「エンゼルフィッシュ」で殿堂入り!実力派ボカロP・パトリチェフさんに注目

「エンゼルフィッシュ」の美人さんなリンちゃん。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm21436114

ボーカロイド・鏡音リンちゃんを使った殿堂入りボカロ曲「エンゼルフィッシュ」のボカロP・パトリチェフさんは、知る人ぞ知る実力派ボカロP。ここでは様々なジャンルの音楽を魔法のようにまとめあげ、お洒落でポップなボカロ曲を作り続けるパトリチェフさんの魅力を紹介します。

鏡音リンちゃんLOVE!なボカロP・パトリチェフ

2013年7月25日に投稿され、2016年10月現在約28万回再生されている殿堂入りボカロ曲「エンゼルフィッシュ」。この曲のボカロPパトリチェフさんです。

あらゆる個人情報が謎に包まれており、「誰もが知っている」というほど知名度はありませんが、知る人ぞ知る実力派ボカロPとして多くのファンを集めています。

当のご本人は「単に鏡音リンちゃんが大好きだからボカロ曲作ってるだけ」とTwitterで公言するほどのリンちゃん好き。こちらのTweetを見ても分かる通り、使い道も考えないままリンちゃんのコスチューム買っちゃうくらいの「リン廃(人)」です(笑)

また「ボカロ曲あんまり聴かない」「作る方より聴く方が好き」と言っているのも、他のボカロPと比べるとユニークなところです。しかしだからこそ広範なジャンルを融合させた、良い意味で「ボカロ曲っぽくない」作風につながっているのかもしれません。

人気曲は「お洒落なリンうた」

それでは早速パトリチェフさんの人気曲から聴いていきましょう。

【鏡音リン】エンゼルフィッシュ【オリジナルPV】


こちらが殿堂入りを果たした一番人気の曲「エンゼルフィッシュ」です。コンセプトは「恋愛歌詞じゃないR&B」で、「お洒落なリンうた」タグがつけられていることからもわかるようにかなりお洒落なボカロ曲に仕上がっています。

パトリチェフさんの人気曲「エンゼルフィッシュ」。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm21436114

イヤホンをつけて聴くとよくわかるのですが、ギター、ベース、パーカッションなどあらゆる楽器がバランス良く奏でられていて、ごちゃごちゃ感が一切ありません。特にギターのメロディラインは鳥肌モノ。まさにコメント通り「音作りが実力者のそれ」です。ボカロ曲を作るのが上手いというより、音楽を作るのが上手い。そんな感じがします。

【鏡音リン】グラスアート【オリジナルMV】


次に紹介するのは「都会の夜的なイメージ」(主コメ)で作ったという「グラスアート」です。再生回数は約6.4万回と多くありませんが、マイリスは2,355とマイリス率が高くなっています。

パトリチェフさんの「グラスアート」

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm24778591

この曲にも「お洒落なリンうた」タグがつけられており、タグに違わないお洒落なメロディとPVが楽しめます。またこの曲がすごいのは、以前ドーラでも紹介したぼくりりくんの1stアルバム『hollow world』の3曲目「A prisoner in the glasses」の曲に使われていることです。

ぼくのりりっくのぼうよみ – 1stアルバム『hollow world』全曲試聴トレーラー映像

こちらの動画の50秒頃から流れる曲が「A prisoner in the glasses」です。ボカロ曲が歌い手さんに歌われることは珍しくありませんが、その曲だけが使われるのは珍しいのではないでしょうか。それだけパトリチェフさんの音楽センスがずば抜けているということですね!

【鏡音リン】サンセンチメーター【オリジナル曲】


こちらは2015年7月4日に投稿された2016年10月現在パトリチェフさんの最新曲となる「サンセンチメーター」です。まだ約4.6万再生と伸びたりない曲ではありますが、ジャズとディスコとラップを融合させた楽曲は見事と言うほかありません。

「サンセンチメーター」の可愛すぎる鏡音リンちゃん。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26611963

そしてイラスト担当のレキさんが描くリンちゃんがこの上なく可愛い!かっこいい楽曲が耳に流れてくるのに、目に映るのはとびきりキュートなリンちゃん……筆者はどっちに集中すれば良いんだ?(錯乱)さすがはリン廃のパトリチェフさん、イラスト担当者にもしっかりこだわっているんでしょうね。

世界中の音楽を自在に操る変態的センス!

「サンセンチメーター」はジャズとディスコとラップを融合させた曲でしたが、パトリチェフさんには他にも世界中の音楽と他の音楽ジャンルを巧みに融合させた楽曲がいくつかあります。まさにそのセンスは神がかり的。以下ではそのうち3曲を紹介します。

【初音ミク】シャンハイ・タイムリープ 上海時光遡流【オリジナル曲】


こちらはなんと全歌詞を中国語にして、中国風のメロディに乗せて初音ミクちゃんに歌ってもらっているボカロ曲です。中国語の可愛らしい発音がミクちゃんの声にぴったりと合っていて、メロディとあいまってものすごく可愛い一曲に仕上がっています。

チャイナ服が可愛いミクちゃん。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm16001978

コメントも「かわいい」「ミクの中国語可愛い」などミクちゃんの中国語の発音とパトリチェフさんのメロディの可愛さにメロメロなリスナーばかり。「中国語ボカロ曲」これは新しいジャンルになって欲しいです!

【鏡音リンレン】ALCANO【オリジナルPV】


こちらはラテン音楽を中心にブレイクビーツやジャズファンクを織り交ぜたボカロ曲「ALCANO」。冒頭の歌詞に「Mi Sol(私の太陽よ)」とスペイン語を使ったり、ら行に巻き舌調教を施したりと、ラテンの雰囲気満載の一曲となっています。

横顔がイケメンすぎる鏡音レンくん。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm21727929

この曲ではリンちゃんだけでなくレンくんも登場し、見事なデュエットを聴かせてくれます。パトリチェフさんのボカロ曲のPVはイラストにもこだわっているので、二次元好きには二度美味しいですね。レンくんイケメンだなあ。

メイド服が可愛すぎる鏡音リンちゃん。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm21727929

そしてなによりメイド服のリンちゃん可愛すぎぃぃぃぃ!

【鏡音リン】メモリアル・デイ【オリジナルPV】


こちらの「メモリアル・デイ」は沖縄民謡の音階を取り入れて、夏っぽくアレンジしたボカロ曲です。完成度の高いポップスですが、2012年に投稿されたにもかかわらずいまだ再生回数は6,000回以下。「もっと評価されるべき」タグがつけられるのも頷けます。

「メモリアル・デイ」の夏服リンちゃん。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm17627577

がっつり沖縄民謡調というわけではなく、沖縄民謡をものすごくポップに可愛らしくアレンジしているので、イラスト担当・唯ヶ浜さんの頭を抱えるほど可愛いリンちゃんとあいまって、最高にキュートな一曲になっています。パトリチェフさんまじすげえ……。あとリンちゃんかわええ……ひえぇぇ……(しつこい)

変態的音楽センスを持った変態ボカロP・パトリチェフ

「ボカロ曲をあまり聴かない」ゆえにあらゆるジャンルの音楽をボカロ曲に持ち込み、見事に融合させてみせる。パトリチェフさんのこのセンスは、もっと評価されるべきでしょう。

確かにパトリチェフさんは、リンちゃんが好きなあまりに使い道を考えずコスチュームを買ったうえ、リンちゃんの靴下をギターのほこりよけにしてしまうような変態さんです。しかしこれほどの愛があるからこそ、その変態的音楽センスをボカロ曲に発揮してくれているのです(見事なフォロー)

徐々に高まりつつあるパトリチェフさんの人気ですが、まだまだ十分評価されているとは言えません。この記事を読んで「なかなかいいじゃん」と思ってくれた人はぜひ、パトリチェフさんを一緒に応援していきましょう!

この記事が
気に入ったら
いいね!しよう