が湧いてきます。

【Music Video】 始発電車/イナメトオル

アルバムの書き下ろし楽曲として作成された、『始発電車』。ポップで明るいAメロと、サビのセンチメンタルな雰囲気の対比が独特ですね!

『始発電車』

出典:https://www.youtube.com/watch?v=W_sIs41f7sg

ボカロでも「歌える楽曲」を意識して作っていたそうですが、この『始発電車』も思わず口ずさみたくなるメロディです。

40mPの今後の活動から目が離せない!

テレビアニメ『この美術部には問題がある!』の最終回で作品をイメージした楽曲『ココロ*パレット』が使われるなど、2016年も大活躍の40mP。

この冬リリースされるスマートフォン向けゲームへの楽曲提供もしているようで、今度はどんな音楽を聴かせてくれるのか楽しみです!

2012年から開催している生演奏コンサート、「虹色オーケストラ」も今回で6回目。

新曲を書き下ろすだけでなく、40mP自ら脚本も手掛けてミュージカル風の舞台を作り上げるとのこと。12月29日と1月7日に開催予定だそうなので、要チェックです!

動画投稿やシンガーソングライターとしての活動に留まらず、舞台作りまでこなすとは40mPの才能は計り知れませんね。

ますます活動の幅を広める40mP、そしてイナメトオルさんの今後の活躍から目が離せませんよ!

この記事が
気に入ったら
いいね!しよう