Home ニコニコ ボカロ・歌い手 歌い手Souさんの爽やかイ...

歌い手Souさんの爽やかイケボが注目度急上昇中!年齢も話題に?

どんどん登場する新たな才能が話題を集める歌い手界で、今注目度UP中なのが「爽快に歌ってみた」でお馴染のSouさんです。高い技術力がありながら、実はとってもお若いことも話題の理由?オススメの歌ってみた動画を集めてみました!

Souさんとは?

Souさんは、ニコニコ動画の「歌ってみた」カテゴリやYoutubeチャンネルで活躍する男性の歌い手です。高い歌唱力を持ち、2015年にメジャーデビューも果たしている実力派です!

Twitterなどにおいても大人びた対応をしていますが……実は、1998年8月19日生まれという若手歌い手さんなんです。

【初投稿?】世界寿命と最後の一日 歌ってみたver.Sou

動画投稿をはじめたのは中学生のときということで、ニコニコマイリストに投稿されているもっとも古い動画「【初投稿?】世界寿命と最後の一日 歌ってみた」のコメントには「かわいい」の嵐!

若さに驚きを隠せないユーザーたち。
若さに驚きを隠せないユーザーたち。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm22085056

今よりも幼い声でありながら、存在感と歌唱力はSouさんならでは。「惚れsou」「ショタボ」のタグも貼られています。

【爽快に】右に曲ガール 歌ってみた ver.Sou

代表的な動画と言えるのは2015年1月8日に投稿された「【爽快に】右に曲ガール 歌ってみた ver.Sou」。中毒性の高さから、ミリオンを達成しました。

この動画の他にも「【爽快に】○○歌ってみた ver.Sou」という動画が次々投稿され、Souさん=爽やかで、甘い声の持ち主というイメージが広がっていきました。

Souさんの「爽快に」シリーズ!

【爽快に】ロケットサイダー 歌ってみた ver.Sou

こちらはナユタン星人さんの「ロケットサイダー」をsouさんが歌った動画です。

名前の「Sou」からもイメージできるように、爽快な印象こそがSouさんの最大の武器です。爽快に歌ってみたシリーズでは、爽やかで甘いイケボが堪能できます。

【爽快に】思春期少年少女 歌ってみた ver.Sou

ウィスパーボイスのGUMIが歌い上げる、ボカロP砂粒さんの楽曲『思春期少年少女』。Souさんの歌ってみたバージョンでは、原曲の儚い印象を活かしながらさらに爽快に、美しく響いています。思春期の複雑な思いを歌う曲でも、爽快さは健在!

【爽快に】 だんだん高くなる 歌ってみた ver.Sou

楽曲中、どんどんキーが高くなっていくため歌唱力が必要な40mPさんの『だんだん高くなる』も、Souさんバージョンではやっぱり爽やか!

「ハニーボイス」のタグも登録され、つい聞き入ってしまいます。爽やかで甘いSouさんの歌ってみた動画のもう一つの特徴……それは投稿者コメントにあります。

【爽快に】カロン 歌ってみた ver.Sou

歌詞内「そう」の部分を「Sou」と表記して投稿者コメントに記載するというのが、Souさんの歌ってみた動画のお決まり。

『カロン』の場合は「Souでした 忘れてました」、『だんだん高くなる』の場合は「Sou原に寝そべってそんな夢を見てた」といったコメントも、注目ポイントです。

Souさんの「感情を込めて」シリーズ

【感情を込めて】ショパンと氷の白鍵 歌ってみた ver Sou

Souさんは「爽快に」歌うだけでなく、「感情を込めて」歌うことでも定評のある歌い手。こちらのシリーズでは、バラードや深みのある歌詞を感情を込めて歌い上げています。

【感情を込めて】いかないで 歌ってみた ver Sou

切ない世界観が人気の楽曲『いかないで』も、思わず涙が込み上げそうな感情的な歌い方に。思わずしみじみと聞き惚れてしまいそうですね。

【感情を込めて】鏡花水月 歌ってみた ver.Sou

歌い手としても活躍しているボカロP、まふまふさんの楽曲『鏡花水月』も歌っているSouさん。甘い歌声は、原曲と歌い手・まふまふさんへのリスペクトが感じられる仕上がりです。

「感情を込めて」シリーズは、「爽快に」シリーズとはまた違った魅力で、歌い分けられていますよね。こうした技術力は、今後もSouさんの武器となりそうです!

Souさんのメジャーファーストアルバムに注目!

【MV】あやとり/Sou×まふまふ

『鏡花水月』の作者であるまふまふさんは、実はSouさんのために楽曲を書き下ろしています。それがこの『あやとり』という曲。

MVも美しい!
MVも美しい!

出典:https://youtu.be/XsoS63Nh9gE

ジャキッとしたギターリフを活かしたまふまふさんらしい曲調でありながら、Souさんのボーカルを活かしている一曲。二人のそれぞれの特徴があまりにもマッチしているため、コメントでは「そふそふ」という新しい言葉が誕生しています。

【12/2発売】Sou 1stアルバム「水奏レグルス」

この楽曲は、2015年12月1日に発表されたメジャーファーストアルバム「水奏レグルス」に収録されています。

高校生にして、驚きのポテンシャルです。
高校生にして、驚きのポテンシャルです。

出典:https://youtu.be/pM2C3-vuYI4

アルバムには『右に曲ガール』や『思春期少年少女』など、いまだ再生数を伸ばしている楽曲のほか、まふまふさんやANDRIVEBOizさんによる書き下ろし曲がたっぷり収録されています。

夏が終わる風の音/Sou×ANDRIVEBOiz

充実した内容のため、「Souさんのファン!」という人も、「これからさらに人気が出そうな歌い手を知りたい!」という人も必聴の1枚となりそうです。

活動領域がさらに広がる、若手歌い手Souさんをチェック!

【おそ松さんOP】6人で『はなまるぴっぴはよいこだけ』歌ってみた

Souさんの活動領域は「ボカロ歌ってみた」だけではありません。アニソン歌ってみたやコラボ楽曲にも積極的で、あげいんさん、雪見さん、Beeさん、めいちゃんさん、Ivu.さんと「おそ松さん」のオープニング曲であるはなまるぴっぴはよいこだけを歌い上げることも。

中学時代から歌い手として活動をはじめ、好調に人気を集めメジャー進出まで上り詰めたSouさん。現在も変わらず、新たな取り組みに積極的な姿勢を見せていることから、さらに活動の場を広げていきそうです。

まだまだ若いSouさんだからこそ、さらなる活躍に期待が高まりますね!

トップ画像出典https://youtu.be/pM2C3-vuYI4
千
ちょっと知りたい、もっと知りたい!をたんたんと爛々と発信していきます。