このエントリーをはてなブックマークに追加
誰かの逮捕やTwitterの炎上、有名人の失言など、世間での騒動は尽きることがありません。そんな世間の騒動をネタにして曲を作っているのが、この「ほぼ日P」さんです。彼の作る曲は騒動の内容にブラックジョークを聞かせたものが多く、社会風刺ともとれる内容は賛否両論の声が上がっています。今回は世間を大きく騒がせたニュースに基づいた曲をいくつか紹介させていただきます。

「ほぼ日P」さんってどんな人?

ほぼ日Pさんとは主にVOCALOIDでのオリジナル曲をニコニコ動画にアップしている人物です。それ以外では自身や、娘さんの歌った歌や演奏してみた動画もアップしています。

名前の由来は最初期に「ほぼ日刊」といえるハイペースで楽曲を投稿していたことから「ほぼ日P」と呼ばれるようになったそうです。そのためかなりの作品数を誇り、アップした曲は2016年9月時点で378作品を越えています。

ニュースや不祥事、日常のネタなど、ネット上で話題となったものに素早く便乗し、曲を作っています。話題となった時事ネタを即座に曲にし、VOCALOIDに歌わせてしまうスキルに定評があり、何か話題になるたびに、視聴者の間では「どうせまたほぼ日Pが……」という声が行き交うほどとなっています。

今でこそ有名なほぼ日Pさんですが、ヒットしたのは103曲目と意外に遅めでした。それが彼にとって初のVOCALOID殿堂入り作品となる「彼氏の財布がマジックテープ式だった」です。

【初音ミク】「彼氏の財布がマジックテープ式だった」【オリジナル】

この曲は現在57万再生されており、PVまで作られています。カラオケにも配信されているので歌ってみてはいかがでしょう?

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm8516531

この曲の大ヒットによりほぼ日Pさんの地位は不動のものとなりました。ちなみに殿堂入りとは10万再生以上が条件となるのですが、ほぼ日Pさんは現在26曲の殿堂入り曲を作っています。次の章では更なる話題を作った曲を紹介していきます。

ほぼ日Pさんの風刺曲とその影響力

ほぼ日Pさんによる風刺の効いた曲の話題性はニコニコ動画内だけにはとどまりませんでした。

まずは198曲目、「J-POPの歌詞における「何か」の探され率は異常」の紹介です。

J-POPの歌詞における「何か」の探され率は異常【初音ミク】

この曲は巨大掲示板「2ch」においての同名スレッドを元にしたもので、この曲の動画は産経新聞でも紹介されました。

ほぼ日P

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm11334087

J-POPによく使われていそうな感動的なフレーズをひたすら並べただけの歌詞は、「謎の無感動」「驚きの白々しさ」というタグがつけられているように、全く心に響きません!(笑)

【初音ミク】家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

201曲目の「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」はyahoo知恵袋に投稿された質問が元ネタとなっています。

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm17638790

この曲はなんとYahoo!Japanのトップページにも掲載され、毎時総合ランキングで1位を獲得した他、実写PVも話題になりました。

他にも「韓流フジテレビ批判騒動」や「原発問題」を題材にした曲も作っており、自身のブログなどを巻き込んで視聴者間の論争となることもしばしばあるようです。

【初音ミク】保育所落ちた 日本死ね!【ほぼ日P】

こちらの楽曲の元ネタになっている「保育所落ちた 日本死ね」のニュースは皆様も記憶に新しいのではないでしょうか?

ほぼ日Pの今後の活動にも期待!

ほぼ日Pさんの曲をたどっていくと世間で話題になった出来事をたどることができると言っても過言ではありません。

ほぼ日Pさんの動画はその内容の影響もありコメントが荒れることもしばしばありますが、あくまでもブラックユーモアとして笑い飛ばす気構えで動画を見るのがいいようです。

世間で起こったことを「こんなことがあったなぁ」と思いだしながら気楽にほぼ日Pさんのシニカルな時事ネタ曲巡りをしてみてはいかがでしょうか?

トップ画像出典http://www.nicovideo.jp/watch/sm28415989
このエントリーをはてなブックマークに追加
Morgan
パソコンかスマホがないと生きていけないような人です。 毎日自分の好きなジャンルの動画やニュースを見ています。 グルメや料理に関するニュースなんかは見ていて飽きないですね。 ジャンルに限らず、自分が面白そうと思ったものは 片っ端からつまんでいるので、かなり雑食ですね(笑)