このエントリーをはてなブックマークに追加
「なんだか首元が物足りない……」と感じたときに付けると、コーデのアクセントになってくれるチョーカー。そのなかでも、この秋は細くてシンプルなリボンチョーカーが人気沸騰しています!周りと差がつくオシャレなリボンチョーカーの作り方とコーデ例をまとめてみました!

秋のトレンド!リボンチョーカーは必須アイテム!

2016年のトレンドアクセサリーといえば、寂しくなりがちな首元を華やかにしてくれるチョーカーですよね。

そのなかでも特に人気を集めているのが、細いヒモを首に巻いて結んだデザインのリボンチョーカーなんです。藤田ニコルさんなどオシャレに敏感な芸能人もファッションに取り入れており、この秋のマストアイテムだと言っても過言ではありません!

ファッションブランドでもこぞって販売していますが、手作りに挑戦してみるのがおすすめ!店で買うと1,000円以上することが多いリボンチョーカーを、めちゃくちゃ安く、しかも簡単に作ることができちゃいます。

詳しい作り方については、次の章で解説しますね。

リボンチョーカーは、コーデに取り入れやすいのも魅力のひとつです。華奢でシンプルなデザインは、落ち着いた秋服にもぴったり。これからの季節に身に付ければ、周りと差がつけられそうですね!

動画を参考に♪かわいいリボンチョーカーを作ろう!

それでは、すぐに挑戦してみたくなること間違いなしの簡単すぎるリボンチョーカーの作り方をご紹介します!

【パーツクラブ】合成ひものリボンチョーカーの作り方

こちらの動画で作っているのは、留め金がなく首に巻いて結ぶだけの「ラリエット」とも呼ばれるリボンチョーカーです。

リボンチョーカー 作り方1

出典:https://www.youtube.com/watch?v=iEBhizaQI7I

材料:合成ヒモ(太さ3mm、長さ180cm程度)×1、チャーム×2、丸カン×2、カシメキャップ×2

ヒモは好きな素材でいいのですが、柔らかい印象になるスウェード調が特におすすめです。なんと、100円ショップでも買うことができちゃいますよ!

長さ180cmのヒモで、首に3周ほど巻くことができます。実際に巻いてみて、欲しい長さにカットしてくださいね。

リボンチョーカー 作り方2

出典:https://www.youtube.com/watch?v=iEBhizaQI7I

道具:接着剤つまようじ平ヤットコ

平ヤットコは、丸カンやカシメキャップを潰して固定するために必要な道具です。

リボンチョーカー 作り方3

出典:https://www.youtube.com/watch?v=iEBhizaQI7I

まずは、ヒモの先端部分の両面につまようじで接着剤を塗っていきます

リボンチョーカー 作り方4

出典:https://www.youtube.com/watch?v=iEBhizaQI7I

接着剤を塗り終えたら、上からカシメキャップを被せて乾かしてください。

リボンチョーカー 作り方5

出典:https://www.youtube.com/watch?v=iEBhizaQI7I

カシメキャップの真ん中部分を、平ヤットコで挟んでぎゅっと潰します。反対側からも潰して、引っ張ってもカシメキャップが取れないくらいしっかりと固定してください!

リボンチョーカー 作り方6

出典:https://www.youtube.com/watch?v=iEBhizaQI7I

カシメキャップの輪っかに丸カンを繋ぎます。丸カンにチャームを通したら、平ヤットコで入口を潰して閉じてください。チャームの代わりに、ビーズやフリンジを付けてもかわいいですね!

リボンチョーカー 作り方6

出典:https://www.youtube.com/watch?v=iEBhizaQI7I

もう一方の先端も同じように処理したら、完成です!ヒモに金具とチャームを取り付けるだけなので、とっても簡単ですよね!

ヒモの色でも雰囲気が変わるので、クールな黒や女の子らしいベージュなど様々なカラーで作ってみてください。

リボンチョーカーを使ったオシャレな秋コーデ集♪

リボンチョーカーを上手に取り入れた、真似したくなる秋服コーデ例をピックアップしてみました!ポイントは、シンプルなファッションのアクセントとしてリボンチョーカーを活かすことです。

RIERY♡STYLEさん(@rieryrie)が投稿した写真

シンプルな白Tシャツと黒いリボンチョーカーのコンビは、鉄板の組み合わせです。そこにライダースジャケットを合わせてクールに決めることができるのは、秋冬の肌寒い時期だからこそ!

ほかの小物も黒で揃えて、思い切ったモノトーンコーデに挑戦してみては?

同じく流行中のスカジャンと合わせた最旬コーデです。メンズライクなシルエットのスカジャンですが、華奢なリボンチョーカーをワンポイントにすることで、女の子らしさも感じる甘辛ミックススタイルに仕上げています!

sawadaさん(@sawaaaa000)が投稿した写真

もちろん、リボンチョーカーはフェミニンなコーデにもぴったり!首元が詰まった清楚なブラウスの上に合わせれば、リボン付きブラウスのように見えてとてもかわいいです。レース素材をあしらった透け感のあるデザインの洋服とも相性がいいですよ!

Misaさん(@misako625)が投稿した写真

スモーキーな色合いのファッションが多くなりがちな秋。「少し地味すぎるかも……」と思うコーデの日でも、リボンチョーカーを足せばいいアクセントになってくれます!あえてリボン結びにせず、長めに垂らすことですっきりした印象に見せていますね。

mai saitoさん(@maimai__213)が投稿した写真

ゆるさがかわいいざっくりニットだって、リボンチョーカーがあればもっとオシャレに着こなせます。写真のような派手なニットを着るときは、柄に負けない太めのリボンチョーカーを選ぶのがおすすめ!素材を光沢のあるベロアに変えてみるのもいいですね。

今すぐ作って秋のお出かけに間に合わせよう!

首にさっと巻いて結んでおくだけで、オシャレ上級者のようなこなれ感が出せるリボンチョーカー。ひとつ持っていれば、毎日のコーデで大活躍すること間違いなしです。

取り付けるチャームにこだわったり、ヒモの色や素材を工夫したりしてアレンジすれば、自分だけのオリジナルリボンチョーカーを作ることもできますね!

涼しくて過ごしやすいこの季節、遊びに出かけることも多いと思います。秋のお出かけファッションに手作りのリボンチョーカーを取り入れて、周りに差をつけてみてください!