このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年からニコニコ動画にボカロ曲の投稿を始め、2015年にはメジャーデビューアルバム「花と水飴、最終電車」をリリース。更には2016年7月6日に待望の2ndアルバム「月を歩いている」をリリースし、ますます熱い視線が注がれているナブナ(n-buna)さんについてご紹介します!

ナブナ(n-buna)さんとは?

ナブナ(n-buna)さんは、2012年3月2日からニコニコ動画ボカロ曲の投稿を始めた、男性ボカロPです。

誕生日は8月17日。2015年7月22日に1stアルバム「花と水飴、最終電車」にてメジャーデビュー

2016年7月6日に2ndアルバム「月を歩いている」をリリースしました。

アルバム二枚ともに人気を博しているナブナさん、今回は彼の活動原点でもあるボカロ曲をいくつかご紹介していきたいと思います!

透明エレジーなど名曲の数々をご紹介!

【初音ミク】アリストラスト【オリジナル】

2012年3月2日に投稿された記念すべき処女作「アリストラスト」。

初投稿ながら独特の世界感で聴く人を惹きつける素敵な曲です。

n-buna_arisuto

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm17133122

8分の6拍子で淡々と歌われつつ、じんわりと切なさを感じさせてくれます。

他の曲でナブナさんを知った人も、是非初投稿作のこちらを聴いてみてはいかがでしょうか?

【GUMI】 透明エレジー 【オリジナル曲】

2013年2月19日投稿の「透明エレジー」は、自身初の100万再生を達成(VOCALOID伝説入り)した楽曲。

現在は180万再生を超え、まだまだカウントを増やし続けています。

n-buna_toumei

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm20132624

まるで泣いているかのようなGUMIの歌唱法が真に迫っていて、聴く人の涙腺を崩壊させてきます。

【初音ミク】 ウミユリ海底譚 【オリジナル曲】

2014年2月24日に投稿された「ウミユリ海底譚」は、なんと250万再生超え!

ノリのいいリズミカルな楽曲に、めまぐるしく展開するきらびやかな動画とのマッチングがたまりません。ラスト近くの不思議な転調が特徴的ですよね。

n-buna_umiyuri

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm22960446

余談ですが「ウミユリ」で画像検索すると、若干閲覧注意なヴィジュアルの海底生物がでてきて、ちょっとドキドキしました(笑)

【初音ミク】 夜明けと蛍 【オリジナル】

2014年11月11日投稿の「夜明けと蛍」は、190万再生を超え現在ダブルミリオン目前の名作!スローテンポソングで、じっくりと聴き入ってしまいます。

n-buna_yoaketo

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm24892241

ナブナさんお得意の神調教とも言えるはかないミクの歌声が、美しい歌詞の世界観を表現しています。

この曲はミリオン記念に、ナブナさんご本人がセルフカバーしていらっしゃいます!

夜明けと蛍 / ミリオン記念ナブナ

アコースティックアレンジのこちらも併せて聴くと、更に楽しめること間違いなし!

【初音ミク】 メリュー 【オリジナル】

2015年5月12日に投稿された「メリュー」も160万再生を超える人気曲。

死という重いテーマですが、「メリュー」という聞き慣れない言葉の意味を考えたり、さまざまに解釈する余地のある深い作品です。

n-buna_meryu

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26238908

心臓を投げたのだ」という印象的なワードに、ナブナさんのセンスを感じます。

ラプンツェル / 初音ミクDark

最新作「ラプンツェル」は、2016年7月6日に投稿されすでに20万再生を突破、VOCALOID殿堂入りを果たしています。

タイトルどおり童話をモチーフにした曲で、まるで小説のように繊細な表現により読ませる歌詞となっています。

n-buna_rapu

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm29194168

初音ミクDarkという「落ち着きがあり、少し憂鬱な表情の声」を表現できる追加音声ライブラリを使用しており、透明感の高いミクの歌声がナブナさんの調教で更に輝きを増しています。

新曲やライブなど最新情報が気になる!

さて、ナブナさんの代表曲をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

センシティブな歌詞と作りこまれた楽曲、多彩なモーションを駆使した動画すべてが調和していて、ナブナさんの作り上げる楽曲のクオリティの高さが伝わったことと思います。

なんとライブなども行われているので、是非機会があれば生でナブナサウンドを体感してみるのも良いのではないでしょうか!

もちろんチケットは売り切れ必至なので、公式Twitterや公式サイトなどをこまめに確認してくださいね!

ボカロ曲だけでなく、他の方への曲提供もされているので、そちらの展開も気になります!

ABCラジオドラマのテーマソングにも抜擢されているので、こちらも要チェックですよ!今後も目が離せないナブナさん、次の新曲を心待ちにしながら、今までの曲をヘビロテしちゃいましょう!