人気バスケ系YouTuber・早朝シューティング部の動画とメンバーを紹介!

早朝シューティング部の面々。

出典:https://youtu.be/S0154KMDFbw

みなさんは「早朝シューティング部」というバスケ系YouTuberをご存知でしょうか。彼らはバスケの試合動画を始め、バスケ好きなら爆笑必至のバスケネタ動画などを高い頻度で投稿しています。ここではそんな彼らのおすすめ動画と、全部で7人いるメンバーを紹介していきます。

毎週日曜朝6時集合!早朝シューティング部

早朝シューティング部はチャンネル登録者数8.6万人以上、総視聴回数4,280万回以上のYouTuberで、バスケの試合動画を中心にバスケネタ動画や雑談動画を投稿しています。

早朝シューティング部はバスケ系YouTuberであると同時に、埼玉スタジアム2002に隣接している野外バスケットボールコートを拠点に活動している社会人バスケ集団です。名前の由来は「毎週日曜朝6時」という活動時間にあります。

バスケで本当にカッコイイのはパス!?

この動画は2016年の1月に投稿されたものですが、朝の早い時間帯なのでまだ朝焼けが残っていることがわかります。早朝シューティング部の代表・JUNJUNさんいわく「休日の昼の屋外コートは人が多くてプレイしづらいうえに、夏は暑い」という理由で、早朝にやることにしたんだとか。

ちなみにこちらが早朝シューティング部のフルメンバー。一番左から時計回りにKIM-SUNさん、JUNJUNさん、しぇきやさん、SHOW-HEY!!!さん、AUDIさん、DAI CHANさん、SHIMIさん。ちなみにKIM-SUNさんとJUNJUNさん以外がやっている指1本+5本のハンドサインが早朝シューティング部の「早朝ポーズ」と呼ばれているものです。

チキチキ早朝2on2ミニリーグ

筆者は中高6年間、バスケ部で万年補欠をやっていましたが、早朝シューティング部の皆さんは結構レベルが高いので見ごたえがあります。そして何より楽しそうにプレイしているのが観ている側も楽しいですね。

早朝シューティング部のメンバーは全部で7人

そんな早朝シューティング部のメンバーを一人ずつ紹介していきましょう。

早朝シューティング部・代表JUNJUNさん。

出典:https://youtu.be/ZzWzUCti0Vo

まずは早朝シューティング部の代表であり、動画編集担当でもあるJUNJUNさん。

心からバスケを愛しているようで、Twitterでもバスケ関連のTweetがたくさんあります。プレイヤーとしてはシューターです。そのためチャンネルの中でも「シューティング講座」的な動画を出しています。

オモシロ担当・しぇきやさん。

出典:https://youtu.be/ybVjeu-5UMA

続いてはしゃきやさん。親御さんがミニバスのコーチ、自身も小学校1年からバスケをしているという、根っからのバスケットマンです。早朝シューティング部ではオモシロ担当で、動画の中でも何かとネタに走ろうとします。

早朝シューティング部のスピードスター・SHOW-HEY!!!さん。

出典:https://youtu.be/y-_3z6wp-NM?list=PL0KhnsFydnxTgCO3d5-7ze4vv-JBqZTlY

次に紹介するのはSHOW-HEY!!!さんです。彼の身長はチームで最も小さい149cm。その身長を生かした低く速いドリブルが持ち味です。動画の中では低身長プレイヤーならではのテクニックも勉強できるので、身長にコンプレックスのあるバスケ好き読者は必見ですよ。

パワープレイが得意はSHIMIさん。

出典:https://youtu.be/JlFHjsxQge0

こちらは早朝シューティング部のセンターを務めるSHIMIさんです。同じくセンターのKIM-SUNさんとの1on1前のコメントでは「キムのが上手いけど強いのは俺」と言っている通り、パワープレイに定評があります。

トリッキーなプレイが得意なセンター、KIM-SUNさん。

出典:https://youtu.be/JlFHjsxQge0

こちらがSHIMIさんに「キムのが上手い」と言わせたセンター・KIM-SUNさんです。SHIMIさんの言う通りかなりトリッキーなプレイが上手く、後ろにジャンプしてシュートする「フェイドアウェイ・シュート」なども軽やかに決めます。

金髪ヘアーがトレードマークのAUDIさん。

出典:https://youtu.be/ZzWzUCti0Vo

金髪をトレードマークとしているのがAUDIさんです。バスケの実力だけでなく、お笑いの実力でも早朝シューティング部を支えています。

【まとめサイトへ告ぐ】早朝シューティング部の初期メンバーDAI CHANも入れて2on2【警告】

最後に紹介するのはDAI CHANさん。初期メンバーにもかかわらず、なぜかまとめサイトなどではメンバーとして紹介されないため、ついにこんな動画まで作られてしまいました(笑)DAI CHANさん!ドーラではしっかり紹介しましたよ!

バスケ好きなら抱腹絶倒!な動画3選

続いては早朝シューティング部の動画の中でも、バスケを知っている人なら必ず笑ってしまう動画を3本厳選して紹介します。

こんな審判は嫌だ2

最初に紹介するのは「こんな○○は嫌だ」シリーズから、「こんな審判は嫌だ2」。SHOW-HEY!!!さん扮する審判が、無茶苦茶なジャッジをしまくります。

近すぎて邪魔な審判。

出典:https://youtu.be/5c6nSedQEvY

最初の「近すぎてまるでディフェンス」や1分ごろの「これぞレフリーストップ」は極端なものの、実際に筆者も試合で見たことがあるので笑いました(笑)

動画で学ぶトラベリング講座

筆者のツボにどハマりしたのがこちらの動画です。「トラベリング講座」というタイトルを見たときには「トラベリングをしないための講座なのかな」と思いました。しかしなんと「効果的なトラベリングをするための講座」というネタ動画だったのです!

視聴者の中にもこの動画のファンは多く、この動画をきっかけに「トラベリング」シリーズが作られるほどです。バスケ好きならこの清々しいまでのトラベリングに抱腹絶倒間違いなし!(なおトラベリングとはボールを持って3歩以上歩いてはいけないというバスケのルールです)

【バスケ】果たして俺はアイバーソンだとバレないのか検証実験!

最後に紹介するのは31万回以上も再生されているこちらの動画です。アイバーソンとはかつてのNBAスーパースター、アレン・アイバーソンのこと。この動画はなぜか「JUNJUNさんがアイバーソンである」という前提で、その事実がバレないかを検証する実験動画です。

「JUNJUNさんがアイバーソンである」という体の編集が面白い。

出典:https://youtu.be/NNhBbZBv-D8

「言わなくても違うってわかるだろ!」と突っ込みたくなるこの字幕(笑)このように編集でも徹底して「JUNJUNさんが本当にアイバーソンである」という体裁を装っているあたり、手が込んでいます。

シュートが入った後もアイバーソンの真似。早朝シューティング部メンバーは苦笑。

出典:https://youtu.be/NNhBbZBv-D8

さらにシュートが入った後はこのポーズ。これはアイバーソンが試合でやっていたポーズの真似です。ちなみにウェアや左腕のアームバンドと呼ばれるサポーターもアイバーソンと同じもの。周囲のメンバーの苦笑が視聴者の笑いを誘います。アイバーソンを知っている人は必見の動画ですよ!

はじめしゃちょーとのコラボ動画も人気!

JUNJUNさんはコミュ力も高く、他のYouTuberとも積極的に絡んでいます。中でも元バスケ部で有名なはじめしゃちょーさんとのコラボ動画はかなりの人気を誇っています。

はじめしゃちょーと3ポイント対決

こちらが初めてコラボした、はじめしゃちょーさんとJUNJUNさんが「3本連続先取の3ポイント対決」をした動画です。

総動画再生回数は79万回を超え、早朝シューティング部の動画の中でもトップクラスの人気を誇ります。

はじめしゃちょーとの対決に勝利したJUNJUNさん。

出典:https://youtu.be/DANgREn3qGU

結果はさすがにJUNJUNさんの勝利。練習量が違いますからね……。二人の対決動画は他にも何本か投稿されていて、どれもかなり再生されています。はじめしゃちょーファンも必見ですよ。


はじめしゃちょー&JUNJUNのバスケお悩み相談室

対決動画だけでなく、バスケをテーマにしたお悩み相談室でもコラボしています。オモシロ系のコラボなのかなあと思いましたが、観てみると内容はかなり真面目です。面白い絡みを期待して観ると期待はずれかもしれませんが、バスケで悩みを抱えている人はタメになる内容になっています。

【バスケ】はじめしゃちょーまたケンカ売ってきた【リベンジ】

二人のさらなる絡みを求める声も多く、最近では7月にもコラボ動画を出しています。今後もどんどんコラボは増えていくはずなので、楽しみにしていましょう!

早朝シューティング部の試合は終わらない

こんな早朝シューティング部は先日、はじめしゃちょーさんなどが所属するUUUMと専属契約を交わしました。

【お知らせ】実はUUUMと専属契約しました。

UUUMと専属契約をすると「今までの早朝シューティング部が変わってしまうのでは」と心配になりますよね。しかしその点は上の動画の中で「絶対にブレない」と宣言しているので心配なさそうです。(動画の中で JUNJUNさんを名乗っているのはお友達の「あおきさん」)

今後も早朝シューティング部は、体育会系の楽しく元気なノリをYouTubeから届けてくれるはず。これまで彼らの動画を観てきた人はもちろん、この記事で知った人も、これからの早朝シューティング部に乞うご期待です!

この記事が
気に入ったら
いいね!しよう