以前「野宿系イケメン」としてご紹介したカメ五郎さん。三年に渡って更新していた動画「狩猟生活」シリーズが無事最終回を迎えました。数多くの名シーンや名言が生まれたこのシリーズ、長く険しい道のりを乗り切ったカメ五郎さんへのお祝いも兼ねて、あらためてご紹介したいと思います!

まずはカメ五郎さんについておさらい

自然の中でサバイバル技術を発揮する動画を投稿し、ニコニコ動画で絶大な人気を獲得しているカメ五郎さん。芸能事務所に所属して以来テレビなどへの出演も増え、ますます評判を上げています。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのカメ五郎さんですが、つい先日三年の長期に渡って更新していた「狩猟生活」シリーズが、ついに完結を迎えました!

狩猟生活シリーズとは

カメ五郎の狩猟生活(予告)

狩猟生活」は、予告を含め全76本からなる動画シリーズで、「カメ五郎の狩猟生活」、「二年目狩猟生活」、「三年目狩猟生活」の三つに大きく分かれます。

カメ五郎さんのサバイバル技術知識、時におもしろトーク満載で見る人を飽きさせません。

ざっくり言うとに入って罠を仕掛けたり、獲物をゲットしたりするキャンプ動画です。

動物を捕まえ仕留め解体する作業がつまびらかに撮影されているので、命について考えさせてくれる真面目な側面もあります。

カメ五郎の狩猟生活(その1)

2013年夏に狩猟免許を取得し、同年冬に念願の猟師としてデビューをしたカメ五郎さん。

初めてながらシカを捕獲するという目標を達成し、さすがのポテンシャルを感じさせています。

kamegoro_omamagoto_syuryo1n

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm23193763

一年目のまさにこれが伝説の始まりです。狩猟についての説明も盛り込まれていて後学になります。

【二年目】狩猟生活(その34)

二年目はなかなか成果を得られず課題を残すシーズンとなりましたが、いくつかの課題が明確になり、次回への対策も練りやすくなったのではないかと思います。

kamegoro_omamagoto_syuryo2n

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26127545

二年目にして車を使用しだした模様。「やっぱ文明の利器ってすげー」とおっしゃっていますが、今まで車無しに山を歩き回っていたカメ五郎さんの方がよっぽどすごいと思います!

三年目狩猟生活(その56)

ついに狩猟生活も三年目に突入。獲物の解体も手馴れてきていてプロっぽさを感じます。最後の年ということもあり、非常に見ごたえのあるシーズンとなっています。

kamegoro_omamagoto_syuryo3n

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm28321622

キャンプのための保存食まで自作という気合の入りよう、あっぱれです。

昨年捕獲したシカ肉と、小笠原土産のアオウミガメの肉干し肉を作成。罠のメンテもばっちりで余裕すら感じさせます。

三年目狩猟生活(その75【ラスト】)

そんな狩猟生活もこれで最後!感動の最終回は是非自分の目で確かめてみてください!

名言爆誕!「上品なおままごと」

三年目狩猟生活(その72)

狩猟生活シリーズも終盤を迎えたその72、いつものように夕食の準備をしている最中にそれはやってきました。(02:51ごろ)

kamegoro_omamagoto_meigen

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm29214135

出ました!「上品なおままごとだなあ!?」ちょっとよくわからない名言誕生の瞬間です!

おそらく「上品」がシイタケ・ユリワサビ・ヒラタケ・イノシシ肉という豪華な食材を、「おままごと」がほぼ食材たちをそのまま水にぶち込んでいくという単純な作業をあらわしているのでは?と思います。

なんにせよ感情的に発した言葉のような気もするので、「考えるな、感じろ」的に楽しめばOK!

kamegoro_omamagoto_mamagotonakami

出典:http://www.nicovideo.jp/watch/sm29214135

ちなみに上品なおままごとで出来上がった牡丹鍋は、キノコのあっさりとした出汁とイノシシ肉の濃厚さが合わさって、最高においしく仕上がったそうです。めっちゃ食べてみたい…!

今後の活動にも目が離せない!

テレビ神奈川(TVK)の生放送の情報番組「サタミンエイト」にゲストで出演してみたり、

データを上書きして使えなくしてしまったりとなんだかんだありつつ、無事大団円を迎えた狩猟生活シリーズ。ファンの方からたくさんのねぎらいの言葉が寄せられています。

長期的な動画のアップながら、飽きる事無く毎回楽しみにしている人の多さに、内容のおもしろさがうかがい知れますね。

芸能事務所に入ってからも変わらないスタイルに、安心感を覚える人も多いのではないでしょうか。

長年追い続けている人も、さっそく次のシリーズへの期待に胸を膨らませているようです。

さんぽ道 ♯16【父島・納涼山周遊路編1】(扇浦海岸前~小笠原神社~納涼山)

主なシリーズのひとつが終了しましたが、狩猟生活以外にも「自給自足生活」シリーズや、「自然を食べよう!」シリーズ、上記の「さんぽ道」シリーズなど、更新が予想されるシリーズがあるので今後も目が離せません!

次の動画まで待ちきれない…!という方は、カメ五郎さんに習って狩猟免許を取るのもいいかもしれませんよ♪

トップ画像出典http://www.nicovideo.jp/watch/sm29415620
シェア
つつみ みつ
広く浅く時に深くサブカルを愛する人。最近は二次元・三次元、年代も問わずアイドル好き。