アメリカ先住民族の人々が移動式住居として使用する、ティピーテント。このテントを手作りして友だちとピクニックに出かけたり、部屋に置いて秘密基地のような雰囲気を楽しんだりするのが流行しているんです!今回は、ティピーテントの簡単な作り方とアレンジ例をご紹介します。

ピクニックでも使える!ティピーって?

近年、国内外のオシャレ通の間で流行っている、ティピーをご存知ですか?

ティピーとは、アメリカ先住民族、いわゆる「インディアン(ネイティブアメリカン)」の人々が住居として使用している円錐型のテントです。「ティピー(tee-pee)」という言葉には、「住居」の意味があります。

アメリカ先住民族は狩猟のために住居移動を繰り返す文化を持っていたので、ティピーの組み立て&解体はとても簡単!誰でも作ることができると人気なんです♪

sibakaoさん(@sibakao373)が投稿した写真

キャンプで使うイメージが強いテントですが、ティピーはその気軽さから友だちや家族とのピクニックで設営したり、部屋のインテリアとして飾ったりする人が多いとか。親しい人と一緒に入ったら、秘密基地のようで楽しそうですよね!

しかも、ティピーは布の質感やストンと落ちるフォルムがとてもオシャレ!イルミネーションライトやガーランドでアレンジすれば、さらに優雅なひと時が過ごせちゃうんです♪おしゃピクをもっと楽しみたい女子にもおすすめですよ!

ビックリするほど簡単!ティピーの作り方

楽しい室内インディアンテント“ティピー”の建て方 – DIY Home – Guidecentral

「今週末、ピクニックの予定がある!」、「部屋がなんだか殺風景で……」というティピーが今すぐ必要なあなたのために、基本的な作り方を解説していきます!

ティピーテント 作り方1

出典:https://www.youtube.com/watch?v=NmIMu5YWr0k

材料:180cm程度の木の棒5本120cm×180cm程度の布(不要なブランケットでもOK)、ロープなどの丈夫なヒモ大きめのクリップ

動画ではイルミネーションライト、羽根、羽根を繋ぎ合わせるヒモも使っていますが、代わりにお好みの装飾を用意してください。

ティピーテント 作り方2

出典:https://www.youtube.com/watch?v=NmIMu5YWr0k

木の棒5本を合わせて、ティピーの骨組みを作っていきます。テントの頂点になる位置(上から15cm程度)で交差させてください。

ティピーテント 作り方3

出典:https://www.youtube.com/watch?v=NmIMu5YWr0k

交差させたところを、丈夫なヒモでしっかりと束ねます。この動画では行っていませんが、木の棒にハンドドリルで穴を開け、そこにヒモを通してから縛るとより安定感が出ます!

ティピーテント 作り方4

出典:https://www.youtube.com/watch?v=NmIMu5YWr0k

広げて立たせた骨組みに、布をかけて覆います

ティピーテント 作り方5

出典:https://www.youtube.com/watch?v=NmIMu5YWr0k

大きめのクリップで、布の合わせ目(上から20cm程度)を留めます。使った布が薄ければ、安全ピンでも留められるようです。ここがティピーの入り口部分になります!

ティピーテント 作り方6

出典:https://www.youtube.com/watch?v=NmIMu5YWr0k

基本の形はこれで完成です!解体したいときは布を畳んで木の棒をまとめるだけでよく、とても楽ちんですよ。

ティピーテント 作り方7

出典:https://www.youtube.com/watch?v=NmIMu5YWr0k

あとはお好みでデコレーションしてください。この動画では、イルミネーションライトと羽根で幻想的な雰囲気に仕上げています!

真似したくなる!ティピーのアレンジ例

アメリカ先住民族の戦士たちは、ティピーに自分の武勲を色彩豊かな絵にして描いたといいます。

もちろん、今楽しまれているティピーにも、オシャレでかわいいデコレーションのアイデアがたくさんありますよ!SNSで見つけた素敵なアレンジ例をまとめてみました。

ティピーテントもガーランドもフォトプロップスも手作り

青い空が眩しいビーチにティピーを設置しています。ガーランドの両端をテントと砂浜に繋いで大きく広げると、カラフルさが際立って目を引きますね!ヒトデのクッションやひまわりなど、小物も夏らしく統一されています。

saki.sさん(@sakisakisakiss)が投稿した写真

自然が豊かな場所にピクニックに出かけるとき、ぜひ作ってみたいのがこのレースのティピー。芝生の緑がレースの網目に透けてとてもきれいです!ツタや花など、ナチュラルな飾り付けをしたいですね。

Yukariさん(@yukaringo05)が投稿した写真

丸型と星型の2種類のイルミネーションライトで飾って、かわいらしく仕上げています。これは室内で撮った写真ですが、ライトで暗い手元が照らされるので、晴れた夜はベランダに出してみても素敵ですね♪

yuukiさん(@1003.yuuki)が投稿した写真

インテリアとして、ティピーを部屋に馴染ませた成功例がこちら。壁飾りとテントの飾りのデザインを揃えているのがポイントですね!こんなテントが部屋にあったら、ついついなかで気持ちよく居眠りしてしまいそうです……。

Risa Sさん(@su_risa_kami)が投稿した写真

猫や犬などの愛するペット用にティピーを作る人も多いようです。ペット用サイズのテントなら、もう着ない洋服や残った布を組み合わせるのもおすすめ!こちらのテントは、Yシャツと布の色が合っていてオシャレです。

chocoさん(@choco042518)が投稿した写真

骨組み部分の棒の代わりに太い木の枝を使うことで、まるで木の上の秘密基地にいるようなワクワクするティピーになっています!天辺に取り付けられたランプも、隠れ家感のアップに一役買っていますね。

ペットの隠れ家が家の中に出現!?大好きな愛犬の為のTEEPEE TENTEの作り方♪ | LA Lifestyle by FRIEDIA

そのほか、布にステンシルで模様を描き込むアイデアもありました!ステンシルとは、好きな形にくり抜いた型紙の上から絵の具やスプレーで色を塗り、模様を付けていくリメイク術です。

ティピーテント ステンシル

出典:https://www.youtube.com/watch?v=2j8sTWF7Lkw

模様はもちろん、好きな言葉やキャラクターをステンシルしても楽しそうです。余力があったら、ぜひ布自体のアレンジから始めてみてください!

この秋はティピーを作って楽しもう!

簡単に作ることができるのに、ピクニックのお供や部屋のインテリアとして大活躍してくれるティピー。ちょっとしたお出かけや家での生活を、いつもと違う雰囲気に変えてくれるのが魅力ですね。

友だちと作るときは、どんな飾り付けにするかアイデアを出し合うだけでも盛り上がりそうです。ティピー自体はシンプルだからこそ、思い思いの飾りを持ち寄ってめいっぱいデコレーションを楽しむことができます!

これからの季節にティピーを使うなら、美しい紅葉を眺めながらピクニックをするのもいいですね。ぜひ、寒くなる前にティピーを手作りして出かけてみてください♪

トップ画像出典https://www.youtube.com/watch?v=7-Vbhxw9yv8
シェア
ヒトミ
美味しいご飯で美味しいお酒を飲むのが趣味。