このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhoneでミクチャを楽しんでいるみなさん、MixCameraは使っていますか?このアプリを使えば誰でも簡単に今っぽい「パソコンで文字を打っている風」の文字演出ができちゃうんです!わたしもアプリをインストールしてすぐできました。…ということで、つくり方を紹介しますー。

MixCamera for MixChannelとは?

略して「MixCamera」。ざっくり言うと「ミクチャに投稿する用の動画作成・加工が簡単にできるアプリ」です。その特徴は大きく2つ。

    1.変換前と変換後の文字を入力するだけで、パソコンで文字入力をしているような動画が作れる!

    2.好きなタイミングでシーンを仮保存、最後にまとめて合体できるから「ずらして保存」が超簡単

likeよろしく♥

パソコン風に文字を打ってるというのは、こういう感じです。一見してとても難しそうに見えますよね。

なんだかとっても便利なのでは?!ということで、具体的な使い方を詳しく見ていきましょう!

パソコンで文字を打ってる風の動画の作り方

さて、私がこちらのアプリを説明するべく今回作成した動画がこちら!

MixCameraのバージョンは「1.2.0」、iPhone 6S、iOSのバージョンは10.0.2でした。

MixCamera_いろえんぴつの画像

出典:https://www.pakutaso.com/20140157009post-3682.html

使わせてもらったのは、こんな感じのシンプルな画像。

動画編集の流れは、いたってシンプル。「アプリを起動する」→「素材を準備する」→「のせる文字を決める」→「完成」。はい。たったこれだけなんです。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_1

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

アプリを起動すると画面下の「カメラ」が選ばれた状態でiPhoneのカメラロールを読み込んでくれます。選びやすい。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_2

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

使う画像をタップで選んで「決定」をタップ

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_3

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

画面いっぱいに画像が広がるので狙いどおりの画像を選べたら「決定」をタップ

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_4

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

フォトエディターの画面。色調を変えたりステッカーを貼ったり、ベースとなる画像の加工が行えます。ここで行える文字入力は画像の加工なので間違えないようにしましょう。ということで、そのままスルーして右上の「完了」をタップします。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_5

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

画面上中央にムービーのアイコンが出てきました。ここからが動画編集です。パソコンで文字を打ってる風にするので、一番下の段の左にある「T」のアイコンをタップします。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_6

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

下から2段目に「文字入力(Text)」、「フォント選択(Aa)」、「色選択(カラーパレット)」、「表示時間調整(ストップウォッチ)」、「ゴミ箱」のアイコンが出てくるので、文字入力の「Text」をタップします。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_7

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

テキスト編集の画面になりました。変換前後の文字を指定します。今回は変換前を「いろえんぴつ」変換後を「色鉛筆」として右上の「次へ」をタップ。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_8

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

フォント選択の画面になるのでイメージに合うフォントを選びます。今回は作業をシンプルにするため一番上のフォントを選択。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_9

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

選べるフォントは200種類以上。鍵アイコンがついたフォントは、SNSでこのアプリをシェアすることで解放されるみたいです。ラッキー。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_10

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

フォントを選んだら「文字色」「選択色」のタブを行き来して、文字の色と選択色(文字変換前の背景)を決めます。とりあえず文字色は黒、選択色はナシにしてカラーパレット右上の「×」をタップ。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_11

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

文字の周りの破線をドラッグして文字の位置を調整します。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_12

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

枠の右上にある矢印をドラッグすることで文字の大きさと角度を調整できます。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_13

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

レイアウトを決めたら「ストップウォッチ」のアイコンをタップ。その場のプレビューを確認しながら、文字数にあわせて文字変換スピード(=全体の再生時間)を調整します。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_14

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

のせる文字の設定が終わったら右上の「チェック」アイコンをタップ。「作成した画像を出力します よろしいですか?」のアラートが出るので、OKなら「はい」をタップ。「いいえ」をタップすると編集画面に戻ります。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_15

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

動画に書き出してくれるので、数秒〜数十秒待ちましょう。待ち時間は、加工の複雑さによって変わるようです。画面上部に「作成された動画は自動的にアルバムに保存されます」とメッセージがありますが、に「アルバム」はアプリ起動後の画面から選ぶことができます(「カメラ」じゃないほう)。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_16

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

動画が完了したら「出力結果へ」をタップします。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_17

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

これでいったん完成です。動画の出来上がりを確認しましょう。中段に「ミクチャ」、「Twitter」、「LINE」、「Instagram」、「アルバム保存」、「ゴミ箱」のボタンが登場。すぐにシェアできそうですね。せっかく「for MixChannel」という名前が付いているアプリなので、ミクチャとつなげてみましょう。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_18

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

「ミクチャ」のアイコンをタップすると「「MixChannel」を起動しますか?」のメッセージが表れるので「はい」をタップします。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_19

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

ミクチャの「新規作成」→「インポート」から作った動画を選択します。

MixCamera_パソコンで文字を打った風な動画の作り方_20

出典:https://itunes.apple.com/jp/app/mixcamera-for-mixchannel-dong/id1052112065?mt=8

すると見慣れたこの画面。BGMをつけたり、他の動画と合体させたり、その後の編集作業はミクチャで続けてやっちゃいましょう。ここまできたら大丈夫ですね。以降の操作は省略しちゃいますー。

MixCameraでタイピング風動画を超簡単に作っちゃおう!

いかがでしたか?そんなに難しくなさそうですよね!慣れてしまえば待ち時間も含めて、1分くらいでできると思います。

とても簡単にできるので、もう1つ作ってみました。だから何?的な内容ですが(汗)。

がんばって作れば、こんな素敵な動画も作れるはず!

このアプリを使っている人、気になっている人も増えてきているようですね。

パソコンで文字を打ってる風にするやり方は、他にもたくさんありますが「これからやってみようかな」と考えている人は「MixCamera」アプリを使ってみるのもアリだと思います!1文字ずつ設定しなくていいので楽チンですよ!